なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 とある件でフリーライターの方の一種のインタビューを受けるので、三鷹に行く。ふと考えると国立天文台や日本光学(現ニコン)、と言う閑静なイメージがあったが、結構活気ある商業施設もあり、ちょっとびっくり。考えてみると、中央線も立川だったか、意外と大きな街だった覚えもあり、そんなものなのかと思うこと多少。中国やちょっと韓国の事も話す。ライターの方はなるほどと思う突っ込み方、或いはタイムキーピングが上手く、ちょうどいい時刻に終わった。
 中央線なので八重洲ブックセンターか丸善丸の内に行くか?と思ったが、後で秋葉原にも寄らないといけなかったので、お茶の水で総武線に乗り換えた。カメラ部品はヨドバシアキバしかないが、多少高いか?と思いつつも歯抜けの厳しいガード下で出来るだけ電子部品類を揃え、秋月電子通商にてサーボモーターと半固定抵抗を入手する。天候が怪しいので、御徒町に近い方にある望遠鏡店シュミットと電子部品と電子キットのaitendoに寄るのは辞める。
 電車で帰るが半分の時間は眠ってしまった。まあちゃんと降りる駅で降りたので良いけど。

 という事で、今日の主な事は終了。後はPICのプログラミングの関係か?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/10/29 18:10】 | 日常
トラックバック(0) |