日食機材の連動試験とピント合わせ

 昨日寝たのは早いが起きたのは遅い。12時間は眠った…一体どんなもんだか。
 昨日の成果は取り敢えずフィルター開閉以外の日食撮像機材が上手く連動して稼働することが判明したこと。そのフィルター自動開閉装置の具合も、微妙なジャックの接触不良のようで、もしや?とプラグのカバーを少々後退させたら上手い事動いた。あまりギリギリに設定しない方が良い、という教科書的な?問題だったことを今日確認。
 そして午前はピント合わせの習熟。クライマックス撮像用のα5000とコロナの偏光撮像用E-M10、コロナ用D7200、それぞれにピントを合わせてみる。α5000は拡大してのピント合わせのため外部ディスプレイが必須、D7200もチルトのない液晶では同様、E-M10は外部ディスプレイが使えない。確認画像を撮像した後、フラット画像を撮像する。
 買い物に行った妻の帰りを待って昼食。カレーは後1回分か。
 そしてフラット画像を回収して、ピントを確認する。α5000はまあこんな感じ?という出来、E-M10はまあこんなもんか、D7200もこれ位かな?という所だった。
 そして猛烈な眠気に午後一杯眠り、タブレットPCの準備は出来たのに売りに行けない。夕食な状態でもなく、暫ししてから軽く食べ、こうして今日をまとめてみる。

 明日はサイエンストークライブで阿佐ヶ谷へ。早めに起きなくては…

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ