なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 目が覚めたのは随分と遅い。色々なことが考えられるが、本屋に行こうという気合が出ず、グダグダ。眠気も強いのでそのまま再度眠りに入った。
 起きたのは携帯電話の呼び出し音。車のリコール修理が終わったので其の連絡。小一時間目を覚ますのに使い、ディーラーに行って、明日からの旅行に備えて燃料を入れて帰宅。色々なことが頭をめぐるが、必要なことを抽出するなら、文書化しよう、という事で日食で何コマ位撮像することが必要か、を算出してみたり、必要となるバッテリの数を出してみたりした。色々な数をこうして出してみると意外と考えが纏まるもんだな、と思ったりする。これもHPのコンテンツにしてみるか。
 プリンタのインク残量表示がおかしいのでその修復に少し時間を食いつつ、取り敢えず表示が良くなったのでOKか。

 ここまでのんびりと日食機材を弄っていられるのは、やはり時間に余裕があっての事と考える。進展具合も測らないといけないし、技術的な冒険…ソフトウェア開発キットを使う、とかに時間を割けるのも、流行り時間に余裕があっての事。未だ触りの触りしかやっていないけど。あと昨年失敗したステッピングモーターの制御の実験も幾らかできている。まだまだ万全に遠いのでどうするかな。フィルタの自動開閉装置も作り直し対象だし。色々悩みつつ、来年7月2日の日食旅行を考えるの巻である。最後の3-4ヵ月は機材に徹底して慣れることにかけ、その前の2-3ヵ月はシステムインテグレーションと完全に動くことを確認する時間にしたい。となると、機材製作はあと10ヶ月無いのか…。結構、微妙??

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/02/24 19:26】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック