帰還、そして日常に復帰

 朝食を摂り、朝風呂に入って暫し休み、ホテルを引き上げる。眠気にやられながらも電車の乗り継ぎで我が家に帰還する。
 現実に戻る感じ…かな?ラジオを付けたら新春特番も何もなく何時もの番組をやっているのに安堵する。何をするわけでもないが、旅行の片づけを少しして、のんびりとWebで情報を見つつ、明日何をするかをぼんやり考える。腕時計のバンドがダメになってきたので、丁度錆が浮いて廃棄を決めた腕時計のバンド幅が同じなので付け替えたり、どういう訳か剥がれてしまったデジイチ・Lumix GM1Kの電源スイッチをエポキシボンドで張り付ける修理やらをして、お雑煮の夕食を食べた。電子工作もしたいけど、なんかテンションが上がらない。
 旅行を絡めると自分の実家に行くにしても妙に疲れる。妻はもっと疲れるんじゃないかと思うけど、丈夫だなぁ・・・と。
 まあ色々あるけど、今日も終わっていくのに何かなぁ、と時計を見ると、普段より1-2時間やっていることが先倒しになっているのが判る。電子工作の準備とはじめをするか、或いはその関係でHPのコンテンツをを充実させるか?Nikon Z6の外部制御をするプログラムもきちんと動くようなので、その加工か…いや、プログラミングより必要な勉強をするか。これなら寝ながらでもできるし。

 そんなこんなの1月2日、1年の計も何もない感が強いけど、まあ気ままに進んでいくか…

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

1月1日の年中行事

 朝食を食べ、朝風呂に入り、暫し休んだら妻とのんびりと街を歩いて初詣。いつもより早めに出て神社で我慢できる長さの待ち時間ののち拝殿に到着した。おみくじを引いたら中吉だった。それほど悪くは書いてなかった。のち、暫し時間をつぶして映画「ガーンジー島の読書会の秘密」を見る。19世紀を考えていたけど、20世紀WW2後のイイ感じの話だった。終わってちょうど来たバスに乗って自宅に帰り、夕食と暫し歓談ののち家族写真を撮って撤退。帰りのバスがちょうど来ていた。
 ホテルに帰り、帰りの電車の時間を調べ、妻と検討して風呂。帰って妻と一杯やろうという処。

 明日は自宅に帰還する。もう少し遅い新幹線を取るんだったかな?と考えたりする。
 ともかく、こうして新年が始まった。抱負というものはそれほどないけど、論文を書くこととアルゼンチン日食に向けての準備、活動を活発化させていきたい。あと本は60冊は読みたい。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

帰省の2回目・1日目

 微妙な時刻の出発で、とりあえず問題なく、思ったよりすんなり東京駅に出て、実家に向けて出発する。そしてラスト1マイルで遅れが出て…まあ新幹線に問題がなければOKと考える。ホテルに投宿し、今日は適当な時刻に実家に帰る。夕食を食べてしばし団らん。電話で久々に姉と甥に話し、そして、ちょっと早めに退出した。
 バスの車窓から周りを見るのだが、四半世紀以上前にこの地を出たのだが、この1,2年だけで随分と変わったものだ。それ以前の感覚からするとかなり別の街になっている。そんな中に懐かしいものを見ると嬉しいのだが、同時に随分とさみしくも感じる。

 往路、読書は捗らなかったけど、読みかけを2冊読了した。以前はどれくらい読んでいたかある程度メモとしてアップしていたけど、だんだん気合が抜けてきている感がある。月5-6冊だろうか、そう考えると一時の半分か…。外の世界に興味がなくなったなんてことはない。とてつもなく興味はあるのだが、だんだんシュリンクしてきている感がある。もっと視界を広めなくては。そんな強迫観念が無いわけではないし。

 大晦日な感じが低いまま、多分24時を回って新年になりそう。そんなことを思うのも、実は読書メモは明日にしようとふと思ってしまったから。いや、でも今日やるのはテンション的にきつそう。こうして大晦日は更けていくのか。

 明日は妻と年中行事の初詣、それなりに見たいものもあるので映画を見て、また実家に行って…ということで1日終わりそう。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

酔いどれの那須の温泉ホテル

 妻と那須の温泉ホテルへ行き、のんびり…と思って居たけど、往路で車のエンジンマークの点灯に出会ってしまい、走りに何かあったわけではないため、随分とビビった。近くのディーラーに寄り、急遽診てもらって、EGR(Exhaust Gas Recirculation:燃焼ガスを吸気側に再循環させる。こうすることで燃焼温度を下げて窒素酸化物を減らす)の流量が少なくなっており、これに併せてターボチャージャー関係でエラーが出たとの事を教えてもらった。対症療法としては回転数を上げ気味にして走れば持つとの情報を得た。革新技術の初期ロットというのは色々あるんだなぁ…と思いながら、目標時刻より1時間遅れて問題なく投宿した。
 ここではひたすら読書と風呂…と思って居たけどちょっとした疲れを感じるからか、イマイチ調子に乗れない。風呂に入って、少しして夕食と日本酒、ワインに舌鼓を打ち、しかし酔いが回ってしまい、部屋に帰ったら沈没…
 の割に夜中に目が覚め、眠れない…。遅い入眠だったけど、眠るのは眠れた。
 朝のビュッフェスタイルの料理が以前よりパワーダウンしていたけど、でも美味しいものを食べ、落ち着いたら風呂、そして遅めのチェックアウト。回転数を上げ気味にして(シフトアップを遅めにして)快調に帰宅。こういう小技がATだったらどうするんだろう?スポーツモードに切り替えるのが簡単か。
 旅行で命の洗濯感を味わいつつも…来週一週間への気合が充実しているかというとそうでもないかも…
 この旅行で読み切った本は無いけど、Kindleで何となく小説を読み始め、コミックエッセイを2冊読んだ。メールで映像機器の展示会・CP+の日程を知った。2月29日、パシフィコ横浜に行くか。

 帰宅後、家でC#プログラミングの本を少し読み、これをしてC言語系列というにはどうかなぁ、と思う事あまた。明日一気に仕上げるか、出来るなら。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

雨の裏磐梯

 妻と裏磐梯へ温泉旅行。往路は近道、帰りは猫魔岳と磐梯山のあいだ(ゴールドライン、だったか?)を通って帰ろうと思いつつ、結局往路と同じ道を通って磐越道に入った。何が良いという事は余りないのだけど、道を変えるのも悪くないかと少々思ったのだった。温泉でノンビリして、質の高い食事で、特に野菜が旨い!に感激して、夜は眠れない夜だったけど、そんなに悪いもんじゃなかったと思う。本はあまり読めなかったけど、それはそれかな?
 それなりに妻も満足したかな?私も快適なドライブを楽しんだし。ホテルステイが基本の旅行なので天候はあまり関係ない。雨に濡れる紅葉というには、まだ早かったし。

 週明けの事を考えると一寸気がかりが無い訳ではないけど一回リセットして、明日ちょっと助走したほうが良いかと考える。が、まだどこかに出かけたい気分でもある、かな?家でちょっとした実験をするのも手だけど、晴れ間はあるかな?今日は何か大仕事を擦る気合は無いけど…その準備もしておくかな?

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ