M氏の幸福研究室 ~at Voynich Lab~

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

Entries

熱の逃げ場

 何気に割と早く目が覚めた。車で聞いていた朝のラジオを書斎で聞くこの不思議感…にはすぐ慣れ、後1年半チョイに迫った!?南米日食のための機材の電子回路の回路図と部品配置図を書いていた。マジ、私って何物的である。妻にそろそろ年賀状の図案お願いね、と言われてて、あ、と思うのは、来週オランダから帰ったら次の日は12月だという現実、通常の3倍速で飛び回ってる感がある。これをデータ解析に素直につなげられればありがたいに決まっているが…

 午後、妻と遅めの昼食を摂ったり、外出して雑多なことを済ます。長らく使っていなかった望遠鏡セット、遂に手放した。惑星を志向した望遠鏡を使う事もなく、10年弱前に皆既月食で月を撮像するのに使ったか、惑星撮像1回に使ったか、どっちか以来。という事で、今後使うか?と言うと疑問だったので、思い切ってリサイクルショップに持っていった。他にも空間を食うものを売り、ちょっとだけ資金回収。

 明日は午後一東大、ただ準備はしいて言うなら写真撮像位?とお気楽である。D750がリコールから返ってきたので、使うか。70-300mmズームレンズも使おうか?ウガンダ以来だな。

仕事にならぬ間に

 いろいろなことが流れていったと思う。ポスターを見直してプリントアウトしたり、昨日の関係であった話をメールで〆たり…いろいろ。何やかやと進めるのだがイマイチ。泣きたいくらいイマイチ。呆然として、気づけば退出時間近く。1週間不在になるのだけど、実感が低い。

 退出して、何時ものかかりつけ医のところへ。状態は悪くないけど、問題は忙しい事…だけど、これも終わってゆくよね、ということで、問題は時間との戦いという事になる。

 帰って、読み始めたAndroidプログラミングの本を基本に何かやってみる?と思ったりするが、日食関係の事をしたい感の方が強い。それ以上に日曜からのオランダ行きの準備をすることだが、明日・明後日・明々後日とあるから着るものとポスターがあればいいよね??と考えるテンションの低さがイマイチ…。向こうは夜も早いし寒いし、ワクワク感がイマイチ。中国・韓国のエナジェテックなところにやられているかな?
 明日、リサイクルショップに行くことにしたいけど、妻はどうだろう?少し外に出て気分を変えていけるなら、と思うけど。

某シンポジウムにて眠って起きて、まだ軽いうちの通勤ラッシュに揉まれ…

 早大にて、シンポジウムにか参加した。依頼を受けていたポスター展示と用意した要旨を展示し、後は席について…。午前中は驚くべき睡魔に襲われるし、午後もヤバかった。完全、カフェイン依存症だろうか?最後の総合討論のためには休憩時間中に缶コーヒーを飲んで参加。業界系の人が多いものの、内容的には大学生・大学院生にもっと聞いて欲しかったと思う。

 往路は妻と一緒に家を出るという久々の経験。帰りは別になったけど、通勤ラッシュを半分疑似的に体験できたかも?したくないものだけど…。乗車時間が長かったので、読み進んでいなかった本を一冊終わる。ルポとしては面白かったけど、日本って本当に科学に金を出さない国だな、とか、どれだけ儲けがある会社ても、どれだけ富豪であっても、決して寄付・募金しないな、という、ことも良く分かった。それをもって、「自信を持って良い、日本人の活躍と快挙!」みたく帯に書くのはどうかねぇ?と思ったりするのだが。
 これからの山、明日はポスター修正とプリントアウト、木曜は多分眠って終了、金曜は東大に動員。土曜はどうしようかと思いつつ、日曜は昼の飛行機でオランダへ2日の会期の会議に出張して、11月は終了。これで12月がどうなるか??

週末を終えて…

 なんとなく気乗りのしない一日、明日は早大に早い時間に出発するのでそれが心理的に重いのか。通勤ラッシュだもんね。
 依頼されて、やりましょう、という事になった事情の処理を行い、準備をして昼。午後は査読にかかるがどうも調子が出ない。悪いが…くだらない論文だ。という事で、明日もう一回読んで、明後日返答を考えて、そして終わりにしよう。

 それほど生産的ではなかったが、明日はそうはいっていられない任務があるので、頭の中をスカッとさせておきたいとは思う。
 その辺の気分転換は風呂でして、明日は別の日、という事に持っていければと思う。

 本屋で何気に初等教育向けプログラミングの本を立ち読みしてみた。以前見た時はJavaだったが、RubyやらScratchやその日本語版?見たいのを、マウス操作でコマンドを作っていく…というモノもあるようだ。それなら「ぴゅう太」の日本語BASICをリバイバルしたほうが良い気がするのだが、そのキーボードを使わないものと考えればいいのか。
 今ほど切羽詰まる前に、「一流」になるためのHow to本(その時点でもうどぶ板の下じゃないか?)にもプログラミングが入っていたり、そこまでいかなくても「大人の教養」系に色々あったなかに統計学と共にやはりプログラミングが入っていた覚えがある。この辺はなんかまとめて教養というより、強要(危機的状況の警報)というか、むしろ供養(もう終わってる宣言)とでも言いたくなるのだが、どういうモノかねぇ?Personal Computer、Micro Computerでもなく、My Computerだった世代、私は世代的にちょっと上のある程度裕福だった(てかウチが貧乏なのだが)人たちが雑誌のダンプリストを打ち込んでゲームを楽しもうとしたら動かないのでマシン語を解析するような、偉人的な尖ったところはなかったけど、BASICは多少の覚えはあった。だから今もフィジカルコンピューティングの基礎を使って日食の自動撮像化をしてみたり、それ以前にも就職後に70MHzくらいのCPUで数100MBのデータを一晩かけて計算させたりと言った事を積み重ねて最終的な結果を上手く整理したり解析したりして博士号を取ったりしているのだが、じゃあその基礎のキは何?って、それは楽しかったからプログラミングもデバックも越えてきたのだけど、一律に勉強するようなものか?と言うとなんか違う感じがする。小学校で英語教育も…というが、日本式試験用英語の基礎のキなら要らない。あれはパズルか音楽の様な間隔で扱うものであって、喋るためでも、書くためでもない。そのしわ寄せを大学の実用英語という革命的な方向転換にさせるのは如何なものか??現代日本の初・中等教育は、教科書を最後まで全部教えていない。これを全部教えさせることの方が余程大切だと思うのは、理科に環境問題が取り上げられ、世間でも言われているのに時間が無いので習ってない…という現実を問題視しているからだ。勿論それは農生態学や環境科学、もっと自然寄りの生態学が基礎にあるから危機的に感じるだけで、他の教科にも言えることじゃないだろうか?
 これでOK大人の教養的な本が出るのも、大学で遊んだ後は何かを学ぼうという気持ちが残らないことを意味するように思えるのだが、さてどうだろうか?もちろん、門外漢として、でも無意味だからこそ面白い入門書、というのが数あるのは悪くないな、とは思うけどね。確か中公新書の行動経済学の入門書は「成程」と思えるものだったし、サブカル史ってのもオタク文化の初期を体感していた口としては、やはり楽しめるのだが。

悪い立ち上がりから、Crazy for Poster Making

 起きられない朝だった…早く寝たのに。その上早く作りたいポスターも気分の空回り。ヤバい…と思っていたら何気にゾーンに入り、一気に文書部分を終了。その後メールでやり取りして、いくつか小間事をこなしたら昼。
 昼食は一応定食。外に出る気分でもあったけど、ポスターに向かい始められた。
 ここから必要そうなデータを次々と探し出して図化し、書き加えたりいろいろしているうちに一気に時間が過ぎた。気が付いたらお茶の時間も一杯飲んで一寸つまんだら速攻ポスターの構成を整えられた。半熟品だが共著者に取りあえず送り、一息。いざというときのためにクラウドストレージに必要ファイルを上げ、今日はここまで。少しきついか?と思いつつも急がず騒がずゆとりで帰宅。

 帰宅。荷物の受け取りがあったが、渋滞に遭った割りに余裕があった。本屋にもゆきたいが、明日明後日は妻と旅行…帰りか、帰ってから行けばいいか。火曜日のイベントに一つ仕事を足すため、都内に早めに行く必要が…う~ん、通勤ラッシュのピークではないが、ちょっと嫌かな…
 が、まあ、やることは沢山あるとはいえ、最大の懸案を済ませられたので、緩く旅行でリフレッシュして来ようと思う。持っていく本をどれにするかな?

何だったんだろう…今日

 昨日、ブログを書いた後に余りの眠気に一気に布団へ、目覚めたのは0430時…

 兎にも角にもポスター作製なんだけど、どうも上手く頭の中でまとまらない。午後になって、何とか仕事になったけど、肝心の図表が完成せず、困ったまま。書ける限りポスターを書いて埋め、考えられることを煮詰めて書いたら図表にバックしなくては…という状況で今日が終わった。明日はどうなる?どうする?どっちだ??

 だが良く寝た所為か、往復は割とシャッキリとしていた感がある。これがポスター作製に活かせれば…

 今のところ立て込んで何ともならない感があるけど、週末は妻と旅行なので、原稿にラリるようなこととは離れたいものだ。ってか、離れられる環境だと思うし、何とかしましょう…という事になるのか?ううむ。

 それ以前でもやりたい気分の転換…という事で、ちょっとした電子回路の仕様と回路図を書いてみようか??

解決と悩み、そして進むべきが見えない危険性

 早く寝たのに、眠くてたまらない朝だった…

 出勤してからは意外とサクサクと昨日の作業の補完が出来て、良い感じのデータが出た。ポスターのストーリーも浮かんだ。ただ…このデータ何処にあったっけ的な情報が結構あって悩む。悩む。悩む。

 昼食、どうも麺類に走りがちだったが、定食を選択した。どこかに行く必要が…と思ったけど、なんやかやしているうちに昼休み終了。

 午後は悩みと情報整理等々。焦る事もあったけど、まあ何とかなってると思う。多分。
 悩ましいうちに午後が終わった。ううう…危険だ。今日はグラフを書くはずが…

 何かどっぷり憔悴感を感じたまま帰宅。軽く食べて…今日は早く寝よう。どうでも良いから眠ろう。1日あればポスターの基礎は出来る、と思う、多分。

予防接種と本屋に遊び、セミナーで学んで半ば怒り半ば諦念を覚える

 朝は起きられないが、少し焦りもあって(苦笑)Excelと格闘。ホッと一息したら、先ずインフルエンザ予防接種のために家を出た。八重洲の予防接種専門の医療施設で飛び込みだったが、余裕があったらしく無事接種完了。八重洲ブックセンター…とも思ったけど時間が微妙なので秋葉原へ行きガード下と秋月電商で予定の買い物をする。ガード下に半田ごてを使えるスペースがあるのだけど、どうやって使わせてもらうのか?一回店の人に訊いてみよう。少しでもガード下を盛り上げたい。
 随分と大回りさせられつつ自由連絡通路を通ってヨドバシアキバは有隣堂で趣味と実益を兼ねられたらいいな、と思うAndroidプログラミングの入門+αの教本を買う。アプリのつくり方を使った入門本を先ずやって、その後必要になるであろうSQL関係(研究)やセンサー利用法(趣味)をこの本で勉強しようと。他思わず2冊ほど。電子工作とラズパイ・Arduinoなどを中心にしてもいい、電子工作やプログラミングがもっと頑張ってほしいな、と思う。
 その後定時より随分と早くセミナー会場に行き読書で時間を潰したらセミナー。非常に勉強になったが、無力感を感じる話でもあった…マジ、日本人て3歩歩くとモノを忘れる率ってどんなけよ?と思ってしまった(私は「象は忘れない」側)。

 帰路は途中夕食を摂って、公民館で12月23日に天体観測会があるという事を知って帰宅。

 今日はなんだかんだ、2冊新書を読了し、中国行きの間にも確か電子書籍を2冊読了した覚えがある。どっちがいい、悪い、ということは無く、興味を満たしてくれたので「読了後の記憶が違う」からなんだ、「紙の方が…」ってないように関係ないよ、ってことに拘らない、移動時間のつぶし方なのだけど、今回はどの本も割と充実していて良い感じだったりする。個人的にはコンテナはどうでも良いので、優れたコンテンツがあれば関係ないと思っている。

 明日午前は統計解析の見直しとグラフ化、査読。きちんと充実した研究活動をしよう。

忘れてはいけない事

 昨日までの余韻か、何となく研究が手につかない。けれど方向性を考えて統計検定を行う仕掛けを作ったりして結果を見て、なるほどとというか、仮説は間違っていなかった、というモノが上がってきて、嬉しいことも多少。
 昼食を軽めに、そして飲み物系を入手するためにドラッグストアに行き、午後を少し早めに始める…というか調子を上げに行く。
 淡々と午後は今週の仕事の進捗を考えて、論文を読んだりして淡々と終了。

 退出、というときになってどっと疲れを感じた。昨日までの韓国訪問や何やかや。出勤してみれば様々な要請事項、多分済ませられるけど、物事が詰まってくるのは面白いものではない。まあ、今年一年何をしたかをまとめろ、となればそうだねぇ、というのが普通でしょう。が、どうも気が向かないのは何故か…やっぱりアメリカ日食の頃までが何もかにも山だったのかもしれない。

 でも、総括はしないとね…

 あとは宅急便を待つことか。う~、眠い…

初のプライベートで韓国へ!

 週末にチョイと韓国、LCCだと安いから…という訳ではなく、昔、共同研究をやった方が還暦だという事で、焼き肉でも食いながら、焼酎やマッコリ、百歳酒でも…と思ってたのだけど、彼と彼の部下だった人と、郊外の宴会場には行って見たら、カミさん、従兄弟さん従姉妹さん、息子さん…と揃ってて、思っていた数倍の宴会にっ!歓迎に行って歓待されてるという謎の構図に、先ず一矢報いたのは乾杯がお土産の日本酒(試飲して確認、実際安くはないよ!)だったことか。何度も盃を交わし、ワイワイガヤガヤ。
 そしてホテルに帰ったら速攻でベットにGo!!目を覚ませば6時過ぎだった。朝食のない投げ売りプランだったので、コンビニで軽く買って食べ、二度寝。10時過ぎで空港へのバス乗り場はここから2km程とはいえ、土地勘が無い。のでタクシーで。仁川空港行きバスに滑り込み、空港で早速チェックインして、席を確保、2時間ほど自由時間は、韓国の料理とは行けず(サテライトのターミナルにないでもなかったけど…)、パンで軽く。お土産を買ったら、後は読書タイムとなった。

 飛行機では相当に眠り、着陸前に起きて税関書類を書いて、さてどこに?と思ったら、バス移動で第二ターミナルの真ん中に!つまり入管に近いってことで、かなり助かった。あとは妻と連絡を取りつつ、駅で合流し、食事を摂って帰宅。
 ある意味、すごい充実した週末と言っていいのかな?ちなみに仕事でならもう15回以上は韓国に行っています。が、プライベートは初めてでした。

左サイドMenu

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響の研究をしています。
日々の普通の生活と研究生活の事情、読んだ本のことや時期によっては星見の事などについて書いてゆきます。
ブログのタイトルは遊佐未森の曲からとりました。

にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来室者数

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード