なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日の重い課題もアリ、ちょっと乗り切れない時間が多かった。コーヒー豆が切れたので自転車でちょっと遠くへ。帰り道にドラッグストアで買い物をして帰りついたら、何となく気分も変わって一気にゾーンに入った。まあ、難点なく結果が出たと思うけど、本当、いろんな加工をするうちにどんだけトラップに嵌ったのかと思うことしきり。入門書を読んで自分のやっていることはいわゆるデータサイエンティストと言う奴らしい。しかし、モデル化されていないデータを弄るというのは本当めんどくさいと思う。様々なビッグデータがある、と言うが、それが結果を見越したモデル化の元に取られているのか、その辺が酷く気になる。データがある、データが取れた、ではダメ。求めたいゴールを見さだめた上で、モデル化していなければ出てくるのは山の様なゴミで、それを分別処理しろ、というのは全くの間違いだし、その辺の指南が入門書には書かれていない。と言って、日食の集まりで依頼されたちょっとした課題に関して、自分なりにゴールを考えてアンケートを取ったが、それが正しかったか?というと、やはり疑問ではあるが…。やっぱりこの辺も慣れとか、一貫した考えとして何が必要かをデザインできる上流工程のモデラ―になるのは、存在するデータを加工する下流工程のモデラ―経験だけではダメなんだな、という事が分かった感がする。

 取り敢えず、グラフを作り切り、明日〆切の発表スライドを作り終わって、今日は終了。明日確認したら、さっそく登録しなくては。

 時間を過ぎて退出。ドカッと疲れた感じがして帰宅。何かしたい?という気にもなれず。眠るに眠れず、こういう時はPICの回路の間違いを直したりするか?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/03/06 20:05】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック