なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 雨(実際降雨があるか、或いは予報上の場合でもか)の日は八重洲ブックセンターはポイント2倍!という事で防水透湿のヤッケを羽織って東京にGo ! 実際のところは1830時間から後輩のZ君がお花見という題目の飲み会を催してくれたので、東京に出る最大の理由はこちらなのだけど。
 という事で兎も角八重洲ブックセンターの3Fを攻める。取り敢えず自分には問題ないと思うが、思うところあって電子工作の入門書をサーベイしたり、ラズパイマガジンの関係で制御用マイコンの類の本を見たりする。…燃えるね。その後、食品関係を漁り、環境関係を漁り、農学を漁り…気になる1冊こそなかったものの、気づいてみれば薄いの2冊含め充実の4冊に…。ここまで買う気は無かったけど、本の引力は電磁気力より強い感じがする。もっと知りたい事はあるのだけど…難しいね。
 と、気づいたら、飲み会迄1時間切り。場所が品川なので、ニコンミュージアム!と欲張って考えていたが、今回は断念。八重洲の桜も曇り空に映えるものなく、ただ、結構いい感じの咲き具合だった。
 品川に行き、コーヒーショップで時間をつぶし、定刻5分前に店に入った。遅れてくる1人を除いて、揃っていたのにびっくり。飲み始めてみたが、Z君の見立てが良く、料理が旨い。日本酒・焼酎の品ぞろえもまあまああって、とても楽しめた。気づくとあっという間の2時間経ちラストオーダーとなり、21時には終わり、品川駅でみな分かれた。

 少し長い帰路であるが、それほどの量を飲まないことにしたからか、本を読む注意力は無いが、ぼんやりあれこれ考えることはできた。ネガティブなことは無く何となくポジティブ。調子は悪くないのか、とも思った。

 電車を降りたら、路面は濡れている。が、雨は霧雨に成るかどうか位少ない。ヤッケで防げるので、気にせず帰宅。

 午前中、Andoroidプログラミングをやってみたが、意外といける?と思ったりしたが…まだまだ先は必要…どうするかねぇ。明日は眠り続けるかもしれないが、起きていられたら、プログラミングの続きをしよう、と考える。ソニーのデジイチはAndroidでプログラミングできる…という事なので、勉強しておくに越したことは無いか?と考える。
 にしても、本屋に久々にときめいた感じがした。まあ、調子が悪くない事だと考えたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/03/30 23:59】 | 日常
トラックバック(0) |