なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 私は長らく実験をしていないが、部屋の他の人は実験室を使っているので、最小0.1mgまで量れる電子天秤も100kgまで行ける量りもあるのですが、今日の心の状態は意外なまでに集中できる一方、途切れるととてつもなく心が重くなっていた。冬の鬱期に入るのだろうか・・・テンションが足りない訳ではない、山とやる事があるので。

 で、今日はグラフ作りをせこせこと進める。余りにせこせこしているので相対参照でマクロ記録してマクロを弄って自動化しよう、とか思っていたが、イザ記録結果を見るとこのコードを読み解いて実行可能にするコトと作業の手間と、どっちが上なんだろうとふと疑問に思って止めた。必ずしもそのテンションが悪かった訳ではないけど、何かグランドデザインを考えなきゃな、と思ったりもする。

 昼食、なんだか心が重くなってきて昼は休憩室で過ごす。

 午後、論文の直しを進める。どの雑誌に出そうか、悩むが、兎も角その論文を書かなければ意味がない。
 集中すると意外といい感じで書ける。クリアな形にできる。が、やはりふと気が抜けると心がずしんと重い。
 妻が諸般の事情で忙しい時になんかできる訳でもなく、心配をかけないのが一番の事なのだが。

 明日も空き時間。月曜1111時のバスで職場を去らないといけない。終わったら火曜は盛岡、一晩泊って気分転換・・・といくかな。妻も別途休みを取ると言うので、私も併せてとろうと思う。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/01/30 18:49】 | 研究
トラックバック(0) |