ほぼ脱稿、に至ったと思いたい!

 朝、時計が妙な時刻を示しているのを見る。兎も角起きて、朝食と出勤。今日は特にメンバーの出勤がゆっくり?と思ったら休みの人も出るし、出産ラッシュのあった故に、大変だなぁ、と思うこと多少。着いてから比較的早く立ち上がって、依頼原稿を見直し、数字を加え、弄って何とか済ます。昨日よりは読めるものになったと思いたい。気分を変えて、総説の原稿を見て、どんな図を書くかのイメージをまとめる。という所で昼。
 近くの食堂まで自転車で行ったけど、存外に寒い。いや、冬は普通こうだよね、という寒さ。
 午後は早めに始めた。が、作図が思ったよりサクサクと進んで意外と簡単に完成。早すぎ!と思ったが、ふと気づくと英文校閲の事があった…。英文の要旨を見直し、会計関係の手続きを進める。決済云々を考えると…と特急仕上げをお願いすることで見積もりを取った。会計に送って決済待ちとなる。いざという時のためにクラウドストレージにファイルを上げて、取り敢えずお茶の時間を過ごす。
 終わったらいい時刻。持って帰るものは無い筈。片付けて、退出。
 帰路はノンビリペースの道の流れ。

 明日から盛岡に出張で会議+α。3つ目の住処、半年だけだが住んでいたので思い出深い地である。たった半年ではあるが、A.カミユ「異邦人」で一度しか入った事のない部屋の方が印象が深いという事に範を取れば、住民票を移した中で最も住まった期間が短い盛岡が初の東北と言う事も併せて思う処多くてもおかしくはないと思う。当時生態系生態学や微生物生態学の研究室にいた者が初に農業の現場に研究者として向かい合う事になった転換の地であり、牛とお付き合いしたり、綿羊舎の前で羊肉を頂いたり(肉は買ってきたものです&ヒツジは備品)、狐や狸はまだしも質の悪さも天然記念物なカモシカの居る構内で頂いた東北の味に驚いたことなど、なかなか体験できない事だった。岩手三山は勿論踏破(岩手山は2回登頂)、安い車を買って走り回ったりした。今回を含め冬を経験すべく、岩手山麓で登山道を少し歩いてみたり、スキーの基礎も勉強した。
 今回は短い滞在だが、街中を歩いてみたい。県内にイオンモールが幾つかでき、その波は町中の商店街を危うくしている感がある。アーケード街は2つ、大通り商店街ともう一つ名前を知らない所が駅から少し遠い所にあるが、後者がどうなっているかを見ておきたい。勿論、元いた職場にも行っておきたい。知っている人はそうもは居なくなったが…
 準備をして、今日はここ迄、かな?

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

原稿の目星がついたという事が…

 起きるのは相変わらずキツイ。出勤してからはまあまあ。でも気分が持ち上がるまでに結構時間がかかった。
 そんなこんなで依頼原稿を書き始めて、大体形にした。これが午前の仕事。でもアクロバティックだから修文は必須。でも調子が落ちず、総説原稿の引用文献をチェックする準備を始め、キリが良くなったら昼食に出た。
 自転車でふらふらと思ったけど何気に風邪が強い。天候は良いのだけど…心は折れた。早めの午後で引用文献をチェックし、過不足を切ったり書き込んだり。そしてポンチ絵のアイデアを練る。文献の付け足しを考える。簡単にメモを取ったら、気合はあるけどモチベーションががたんと落ちる。安心したから?悩ましい。退出できる時間は過ぎたけど、ここで帰るのはどうよな気分。丁度書類の記入願いが来たので、これをこなし、返送して終了。気分的にもOKなので退出した。

 帰路は急がず騒がずのんびりと。
 帰宅。空腹感は無く、のんびりとこうして一日をまとめてみる。疲れ感はあるから、今日は早く休むべきか。という事で、ポンチ絵を思い浮かべつつ、横になって本を読むのが一番だろうか?2-3冊読了書はあるのだけど、メモる気合がイマイチ。悩ましい。…あ、電子部品の不足チェックと木曜からの出張の準備か。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

気合・調子・掘る楽しみ

 朝起きるのが少し厳しい。けれど出勤してみれば意外とシャキッと調子が上がった。とはいえ、本論に向かえるベクトルは少なく…?いや、ちょっとした調べ物をしていたら嵌ってきた。色々発見もあり、良かったかな?と。でも原稿が進まないのは問題だな。後、総説に模式図が欲しいという話があって…でもそれは退出前。話を積み残し、明日は引用文献を揃えて作図と依頼原稿の作成にかけようと考えつつ、構内道路の混み始め直前に時間的なすり抜けを行う。
 昼に買い物に出かけたりしたけど…体を動かすことが全体的に少なく、ちょっと不満。その割空腹になり、帰宅前に本屋に寄って、さらに食堂で餃子を食べる。妙なモノが食べたくなることがままある。妻も今日は肉が食べたくなって…と言っていた。そういうモノなのかな?

 シャッタースイッチ以外は万全なデジイチ・Lumix GM1Kの修理を何時にするかを考える。色々タイミングはあるけど、盛岡から帰る土曜はちょっとやりにくそう。日月は妻と旅行、火曜は…そうか、出張で東京に出るからついでに「秋葉原LUMIX&Let's note修理工房」に寄って行けばいいのか。午後一の会議なので往路でも復路でも寄れる。然らば不足の物資が無いかもチェックしておいた方が良さそう。切符も宿も取ったので、後は荷物を詰めて定刻に盛岡に行くことだが、一種のセル生産のセルを作れるよう他にも漏れがないかを調べておこう。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

きみが壊れた

 朝、どうにも起きられなかった。出勤してからも厳しい…けれど何とか物事進められるもので…似た感じのプログラムを書き直しで作り上げる。一旦気合が落ちるも再度持ち上げて、違うバージョンの似たプログラムを書き込む。出力して、取り敢えず完成。幾つかサンプリングして検算はあるけど、後1つマイナーバージョンを作ると後は統計処理にかければ一仕事終了。後はこれまた論文化!書け書け大会が始まる。依頼原稿もあるが…
 昼に新年の食事会。しっかりカメラマン。撮った画像をオンラインアルバムに…と思ったらRAW画像だった。使い慣れない機種は使わない方が良いという事か??
 午後、管理職に時間を取ってもらい、総説が概ね何とかなる状態に持っていける方向に。帰ってちょっとした会議で盛岡に行く時間が何とかなりそうなので、参加させてもらえるかと問い合わせてみる。メールを待ちつつ気分を満たして総説を直し、行けると踏んでチョイと寝かすことに。
 終わってみれば、構内道路が…な時刻に微妙に近い隙間な時間。思い切って出てみれば、すんなり帰路につけた。

 なんだか麺類な気分で、途中ラーメン屋に行って見る。何か塩分と汁物を体が求めているのか、汁迄行ってしまった…
 帰宅、一息ついてこうして今日をまとめてみる。今週の強襲作戦的な総説がやっと姿になりそう。依頼原稿も書かないと。それが明日の中心になるか?

 そんなことを考えつつ、ちょっと涙はお手元お手軽ミラーレス一眼Lumix GM1Kのシャッターボタンがいきなり固着したようで押せなくなっていた。年末に電源スイッチがどういう訳かもげて修理して、年末年始は普通に動いたのだが、防カビ剤入り防湿庫に置いていたこの2週間ほどの間にどうしたものか?これちょっと困った。昨夜発覚して、代役に同じm4/3のオリンパスO-M10 mkIIを持って行ったのだが、結果が結果。どこぞかのショールームか秋葉原にあるパナの修理ステーション?に持って行って診てもらって、どうするかを決めるか。デジイチ断捨離で1台目(捨て値の超不遇の不人気機)は確実、歴戦の2台目はもうちょっと日食の機材構成が決まってからドナドナのつもりでいるのだが、それ以上は?と言うと、悩ましいところ。特にLumix GM1Kは小型軽量でお手軽に良い画質の画像が得られるので普段持ち歩きに持っていたい1台。比較してしまえば相手が悪いとはいえガラが大きく重いO-M10 mkIIは日食専用機という位置づけでしかない。これを代役の持ち歩き機にするのはアリだし、もうちょっと使い込め、という事か?悩ましい。
 取り敢えずその場で見てもらえるところに持って行って判断するしかない。その場で安く簡単に直ってくれると良いのだけど。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

妙に消耗×2

 出勤するも調子が上がらない…まんじりともせず呆然と43インチディスプレイを眺める…があるとき火がついて、一気に総説を見直し始め、書き直していく。昼は簡単になった…きちんと食べよう…。その後も気合が入って気になっていたところも直して行く。終わったら、気も集中力も切れた。しばし休んで今度はプログラミング。終わって歯医者にGo!するが、帰路は気合が全然でなかった…消耗してる。
 歯医者で抜糸して、今後の治療に関して話を聞き、終わったら何となく横浜家系ラーメン店に行って見た、が仕込み中だった。なーんだ。帰宅して軽く食べ、一息。歯医者もなんだかか消耗する。再来週に診てもらい、終わるのは2-3か月後だそうだ。こういうのも気分が消耗する。嬉しいのはある程度食べることが楽になった事だけ…まあ、多少だけどおいしく感じやすくなったのは嬉しい。

 時間が少しでもあるならやってみたい事もあるけど…なんか気合が出ない。今日はここ迄とするのが良いのか。いや、本を読むというのがあるな。Kindleに雑誌に、色々と。日食用製作機材のまとめもしておくのも良いか…電子工作したくなるなぁ…

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ