なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝は何とか起きるが…ダメだねぇ、な状態。
 出勤してちょっとウォーミングアップするが比較的調子を上げて、総説の文書を読み、英文校閲に出した要旨を吟味して、本文に組み込んで完成稿として出稿。終わってほっとするが、これがスタートライン。総説はこれから査読が入り、昨日出した依頼原稿も直しが入る筈。2月前半が勝負か?
 その後はプログラムを書く必要があった筈…と思ったら、もう算出済みだった。という事で統計検定にかける…前にちょっとグラフを書いてみた。物事通常の正規分布に従うとは限らず、ポワソン分布か対数正規分布か。ノンパラメトリック検定の方が良いのだろうけど、先ずは簡単な多重比較検定であるTukey-Karmmerの方法を使ってみる。生物・生態学系の統計検定の指南書に「君にも出せる有意差」というサブタイトルのモノがあったが、出て欲しいところで出ないで、逆のパターンで出たりするのはどうも、と思ったりする。自分の考える仮説に従って有意差が出る訳じゃない。
 昼はヒレカツ。少しは体を動かそう、という事で自転車でチョイと出かけたが、どうでも良い位温かいのが有難いようでちょっとヤバいんじゃないかと思えたりする。
 午後はひたすら検定を行う。考え考え、6つある群の5つ迄を完了し、ある程度わかる感じになってきた。これをどう図化するかが課題として持ち上がってくる。さてどうしようか。これは最後の1群を検定するときに考えよう。

 何やかやと気づいてみると良い時刻。構内道路が混み始める前に構内を抜けて、幹線国道に出て家路をのんびりと。渋滞もあったし、致し方なし。
 帰宅。色々考えるところはあるし、悩ましい部分もあるし、やりたいこともままあるけど、今日はこれにて…という所か。

 日食ツアーのお誘いパンフが来た。これ関係のHPコンテンツも作ろうか?やっと概要が出て、少なからず発奮。研究の方だけではなく、といけたらいいけど。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/01/30 20:02】 | 研究
トラックバック(0) |