なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 と言ってもまだ道半ばの香港です。香港ではGoogleのフルサービスも使えるということだとか、だからか本国では空港ホテル以外では繋がらないFC2にもつながるという訳です。

 東京を出るときひと波乱、定刻を過ぎても飛行機のドアが閉まらない、と思ったらインド人の一団がどやどや。こいつらに時間感覚はないか。まるで悪びれないのはまあ・・・国民性として、飛行機に乗る前に特別食が必要な人は申し出ておくのだけど、ミールサービスの時間になって「牛はダメ」とか悲鳴とか。どやどやうるさいのが、やはり国民性なのでしょうか・・・
 キャセイ・日航共同運航便4時間半のフライトはイマイチのサービスと機材の整備状態にどんなもんかねぇ、とおもうことかなり長く感じました。

 そして香港、当初飛行機をとった時は15時発2時間香港で待ちが、5時間待ちになり、事前に調べた有料ラウンジを利用することで時間を使おうと考えました。来てみると、まあこぎれいでいい感じです。でもコンセントが使えないのがきついですね。コンセントの形はイギリスと同じで、本土のユニバーサルデザインではなかったです。うーむ、ひそかに過去英国領してるだねぇ、と。

 香港は現地2115時発。ケアンズには0630時頃着く予定です。あー、ケツが割れそう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/11/10 17:43】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック