七草とノンアルコールなビール味

 昨日の歯医者で差し歯関係の処置をした跡が痛みは全くないがじんわりと腫れて気分はブルー。食欲も低い。そんな中で日常は否応なくやってきて、御屠蘇どころか七草も忘れる感じ。6月の学会の書類の処理やら何やら…考えていると色々出てくるもんだと思う。昨夜往復前後泊する宿を取って、後は書類関係だが、新年度か、意思決定の遅さを考えると今の中が良いのか…と思うところ多少。今回は久々妻と一緒に行くのだが、私のフルエスコートは無いが(一応学会なので)、モンペリエで満足してもらいたいものだ。しかし、海外航空券とは魔物、9月にギリシャに行くとしたら?と航空券をチェックしたら、エミレーツの南回りがフランス直行便の半額強と来たもんだ。思わず妻に行く?と訊いてしまった。夏休みの行き場がないからだけど、色々でねぷた祭りを見に行こう、という事になった。あれは見物。…いや、私はギリシャに行ったことがあるから?という事は無く、その時も学会だったので離島にターボプロップ機で飛んでしまい、その上その離島は火成岩の島だったため、大理石は小さな博物館にあった彫り物を見ただけ!という半ば悲しみもあり、石灰岩・大理石の世界に行きたいと切に思う事交々だったりする。彫刻はまあ…大英博物館で見たけど、やっぱり現物かそれのあった場所は見てみたいものだ。
 旅行に燃えてるねー、という妻の言葉を受けつつ、余り食欲なく過ごした昼、ぼんやりした午後を過ごして、定時に退出。午後の生産性が低いね。雨のそぼ降るを注意して帰宅。頬の腫れが酷くなったところだが、貰った薬を飲んで今日は終了。何か気合が無い。ぼ~ん、と腫れた頬と歯茎に重い感触を受けつつ、早々に眠ろう…

 諸般の事情で研究室にノンアルコールのビールテイスト飲料があるので、一息ついて喉が渇いた時に飲んでいる。仕事場的にどうよ?と言う話も聞くが、この辺は個人事業主的な職業と言う事で勝手にさせて貰っている。塩味ピーナツも良いけど、クレイジーソルトを使ったものもあり、これがなかなかにおいしい。ビールテイストにも合うから、きっとビールやハイボールにも合うと思う。素焼きのナッツも良いのだけど、それにクレイジーソルトを添えてもそれほど味が出ないから、不思議なものだ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

工作者の愉しみ

 こういう題を付けると、私の実体(敢て)を実に知りたくない程に知る人は「お~い」という事になるが…

 日食関係者はしばしば機材自作を如何にするか?が課題なところもあり、中にはNCフライスを持つ気合の入った人も居る程だが、そういった気合の入った人は別にしても、…否そういうのを夢見るがゆえに、先ず素材の確保が重要になる。そんな中で何気に引っかかるのが店名。「昔は品ぞろえの悪い本屋だったのに」と言って笑いが取れる中でもあるのであるが、厨二…ではなく少年の夢をくすぐってくれるのが、
「秘密基地」
 楽天市場内にあるネット店舗の屋号。本当は別名があり、偶然掛かってきた電話ではすっとその名が出なかったりするのがひそかにお茶目な、アルミ系の金属材料切り売り店。小口でやってくれるのでありがたい。未だ納品書が届かないので何だけど、しばしば送料が商品代より高くなるが、カット・送料とも割と良心的。この辺、個人小口OKだけどその道の業者さん相手が中心の「ニッカル商工」(結構お願いしていた)は非常に正確に切ってくるけど、しばしばパターンに入りやすいのがちょっと悔しかったりする。アルミ厚板のLアングルやら、超々ジュラルミン板など、切り口がきれいでその辺も良心的なプロ相手を感じさせる。「とくきん」も切り売りしてくれるし、価格はニッカル商工と秘密基地の間くらいだけど…確かに書かれていたように、切り口がのこ引きのまま。イマイチ感がちょっとある…。秘密基地は覚悟しているが公差などどうかな?
 アクリル材料の
「はざいや」
 切り抜き加工などをしたものをお願いしている。オンラインで簡単な図面を書いて見積もりもできるので、とてもありがたい。他店舗も使ってみたいが、この図面に嵌って今回も頼んでしまった。

 機材を運ぶバックパックを探していて、何気に見つけたのが
「Phoenix Ikki」
 さすがにここ迄受けを取る気は無いぞ!決してないぞ!!楽天で買った偉く安いザックが一発でダメになった事もあるが、こいつはマジ大丈夫か?Amazonでの評価は悪くないがマジか??いろいろ問い詰めたくなるのは…。秘密基地の材料で作ったものに、コイツを掛け合わせると受けるとは思うが…やりたくない。

 キリスト教のハロウィンのネタ元はワルプルギスの夜(季節の変わり目のお祭りの前夜には某魔法少女アニメのアレではなく、物の怪が大騒ぎするので気を付けろ、というドルイド教の話)、有形無形の魔物が出るのは皆既日食あるあるなので、その対抗策としてあるのが
「電電神社」
 京都にある電気・電子・システム関係の神社との事。宇宙に引っ掛けると種子島のロケット神社というのもあるが、これはちょっと厳しい。実は秋葉原駅からチョイと行ったところにあり、お祭りになるといわゆるPCパーツ街付近や中央通り沿いに神輿が出る「神田明神」が一番に浮かんで検索したら、電電神社が有名らしい。勿論神田明神にもその道のお守りがあるので、ネタグッズとしては悪くないと思ったりする。
 個人的に現在の神道=柳田神道=敗戦後作られたフィクションは、なんかのお笑いか、或いは日本版クトゥルフ神話?と思ってしまうのだが。

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

11.77kgの荷物と天文台がLEDアレイのライトアップをしている件

 とある交流会のため、国立天文台三鷹キャンパスに行く。参集範囲からしてクローズドなので余り詳しく書くべきではないだろう、という事で其処であった楽しい物事は触れないとして…ただ濃ゆい人たちと一緒に変えるバスと中央総武線はそれはそれで粘性が高かった。これまた書き始めると大変なものであった。
 ここで注記したいのは2点、1点は天文アマチュアの使命とは何か、と質問したところ、子供たちにその素晴らしさを伝え、実際に見せて次の世代の研究者の種を蒔く事ことである、とのことであった。帰りは暗くなっていた。…が、構内に灯火が無く暗いのに、LEDアレイ(?)のライトアップが非常に寂しい感じであった事。これはイカンでしょう、と濃ゆい人たちと話したのであった。

 機材のデモの要請があり、持った荷物が11.77kg、安いザックだったが存外に大丈夫なんだな、という事を確認して昨日は終了。後は実際の荷物が入るかどうかだ。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

黄昏と盆暮れ

 なんか集中できないうちに1日が終わった感が強い。これで年末始に本を読んで原稿を書ききれるかどうか。
 でも明日から休み、と思うと、ちょっと気が楽な感がある。

 帰りは事故の増える「魔の時間」に当たる。車幅灯・ヘッドライトの自動点灯の設定を標準より早く(明るい状態で)点くように設定しているが、車に乗ってエンジンをかけると同時にヘッドライトが点く。そして家路をのんびりと走り出し、幹線道路を走り始めたのだが…ふっと、前を走る車を見て、「盆暮れ族」すでに登場!?と思える車も見た。車間を多めに取って、ちょっと注意を高めつつ走る。これが明日どれくらい増えるのか…妻の実家に帰省するが、Google Mapの道案内で見ると高速道路は結構混むようだ。貰ってしまうこともあるが、いつも以上に注意は怠ってはいかんな、と肝を据えることにする。
 その後は自分の実家に新幹線を使っての移動、多めに余裕を持って動くようにした方が吉だろう。間に一晩あるのは有難い。妻の計画に感謝しつつ、さてもう少しの夜をどうしようか…

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

ワークステーションの衝撃!

 何気に休日出勤し、どうも挙動不審な今のPCをHDDが壊れただけで廃棄前のワークステーションに乗り換えるための作業をする。
 先ずはフタを開けて…えええ!?全部プラスチック板でパーツが囲われている!!昔ディーラーで、高級車のボンネットの中がパネルで覆われているからファンベルトやらの確認ができないし、何のためにあるの?と訊いたら、「飾りでしょう」とのこと。偉い人(というか金持ち)にしかわからない事ってあるんだと思ったのと同じ衝撃。が、考えてみるとHDDはソケットは固定されていて、ラックにマウントしてあるので、取って一つで引き出せて、取り外しは簡単。ここにSSDとHDDを接続して事は終了。そこからOSのインストールを始めるが、ここで悩むこと等なく。そして、DVDドライブを認識しない問題に悩むも何とかなって、さあ、ソフトを仕掛けてUSBケーブルで設定などなど引き出しますか…と思ったら、職場指定のセキュリティソフトのおかげで不可という悲しい結果に終わった。まあ先ずは最低限のソフトウェアと設定を移行して、後々拡大していきましょう…という事にした。
 で、タイムアップとして、妻と落ち合って、買い物に行き、ファミレスで食べて帰宅。

 今日は日食機材製作のHPコンテンツでニコン謹製SDKのデモソフトをどう弄ったかをコンテンツ化したいところだが…。所謂寝落ちしそうな気もする。明日の旅行に差し支えない程度にしないと…。Kotlinの勉強もしないとだけど、いいとこで区切ってまとめるべきは纏めることが研究の基本、という事で。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

来室者数

月時計-LunarDial-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ