なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝一にグループウェアを見て書類の提出を提出してね、というのと、欧州行きは清算払いになります、との話を受ける。清算払いでも行けるなら有難い・・・前金でも帰ってくるなら問題なし。
 雑念はあるが、次第にプログラミングに気分が向いて、動き出すとあとは集中。なんやかや、上手く動くのを確認してくのを確認して、昼に入った。

 昼食。少々ほぞをかんで歩きに出るタイミングを逸する。

 午後は早めに始め、プログラムの第2弾を作る。粗データの抽出から簡易な計算、のち平均と標準偏差などを出す。ルーチン自身は難しくないのだが、一旦Excelの上に開かれたデータの読み込みがイマイチ、よろしくない。弄るうちに時間は経ち、お茶の時間。ワークシートの選択がうまくない??ところを確認したところで定時になった。

 外は33.2℃。じんわり蒸し暑い。日陰はまだいいが、じっとりする。今年は本当に猛暑になるのだろうか。今日、調査に出ていたポスドクのYさんが池にアオコが浮いていたという。無風・35℃が好適環境だそうで。
 自分の席についていると単独で時間が過ぎてしまうが、これをどうにか変えつつ行動したいな、とも思う。
 そういえば請求書を他の研究所の払いにしたのだった(そこでジョイントした中国の研究だから)。請求しなくては。
 気づけば今日で7月は終わり。本の読み進みが少ないので、少しテコ入れしたいが、自転車-電車通勤にするのが歯の治療などあって、少々厳しい。明日は歯医者だ。どこまで治療が進むか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/07/31 17:42】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック