なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨夜は眠くならず、一方で今朝は起きるのが辛い。
 朝食後調子が戻った感があったけど、妻には寝ぼけていると見られた。気を締めたりしながら出勤。ポットの水を替え、プリンタなどの電源を入れる。研究室を起動する。
 が、自分は中々起動しない。悩ましい感がしないうちに時間が過ぎるというヤバい状態。だが一回初めてみれば、意外とサクサク事にかかれた。水曜の座談会の資料を完成させ事務局に送付。終わったら昼ごはんにGo。ついでにGUでいい感じのシャツと速乾性のアンダーシャツをを入手した。
 午後は学会発表の要旨を作成。回覧させ今日はいったん終了。明日の事を少し考えつつ、あーだこーだとしていたら結構な時刻。道が混む前に退出。
 急がず騒がず帰宅。が、意外に疲れていた感アリで、横になって暫し休む。その後、これを書いている。

 この所、電子書籍に嵌っている感がある。紙の本の方が感覚的は良いのだけど、お手軽に意外にツボな類書を推薦してくれたりと有難い所がある。が、アマゾン依存はKindle監獄に入るという事だ。なので紙の本を買うようにはしている。積読化して厳しい所もあるけど、もう一方でこれが自由というものなのだと考えるので。もう読まない、参照にする事もなさそうな本は売りに出したりしたいのだが…問題は背が焼けて売れそうにない事…紙類リサイクルしかないか。一時「自炊」もしていたが、何か不毛で止めてしまった。悩ましい積読…読了書のメモも残したいが…いやはやどうしたら?という感がある。実験的にプログラミングやっていると山と時間がかかるし、自分がサル化するのが判る。動物的な喜びと言う奴は、実に叶わんもんである。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/04/19 20:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
 時間が遅くなる程調子が上がってくるのは鬱傾向にあるからだろうけれど、感覚的に何ともやりにくい所があるのも事実で…
 悩ましいが、デバッグの様な没入系の仕事は出来ている感じはする。
 昼の弁当を食べる前に調味料とお茶菓子を手に入れるべくドラッグストアに行き、品を選んでてふと気づく。昨日貰った処方箋を薬にして処方してもらうんだった。調剤薬局の所に行き処方箋を出して買い物を終了し、薬を入手。帰って昼ご飯を食べる。
 午後はメールの処理をして、デバッグの方針を立て、再度メール、で再度デバッグ。気づくと道が混み始めるかも?と思える時刻が近い。急ぎ退出し、家に直帰する。交通状況は車が多いもののきちんと流れていたので思ったより快適だった。

 帰宅、妻と夕食を食べ、これを書く。あと2日で結果が出るだろうか?などと思いつつ、今日は終了か?何か忘れていることが無いと…査読を返すことと…言えるかどうか。少し気にしつつ、事を進める事にする。

 何かぼんやり思う事はあるけど…今日はここ迄としよう。
 明日は特に何もない日の筈。明後日は夕方歯医者か。土曜は妻とドライブに出よう、と話したが、うまく起きえられるかな?今日は狂ったように妙に暖かかったが、北に向かうので予報では結構寒そう。温泉で温まろう、と話したけど、温泉施設が休みになっていた。憎いぞ、COVID-19!

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/01/27 19:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
 外部資金の審査結果はどうやって来るのかと調べていたら所属の職場経由だよ、との事が判り、Webブラウザを閉じたら、次の瞬間にメールが来た。

 で、桜、散る。

 ちょっとガクッと来た。が、どういう訳か10分ほどで脳内から流れた感じで、食事に行った。出勤時も車が不安定になる強風が昼も続き、向かい風が強い。マーボ茄子を食べたけど、そもそも痺れ感がない上に辛さが足らない…と言うのは、北京で食べた中華の味がまだ抜けないから?
 さらに遠出も考えるが、研究室に取って返して論文を書き始めたら結構乗る。気づけば2時間ほど没頭していたらしい。それなりに言語中枢が動いてくれるようなので、有難い。当初は年休で午後帰って放心状態か?と思ったけど、意外なものだ。いや、休むなら明日の方が良い…とも考えた。

 そんなこんなで気づくと定時に半端な時間空いた。少々雑務をして、退出。何処にもよらず帰宅。
 今日は兎も角眠ろう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/04/02 17:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
 起きたのは遅い。何かを特に、という事は残っていないのを考えると、ぼんやり起きていたのかも。昼食後、妙に眠くなり午睡。
 今日は起きられた。気分が持ち上がらないけど、作りかけで止まっている日食機材のデジイチのコントローラーの配線をやらないと…と思い、チョイと半田付け工作。s-DSCN1447.jpg
 裏面の方の作業だけど、下手なので見せたくない。
 そしてちょっとしたお洒落のためにポップを立てるクリップを分解してみる。
s-DSCN1446.jpg
 ステンレスワイヤーの部分はリューターにダイヤモンドカッターを取り付けて切断しようと思ったけど、ふと思い立ってバイスペンチで挟んでワイヤーの編み方と逆の反時計回りにぐりぐりと廻してみたら割と簡単に取れた。ので、これにLEDを仕掛けることにしようと考える。

 夕食を食べたら妙に眠い。やっぱり今日はそういう日なんだろうか?まあ…昨日は午前様近かったしね。飲みは力を消耗するようだ。
 昨日気合が無かったのでUp出来なかった画像。
 これがサイエンストークライブ「阿佐ヶ谷科学食堂」シリーズ
s-DSCN1429.jpg
 22時前に総武線ホームより。昭和まで行かない、平成かな?というアーケード街「阿佐谷パールセンター」の入口
s-DSCN1445.jpg

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2020/02/09 19:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
 起きたのは遅いし、覚醒感も低い。日食関係の電子・機械関係のちょっとした工作に時間を使い、のち午睡。起きてどこかに出かけようか?と考えるもどうも焦点が定まらないまま。なんとなく風邪っぽい感じもあり、のんびりとすることに。

 詳しい実験は未だだけど、日食の偏光画像撮像装置、取り回しのコードを強化したいのと、偏光フィルターの調整が必要だけど、取り敢えずハードウェアは出来て、最終的なファームウェアの調整を残すところとなった。偏光フィルターのターレットの回転~停止時のブレがどれくらい出るかを調べることが必要。この辺の製作記は簡単には作ったけど、機材のハードに関するコンテンツが未だなので、充実させて行こうと考える。ゴーストが出ないかどうかを満月付近の月で実験したいが、それは再来週月がそれなりの大きさで出るようになってから。しかし、秋の曇天は何時迄続くものか。スカッとした秋晴れをあまり感じないうちに冬になっていきそう。

 Arduinoでのデジタル一眼の制御に関しても実験を進めたいが、今はこちらがおろそかになっている。情報が少ない中なのでちょっと参っている。それ以前のGPS-RTC(Real Time Clock)に関するちょっとしたスケッチ(Arduinoではプログラムをこう呼ぶ)の作成に少し進展があったのでコンテンツにまとめた。次はGPSで得た時刻を使ってRTCを校正する事。勿論、PTPでのデジイチ制御も考えている所だが、なかなかうまく行かんなぁ…。

 という事で何となくハッシュタグをつけてみたらこうなるかな?
#Arduino, #PIC

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/10/27 19:10】 | 未分類
トラックバック(0) |