なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
1.まずRaspbianをダウンロードします。zip形式なので、適当なところに展開します。
2.Win32 Disk Imagerをダウンロードします。
3.Win32 Disk Imagerを展開してインストールし起動、SDカードとRaspbianのディスクイメージを選択、書き込みます(「Write」)。
キャプチャ
4.書き込んだSDカードをRaspberry Piに挿して起動します。

 日本語キーボードをうまく認識しないときは

$sudo su root
 で、ルートに入り
#rasp-configで言語設定をしていき、日本語キーボード(Japanese-Japanese(hogehoge)ではなくJapanese単体)を選択

 gphoto2は
# apt-get install gphoto2
 でインストール。
$ gphoto2 --capture-image
 などで"Cannot lock the device"
 が出たら、
# ps -ef | grep gphoto
 で動いているスレッドをkillする。
 ただまだ撮影したファイルをカメラ内SDカードに格納する技はわからない。
 DDWinでディスクイメージをSDカードに書き込む、というページもあったが、これではPiがRaspbianを認識しなかった。

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/05/24 20:06】 | PC
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック