なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 21時出発で・・・と思いつつ、寝坊して2130時に出発、でも焦ることなく車を運転した。
が、撮影地についてみると、素晴らしい星空!そこには赤銅色の月が!ちょうど皆既に入ったところ。こりゃじっとしていられない・・・が悲劇につながった。
 D700で連続写真を皆既前から撮るつもりだったけど、順番を変更(これまた間違い)、赤道儀をセッティングして、セレストロンC5にD3100を撮りつけて、2枚
_DSC0006.jpg
D3100、4sec、Celestron C5 (D=125mm, f=1250mm)
そしていつものアイベルCD-1をセッティングして、Sigma 20mmで星野を撮り始める・・・が、カメラのISO感度を間違えており、露出オーバー!!が気づくのは後。
最後にNikon D700で連続写真を改造コントローラーで。
DSC1597.jpg
D700、Ai-Nikkor 35mm F2->4、2sec~1/30、5分ごと
これだけの長さなら85mmでもよかった・・・?うーん。シャッター速度の切り替えはスムーズにいきたいもんだ。
しばらくホッとして星野を眺め、ああ乙な感じが最高ね!!と思ってから何気にCD-1に取り付けたD5000が撮影を終わったのでヒストグラムを見るとえらく露出がオーバー。ここでISO感度の間違いに気づく。そして雲が・・・おうし座は大丈夫!と見込んで撮像。
DSC0021.jpg
仕切りなおしておうし座を4枚。その間に晴れ待ちをする。
D5000, AF-D Nikkor 35mm F2->3.5 2min 4枚コンポジット
DSC0025-4.jpg
 雲が晴れてオリオン座~おうし座~ぎょしゃ座を狙う。これまた焦って方向を決めたのでイマイチ・・・すばるを入れたかった。
 そうこうするうち月が地球の本影から出てくる
_DSC0020.jpg
 しばらくC5+D3100で月を撮った後、CD-1やD5000を片づけ、さらにC5+D3100で月を撮って片づけをする。
 D700のタイマーを見るとあと1分ちょっとでもう一枚撮れる。妻に淹れてもらったお茶を飲みつつ、時間を待ち、月を見てシャッターが切れたところで月蝕観望&撮影は終了。
 速度と交通状況に注意しつつ帰宅する。

FC2blog テーマ:星空 - ジャンル:写真

【2011/12/11 08:06】 | 星空
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック