色々な夜とさまざまな昼

 通常のイベントはあまり好きではない。
 天文現象だと、惑星の大接近だとか周期的に来る流星群の極大など。一回経験しておけば、概ねどうでもいい。惑星食や流星雨の予想(殆ど予報並みの精度だったなぁ)なんかの極たまにしか起こらないことや未だ見ない皆既日食なんかは心浮き立つのだけど。なので、先日星見&撮影に行ったときがオリオン座流星群の極大だったのだけど、特に考えなかった。こういう現象を楽しめるだけの下準備というものが本来天文現象にはつき物なので、それだけの下地が無い中では本格的には楽しめない。つまりは、ケの日があってハレの日は楽しめるのだと考える。
 そういえばあの夜はWindows 7の深夜販売がある夜でもあった。エルミタージュ秋葉原IT Mediaであとで状況を知ったが、あの日頃から強烈なハレの日の街でそれを加速するようなイベントといわれると引いてしまう。といいつつ、通販でDSP版を予約購入して店頭価格より送料除けば安い価格で36時間ほど遅れつつ手に入れていたりするのだが。とはいえ、Athlon X2 5000+にX800 GPUでは期待するほどのさくさく感はないだろうし、これを期にPCをほぼ一新するつもりなので(体感でxpとWin 7の差を見たいという興味は無い・・・YIMGでの処理がどれくらい速くなるかは興味あるが)、種々の予定からすると再来週に部品を買ってくるようになるのが、AMDのCPUリリース予定で決まってしまった。だからOSを安く手に入れることには価値があっても、速く手に入れる価値は結局無ないし、それに落胆することも無い。ただ、個人的には結構な消費を一気に行うので、これはハレの出来事になるので、部品は秋葉原に買いに行こうと思う。それには相応しい街だと思うから。
 そんなことを思いつつ、22日深夜から23日未明を過ごし、流星を5つほど見た。

 明けて昼は韓国での仕事(研究打ち合わせと学会発表)というハレの日の準備をケの気分ですごしていた。色々あってすっきりハレた気分で行ける感じではないのだ。思ったより早く事が済んだので、2日ほどプログラミングをした。簡単なアルゴリズムなのだし、前もやった計算なのだけど、何かと上手く行かず、今日まで引きずった。
 昼は昼でそれなりに充実していたので、色々な世のイベントを感じずにすごしていた。こういうなんでもない昼を過ごして、なんでもない日を送ることが出来れば、それで私は満足。時々刺激があればいいと思う。

 ま、そうは言っても色々詰まった昼ばかりだと疲れるし、適度にきついのが一番いいんだろうけど。

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ