沸々と湧いてくるもの

 新宿のお気に入り書店・Book 1stに一旦行き、どんな感じに新刊書が出ているか?を見てみるが、取り敢えず収穫っぽい物は無し。本を買わないで店を出たことはこの書店では初。その後は日食関係の集まりがあり、実りある情報と楽しい飲み会があった。

 8月の日食を今も思い出すなら、やはり失敗したくない撮像を失敗したことや、そのために必要な製作・稼働試験時間が不十分だったことを考える。そして対策も考えた。そして機能を知らなかった赤道儀のスイッチの在りかを教えてもらったり(イカンねぇ)、まあ兎にも角にもどういう方向に物事を持っていこうか…という事をいろいろと考え、湧いてくるものがあった。手に入れたい技能や技術・知識が増えたこともあり、しばし悩む時間もあるか…?と。
 画像処理の仕方も簡単なものを教えてもらい、気合と時間が噛みあったら是非…と考えるようになった。燃え尽き症候群には次の日食を考えることもあるが過去の清算もしなくては、である。
 という事で、今日は終了。そして明日は年休を入れたが…はてさて?

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ