08//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//10

Lab of Voynich Code

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

チリでの画像その1 

 チリ・エルモジェ(El Molle)のホステルの中庭から見上げる夜空(2230時頃)20190703El_Molleにて
 サムヤン7.5mm (対角魚眼) F3.5→4.0・20秒・ISO6400 オリンパスE-M10 mark II・Photoshop Elementsにて色温度4000K、コントラストなどを修正

 タイムラプスにしようと多数撮像した中から1コマ。見上げれば南十三座、そして1-2分目が慣れると天の川は暗黒帯がしっかり見えました。この冬の星空に天の川をずっと撮像してきた身としては感涙ものでした。

[edit]

page top

ちなみにインドネシアでの日食写真 

Corona
 コロナ全景
Prominence
 プロミネンスが美しかったです。

[edit]

page top

取り敢えずの日食画像集@2013.11.03、於アカンヨ小学校校庭・ネビ・ウガンダ 

[広告] VPS

CONTOUR ROAMにて1sec間隔での撮像を行い、動画化したもの

第2接触まで、画像をJpegのみにしてLumix GX1で高速連写撮像、概ね1秒ごと・1/500sec・BORG60ED+SIGMA Apo TeleconverterX2.0
これを直視するのは目に悪いし、コロナが見えなくなるのですが、目が離せなかった!
s-_1030422.jpg
s-_1030427.jpg
そして皆既!
s-_1030456.jpg

日食画像20131103-2CONTOUR
 同じくCONTOUR ROAMにて、皆既中の空の感じです。こんなに暗くはなく、夕暮れ時よりチョイ明るいです。
日食画像20131103-3D5100
 内部コロナです。
 BORG60ED+SIGMA APO Teleconverter X2+LumixGX1、1EVづつ1/125-1/2000secより合成
日食画像20131103-4D600
 外部コロナです。
 BORG71FL+Nikon TC14II+Nikon D600, 1-1/4000sec 1EVづつ撮像し合成

Lumix GX1・Raw+Jpeg Fine・オートブラケティングで撮像後、再度Jpeg記録のみとして第3接触までひたすら連写
s-_1030460.jpg
s-_1030463.jpg
s-_1030466.jpg
 ベイリービーズに割と近いダイヤモンドリングです。

日食画像20131103-1連続
 連写合成・皆既中1/125secで撮像したモノに各太陽像(1/1000-1/125sec)を比較明合成

[edit]

page top

なんとなく・・・ 

昨日までの出張ではAirDo(とANAの共同運航便)に乗ったのだが、ドリンクサービスでアテンダントさん飲み物を配るときにコップを回していたので、「何?」と最初判らなかったのだけど、何気に見て納得。

AirDoのコップ

 マスコットキャラクターの白クマの顔が書いてある方を向けたのだ。
 ちなみにウチにはニトリの白クマが3頭(パパ・長男・次男)いる。さて、娘をどうするか!?

[edit]

page top

朝焼けの光の中に立つ影は 

 ミラーマン・・・って、植草某さんではないですよ。
_1020320.jpg
Panasonic Lumix GX1, 1/125sec, 合成f=490mm 合成F8.2, ISO 400 BORG 60ED+Kenko Teleplus Pro 300 X1.4
 う~ん、もう少し大きく写ってくれても・・・かといって、2倍テレコンでは大きすぎるし、この辺でいいのか。μ4/3の画像素子では980mm相当、まあこんなもんなのか大体のところ感覚はつかめた。あとはカメラに慣れること
_DSC7576.jpg
Nikon D600 1/125, 合成f=560mm 合成F8, ISO 250 BORG 71FL+Nikon TC-14EII
 まあこちらは想定した大きさかな?撮像は自動に出来るように機材を組んで、ワンタッチでできる予定・・・ほんまかいな?(←自分で作ったものですが)

[edit]

page top