なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 早くに眠ったが2回は起き、3度寝は眠りがごく浅く、起きたもののどうも調子が出ない。
 植物季節が東京より遅い職場だが、3-4分咲きに桜が咲いていた。週末の温かさが効いたか。
 出勤して席に着くが、どうも・・・と思ったら、ノートを忘れていた。大したことを書いているわけではないが、なんとなく調子が出ない。
 が、表を作るんだったよね、と気づき、動き始めるとサクサク進む。数字の列を整理しつつ張り付けていき、体裁を整えて3つの表を作る。こことグラフから湧いてくるイマジネーションを余さず論文に書き上げることだ。本文を書き始めると意外といい感じに進められる。

 昼、科研費で雇われていたポスドクさんが費用の終了とともに東大に異動するのでその送別会。写真撮りまくり・・・というか、スマホは多いけどカメラを持っていたのは私だけだった。まあ、Lumix GX1は常備しているからだけど、三脚を忘れたのは失態。

 午後、論文書きに調子が上がるが、目が疲れてダメになる。
 しばし席を外し、冷たいものを飲んで調子を整える。頭も過熱しているのを、お茶の時間に甘味を取って醒ました。
 定時近し。残業も考えたがどうも神経が集中できないので退出。自転車で帰る。
 遠くを見て自分の足で動くのはいいことか。駅と電車で読書も進み、気分よく軽く疲れて帰宅・・・ああ目薬を買い忘れた。

 明日は本格的に論文を書き込むことになる。イントロと方法に熱を上げる必要がある。
 それだけ集中できるかどうか。
 まあ、気分が乗らなくなったら金物工作に逃げよう。
 今日、週末の那須旅行のお土産を忘れたので持っておかねば。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/03/31 19:04】 | 研究
トラックバック(0) |