なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ヘヴィな鉄火場会議をこなし、疲れもたまったときだっただけに、妻がとってくれた裏磐梯の宿で昨日~今日、お温泉を楽しんで帰宅。ちょっと遠いけど、温泉も部屋でのゴロゴロもたっぷり楽しんで、読書と食事もそれなりに…という一泊旅行は気分転換にちょうどいい感じになった。ちょっと心配したこともあったけど、取り合えず問題なく安全に帰宅した。
 裏磐梯は緑がきれいだったし、こんなところで1週間くらいのステイを楽しむのも良いな、と妻は言う。私も同意する…けれどなかなか難しいところだ。それだけの時間があったら、海外に出るほうに動いてしまうし、ともするとそのほうが安くつくかも。ちょっと貧乏性。

 明日は午後一で東京にてシンポジウム。食事の時間とかを考えるとそこまでのんびりとはいかない午前。

 日食関係機材のハードウェア製作もかなり進み、実験すべき題材も大体抽出できた。これを文書化したりする必要があるな、と思ったりする。フィルタ開閉装置関係なので、製作…というか、フィルタを開閉する丁番の軸とサーボモーターの軸をきちんと合わせて取り付けることが必要。なので大詰めでもある。後はアストロソーラーフィルターを取り付ける枠を作ることか。
 他にいくつか実験して知ったのは、Nikon謹製SDKのデモプログラムでブラケティング撮像に設定したNikonD7200はシャッター速度を変更できない、という事。SDKでいろいろ弄りたいのは事実だが、先ずはあまり難しいところを追求せず、ISO感度を弄るだけで、後はPICマイコンでシャッター速度などを弄ったほうがよさそう。そんな思いのした、この旅行の間。試験基盤を作るか…そんなコンテンツも作らないと。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/07/30 20:13】 | 旅行
トラックバック(0) |