なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
℃りけい。 4 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)℃りけい。 4 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(2012/09/19)
わだぺん。

商品詳細を見る

 ツボに嵌った話が多い。科学と言うのは肉弾戦、生き残るのは数少なく、累々と積み重なる失敗は「よくあること」である。この辺り、必ず正解があると言う、大学入試までの世界との巨大な断層であり、それに着いてこれるかどうかが卒論~修論で試される。この頃は3年で博士は取れるモノ、になっているが、この迷路を解くのは一筋縄ではいかない。さらにアカデミックポストに着くと言うことになると・・・D論での自分のための研究から狙ってクライアントを落とす論文等のアピールという話になる。
 科学者の卵がこんなだったら・・・まあ、高校の頃は天真爛漫の方がいいよね。

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/05/25 20:14】 | マンガ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック