08//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//10

Lab of Voynich Code

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

画像処理の練習・・・ 

s-DSC0044_3_大三角
 Photoshopでマスクや何やを弄って、最後にグラディエントXターミネーターで処理、さらにトーンカーブを弄った代物。画像自体は1月4日に撮像したモノでした。前よりはまだまとも、かな?

[edit]

page top

今年の初星見 

 妻と結婚記念日を祝った後、明日でもいいか?と思いつつ天気が崩れそうなので急ぎ出かけ、いつもの場所で撮像開始。設定を終わって試験したら2200時、月が上がるまでが勝負と考える。
 何はなくとも冬は冬の大三角と冬の銀河を撮らねば!Sigma 20mm F1.8で
s-DSC0044_2_大三角
 銀河の真っただ中にあるぎょしゃ座をAi-Nikkor 50mmF1.4で
s-DSC0051_ぎょしゃ
 引き続きオリオン座
s-DSC0058_オリオン
 やはり銀河の中にあるカシオペア座
s-DSC0065_カシオペア
 実は上手く形の追えないペルセウス座
s-DSC0077_ペルセウス
 気付けば2330時
 そろそろか、と一通り狙いを撮ったので場を片づけ、撤退。
 帰り道にコンビニに寄ってふと通ってきた道を見たら半月が大きく上がって来ているのが見えた。

 望遠も撮ったけど見事に外したことを知る多少。

[edit]

page top

12月16日の星空から 

s-M42_20121223054202.jpg
 先ずはM42オリオン座大星雲
BORG60ED+Reducer X0.85+Nikon D5000 ISO3200 30secを2枚ずつ加算し出来た4枚を加算平均(合計8枚から生成、ダーク画像5枚)、部分をトリミング
 45秒くらいガイド出来たかも知れません・・・HDR合成にも挑戦したいですね。
s-M45.jpg
 続いてM45すばる
 撮影条件は同上
 ガスが写る画像がこれだけ簡単にできるとは・・・
s-DSC0039.jpg
 ぎょしゃ座
 AF-D35mm F2->3.5+Nikon D5000 ISO1600 90sec
 コンポジット無しではこれが限界・・・散光星雲が多く、もっとコントラストを上げると素晴らしくなるのですが。

[edit]

page top

昨日の夜空 

 明日は休日、と言うことで、最後の夏の夜空を撮像に行ってきました。s-DSC0013.jpg
 何時も外してしまう銀河の中心方向
s-DSC0022.jpg
 方向がイマイチの夏の大三角・・・
 時間的に急がないと、と、撮影した結果です・・・試し撮りをもうちょっとしないといけないか・・・
s-DSC0042.jpg
 少し流れてますが・・・M31、初めて狙った相手です。

[edit]

page top

出遅れて迷走する月蝕 

 21時出発で・・・と思いつつ、寝坊して2130時に出発、でも焦ることなく車を運転した。
が、撮影地についてみると、素晴らしい星空!そこには赤銅色の月が!ちょうど皆既に入ったところ。こりゃじっとしていられない・・・が悲劇につながった。
 D700で連続写真を皆既前から撮るつもりだったけど、順番を変更(これまた間違い)、赤道儀をセッティングして、セレストロンC5にD3100を撮りつけて、2枚
_DSC0006.jpg
D3100、4sec、Celestron C5 (D=125mm, f=1250mm)
そしていつものアイベルCD-1をセッティングして、Sigma 20mmで星野を撮り始める・・・が、カメラのISO感度を間違えており、露出オーバー!!が気づくのは後。
最後にNikon D700で連続写真を改造コントローラーで。
DSC1597.jpg
D700、Ai-Nikkor 35mm F2->4、2sec~1/30、5分ごと
これだけの長さなら85mmでもよかった・・・?うーん。シャッター速度の切り替えはスムーズにいきたいもんだ。
しばらくホッとして星野を眺め、ああ乙な感じが最高ね!!と思ってから何気にCD-1に取り付けたD5000が撮影を終わったのでヒストグラムを見るとえらく露出がオーバー。ここでISO感度の間違いに気づく。そして雲が・・・おうし座は大丈夫!と見込んで撮像。
DSC0021.jpg
仕切りなおしておうし座を4枚。その間に晴れ待ちをする。
D5000, AF-D Nikkor 35mm F2->3.5 2min 4枚コンポジット
DSC0025-4.jpg
 雲が晴れてオリオン座~おうし座~ぎょしゃ座を狙う。これまた焦って方向を決めたのでイマイチ・・・すばるを入れたかった。
 そうこうするうち月が地球の本影から出てくる
_DSC0020.jpg
 しばらくC5+D3100で月を撮った後、CD-1やD5000を片づけ、さらにC5+D3100で月を撮って片づけをする。
 D700のタイマーを見るとあと1分ちょっとでもう一枚撮れる。妻に淹れてもらったお茶を飲みつつ、時間を待ち、月を見てシャッターが切れたところで月蝕観望&撮影は終了。
 速度と交通状況に注意しつつ帰宅する。

[edit]

page top