なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 早めに出勤し、研究室に入る。4日間の空白は埋まるか?そう思いながらなんだかあたまがコんガらガっち劇場というか、どうもめぐりが悪い。ピタゴラ装置のように連携して動かない。が、なんとなく論文を見直して書き出せばいいんだ、と盛り上がってくると、過去に読んだ論文を見直して要点をかいつまむには、と考え、書き始めた。

 まあまあのノリで昼に突入。食事後、雨が止んだのをいいことに歩いて生協に行く。

 午後早めに始めようとして、Amazonのサイトを見ると、本の世界は広いと思う。だからこそ大手書店か、「生きている書店」に行きたいと思うのだ。Amazonには自由がない。

 午後は論文に没入して書く。1.5時間ほどだが緒言が完成した。方法はあまり変えなくていいと踏んで、目を休めることも考え、紙媒体に移行。と、お茶の時間になった。
 今日はパートさんが一人休み、ポスドクYさんとY先任が学会などでいない。こじんまりである。
 日本の街は看板が多くて・・・と不満の声を聴くが、だからと言って欧州の劣化コピーのような日本橋に空があるのははたして本場人的にはどうよ、ソ連映画の惑星ソラリスが首都高で撮影され、ブレードランナーのような主張するごちゃごちゃ感から出てくるサイバーパンクに持っていく方がアイデンティティに持っていきやすいのではないか。安倍前政権の時の私的諮問機関「美しい街並みを作る会」だったかがピョンヤンを範にしたような街を「美しい」とするのは、私にはディストピアに思えるのであるが。
 頭の中を冷まし、明日には図表を見ながら唸ることかと覚悟を決めて定時過ぎに退出。

 雨の中、ワイパーゴムにちょっと難が出るが速攻で直す。家に近づくにつれ雨が強くなる!
 夜にかけて強くなるのだろうか?
 明日は午後には上がるようなので、自転車で帰ろうと考える。
 昨日、JAVAなどの言語によるアプリ開発の統合環境であるEclipsが使えるようになったので、JAVAを弄るもよし、電子回路を組む準備をするもよし。あと2日で何がどれだけ詰められるか。論文を書くこともだけど、品目別統計もどうにかしなきゃ。明日は午前と午後でやることを変えるか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/04/30 18:00】 | 研究
トラックバック(0) |