Lab of Voynich Code

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

Category [徒然 ] 記事一覧

11.77kgの荷物と天文台がLEDアレイのライトアップをしている件

 とある交流会のため、国立天文台三鷹キャンパスに行く。参集範囲からしてクローズドなので余り詳しく書くべきではないだろう、という事で其処であった楽しい物事は触れないとして…ただ濃ゆい人たちと一緒に変えるバスと中央総武線はそれはそれで粘性が高かった。これまた書き始めると大変なものであった。 ここで注記したいのは2点、1点は天文アマチュアの使命とは何か、と質問したところ、子供たちにその素晴らしさを伝え、実...

黄昏と盆暮れ

 なんか集中できないうちに1日が終わった感が強い。これで年末始に本を読んで原稿を書ききれるかどうか。 でも明日から休み、と思うと、ちょっと気が楽な感がある。 帰りは事故の増える「魔の時間」に当たる。車幅灯・ヘッドライトの自動点灯の設定を標準より早く(明るい状態で)点くように設定しているが、車に乗ってエンジンをかけると同時にヘッドライトが点く。そして家路をのんびりと走り出し、幹線道路を走り始めたのだが…...

ワークステーションの衝撃!

 何気に休日出勤し、どうも挙動不審な今のPCをHDDが壊れただけで廃棄前のワークステーションに乗り換えるための作業をする。 先ずはフタを開けて…えええ!?全部プラスチック板でパーツが囲われている!!昔ディーラーで、高級車のボンネットの中がパネルで覆われているからファンベルトやらの確認ができないし、何のためにあるの?と訊いたら、「飾りでしょう」とのこと。偉い人(というか金持ち)にしかわからない事ってあるんだと思...

読書について

 ショウペンハウェルではありません。はい。 小説を殆ど読まなくなって随分と経つ。新書やノンフィクション中心で読書量もガクンと減ってずいぶん経つ…皆既日食に嵌って自動撮像装置を作るのが楽しみの中心になってきたこともある。危険なのは、自分の視野と興味の狭窄であるが、そのためには年150冊以上は読まないとダメだな、と100冊台読んでいたころに思ったが、今はその半分もないだろう。これじゃあつまらん奴になっても致...

日食への情念

 皆既日食に関わるようになって、8年が経つ。コロナの光が染みついた脳味噌に濃ゆい奴らが集まってくる世界にどっぷり嵌った感がある。その間に特に撮像に関しては大きな変化を遂げ、特殊な撮像環境を必要とするものの、スチルに関しては自動撮像ソフトウェアでのデジイチ制御が主流になり、輝度差1000倍という内部から外部にかけてのコロナの撮像データの画像処理もソフトも出た。結果として観測者は機材を上手く設定しさえすれ...

左サイドMenu

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来室者数

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ