なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
「人類と地球の大問題」丹羽宇一郎・PHP新書:商社マンとしての面目躍如?環境科学・生態学だけじゃないんだよ、と言う意味では面白かったが、もう一発欲しい。
「神社ってどんなところ?」平藤喜久子・ちくまプリマ―新書:巫女に資格なし、でも神主にはあるそうだ。
「国防音痴が、国を滅ぼす」豊田有恒・祥伝社新書:月刊誌「軍事研究」は私もつまみ読みするが、小説家の読み方とは違うんだな、と思わされた感じ。
「宇宙を動かす力は何か」松浦壮・新潮新書:文系の人にはお勧めなんだろうか…?
「宇宙の誕生と終焉」松原隆彦・サイエンス・アイ新書:佐藤勝彦氏の宇宙論の本をヴィジュアライズした絵本風。イマイチ。
「農家と農業」板垣敬四郎・じっぴコンパクト新書:入門的にはこんな感じか?
「科学の危機」金森修・集英社新書:こういう事にガバナンスを持ち込んだのはあんたらだろうが?

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/03/30 19:07】 | 本・読書
トラックバック(0) |