なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 今日は何の日にしたらいいか・・・官僚向けのプレゼン資料を作るのもいいけど、なんか乗れない。
 明日の出発を控えているうえ早退するので、なんか気もそぞろである。
 そんな訳で、色々なところにメールを書いて、分かっている出張の書類を書き、予算執行状況をみる。
 一番時間がかかったのは、韓国の李科長と李室長に書いたメール。書籍統計データを頂きたいし、訪韓したい、論文にするので共著者になってもらいたい、と書いたが、どうか。

 昼食は風邪っぽいので温まるようにカレーにする。昼は歩きには出ず。

 午後は研究室を空けるので、そのための準備。USB3.0ボードを認識しないので、その対応を幾つか。でもまだ好転しない。
 休みを入れた時間になったら、ダッシュで帰る。しかし車の運転は慎重に。
 帰ったところでLLサイズのトランクを玄関に出したら、丁度宅急便屋さんが来た。伝票を貰い、荷物を渡す。

 明日持って出るザックの重さを計ったら8kg弱・・・大丈夫かなぁ??置いておけるものはない。
 明日は1725時には家を出た方がいいようだ。重量的にPCを持って行けないし、ウガンダの通信事情は入国と出国の夜に泊まるホテルはまだしも、日食観測地のネビでは不安定なうえ電気自体来ない時間帯があると言うし、マーチソンフォール国立公園にはネットインフラ自体ないと言う。まあそんな訳でIT断食空白の7日間となる。読んでアップしていない本を予約投稿する処理をした。
 ちなみに、私の行くウガンダの何処かに日蝕中継放送のための報道陣が来るらしい。11月3日午後、天気はどうなるか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/30 19:31】 | 研究
トラックバック(0) |