なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 先週から参っていたプログラムを再検討する。この程度のループを回しているだけの事でこんなに考え込むはずがない…と思っていたら、案の定、プログラムの後半を弄ってみたら、すんなりと答えが出た。ここから人の目で日本語のブレに関するチェックをしないとだが、取り敢えずできてしまった!という快感は何物にも代えがたく、かつ行けるな、と思える結果なのでまあいいかと。次は整理の澄んでいる家畜ふん堆肥で混合堆肥がどれくらいあるかのチェック。このプログラムも続いて書きだしたが、案外スカッと書き終わり、途中悩ましい事にはまり込みもするが、6次元配列にメモリ不足もなくきちんと動いてくれたし、取り敢えず、といえるものが完成した。という事で、集計して軽くチェックして、取り敢えず欲しい数字は出たので、OKだと思いたい。随分とプログラムコードを睨んでいたが、これでひとまず、ちょっと助かる…かな?
 明日は午後から東大なのだが、微妙に遅い時刻なので職場に出ることにする。午前中はまた別のプログラムを組むこと。できるとは思わないでもないけど、来週いっぱい頑張って、数字を出し切っておきたいと思う。

 昼は天気が良く帰るときは如何か…と思って居たら、雨。ちょっとした買い出しをして雨の中を帰宅。大雨でなかったのが救いか。
 東大本郷の位置は絶微妙。天気は良いから帰りは御徒町まで歩いてみるのもいい感じだと思わないでもない。けれど調達したい部品はあるし…となれば秋葉原のガード下に少し投資したい。そこからの移動が結構微妙な距離。部品類というか、モジュールの整理もしなくてはイカンな。という事で明日移動中に読む本をどうするか、という楽しみを考えたりする。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2017/09/28 19:41】 | 研究
トラックバック(0) |