なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 午前中、PICマイコンのファームウェアを作成した。コンパイルが無事済むと安堵する。もちろん半田ごてでハードウェアの作成も、ちょっとしたプラスチックの箱の加工も必要。先ずはGPS時計として動くかどうか、次にリアルタイムクロックによる時刻表示ができるかどうか?PICを利用した電子工作の教本から概ね書き写しと少々モディファイをして使っているが、それはGPSレシーバとリアルタイムクロックを動かすためのファームウェアで、GPSからの時刻情報にリアルタイムクロックを同期するのには、独自にファームウェアを組まないといけない。そのトライアルが上手くいくか?

 昼に歯医者で銀歯の基礎を嵌め、覆うように嵌る銀歯の型を取った。
 上手くするとあと1回で治療終了となる。長かった・・・

 それから池袋に出てジュンク堂書店に行く。広島の駅前の福屋でも入ってその雰囲気の違いを味わったのだが、本店はどんなもんかと思っていた。理工書とコンピュータの6,7階を回るが、やっぱりタイトルが大きく異なり、農学、地学、環境科学で、八重洲ブックセンターや有隣堂とは推してる線の違いがなかなかいい感じ。タイトル数も結構いい線行ってる。何より、ネットで主に使うサイトのHontoでためたポイントが使えるのは大きい。

 そのあと新宿ヨドバシ本店にてカニ目レンチを買う。しばしカメラ屋の雰囲気を楽しんだ。カニ目レンチというのは、ネジに掘った2個の穴に刺して回す工具、ビンテージになりそうな銀塩カメラやそのレンズの分解に使う工具。

 何か忘れてるものはないか?というと、時間の関係で八重洲ブックセンターや日本科学未来館に行けなかった。今週土曜か、あるいは日曜にどちらかだけは行っておきたい。科学未来館は出前授業のネタの一部にするかもしれないし、展示方法や論の進め方が参考になると思って。

 明日は論文の見直しに休日出勤、だけどそのあとに妻とランチ+買い出しに出るつもり。
 薬を変えたことによる身体症状はほぼ良くなったと思う。まあ、焦らず騒がず、再来週の学会を無事乗り切ることだね。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/08/30 19:27】 | 徒然
トラックバック(0) |