08//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//10

Lab of Voynich Code

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

風邪なのか? 

 体調との闘いっぽかった今日。何が出来たかと考えると…あまり進んでいないな。
 という事で、今日は暖かくして眠ろう。明日は訪韓の手土産のプレゼン資料を作ろう。うん。

[edit]

page top

少し憑き物は落ちた筈?しかし苦難の休み明け 

 どうも眠気が取れない…午前中は論文やら総説やらをどうするか…と読み直して終わる。午後は職場の集まりで体調が変になり、終了。
 何とか安全に帰宅し、適当に食べる。何とか、大丈夫らしい。

 日食関係で技術記事を依頼され、子供の頃喜んでいた誠文堂新光社のラジオ雑誌の書き手になった気分で喜んで書いていたが、その裏で日食観測旅行の紀行文の方は構想がまとまらず物語が書けなくて、どういうモンなのか??と謎の症状に迷った。実は暫し前には小説(フィクション)がどうにも面白いと思えないだけではない何かあって読めない、という謎の症状も患った。その書き出しバージョン?いやマジ、こんなことになり得るのかと自分でもヤバいと感じていたが…書く方までというのには恐怖を覚えないでもない。紀行だからノンフィクションだし?
 そんなこんなで技術記事で紀行文に代えてもらう事にし、技術記事はもうちょっとブラッシュアップして出稿しようと思う。

 実はその更なる裏で、PICマイコンのプログラムを書いていた。昨年から色々話に聞いていたことをきちんと調べて実行に移すという少々思うところあるプログラムだが、取り敢えず思うようにプログラムが動くようになったのを確認したし、回路も逐次作る形にして取り敢えず次のステップは実際の機材を少し組んでみて思ったように動くかどうかをチェックする段にある。こういうモノも組めるし、仕掛けが浮かぶのだった。

 本当に、自分の脳内がどうなっているのか、いろんなところに断層が走っている感がある。
 そういえば「深海-極限の世界」(講談社ブルーバックス)は、海は広さより深さにロマンを感じる口としては勿論、3.11の震災の海底で何が起きていたのか、その事後の調査とその結果を見せてくれるところが何よりの白眉であった。深海を書き上げた本はラジオ雑誌に喜んでいたのと同時期に読んでいた「大深海1万メートル」(1979年…だったのか、当の昔に絶版・古本は18,900円!!)という人類初の成層圏にも行ったピカール父子の偉業本から就職して以来ある程度は読んでいたものの、ロマンと科学のコラボとしては「深海-」が最高かもしれない。
 そういえば以前、今の小学生に伝記を教えない…と言う話を耳にしたけど、本当だろうか?なんでも「そんなに偉人になれるもんじゃないから」とかいうふざけた理由付きで聞いたが。私は本読みで無かったが、時に読んだ前出のピカールやウインパー(ヨーロッパアルプスのマッターホルンに初登頂した人、E. ヒラリーより好き)とかの話はエジソンより俄然好きだったり、のちに生前の本田宗一郎氏の道楽ぶりに大笑いし、研究者に至るのは天文ファンでも読む人が少ない故・吉田正太郎氏の光学本なしには考えられなかったりする。列伝をやるとエキセントリックな方向に行くが、それもまた伝記のある人生ではないか?と思うのだが、どんなもんだろう。

[edit]

page top

眠りと覚醒の間で 

 私的な関係でちょっとした技術記事を書き、夕食に広島式のお好み焼きを作ったほかは眠り続けた感が強い。ここ迄眠いとは…。

 今週は幾つか予定が入っていた筈。捉えている分には学会の要旨を出すこととちょっとした講習会で終わりだが、忘れず事を勧めていかなくては。後は書き物か。解析の詰めと書き物か。精神的にはちょっと詰まってきた、か?

[edit]

page top

昨日から今日 

 本屋+αに行って見よう…という事で、昨日は望遠鏡などの店・シュミット、ヨドバシカメラ新宿本店、Book1stに行ってきた。シュミットは御徒町方面から引っ越し先が中野の先と言えると思うようなところに行ってしまい、大江戸線駅から近いものの、落合南長崎駅までが微妙に遠く、行きにくくなった。多分床面積的には国内有数の広さかも知れないけど、チョイとがらんとした感じが消せない感じもある、悩ましい状態のまま…ではある。サイトロン・ジャパンなどのショールーム的な扱いでは良いのかもしれないが。のち、新宿に戻ってヨドバシカメラで光学機器用のカビ除け剤と乾燥材を入手。どうもピンと来ない本屋巡りに刺激になるかと行って見たBook1stだったが、やはりもう一歩的な感じで終わった。帰ってから暫しPICマイコンのファームウェアを書いてみたり、とある技術関係記事を書いてみたりした。大体の骨子書けたので図表や画像を入れることにして、最後の詰め迄あと一歩に来た。そして夕食を摂ると猛烈に眠くなり、横になったら今日の朝だった。

 今日は妻と外食して大口買いの出来るスーパーに行き、何気にブックオフに寄ったら結構ピンとくる本があった。というかピンとくる調子になりつつあるのか。ゲーム機のエミュレーターは、公式にはコナミなどが初代プレイステーション用にファミコンゲームを移植したものがあるけど、おそらく不法には今は名前あるのかな?な、Macintoshでゲームアーケード機のゲーム(ゼビウスがあるのは見ていた)が動く、というのが初代プレイステーションと同じころから…つまりは随分と前からあった。初代プレイステーションには初期のソフト…ジャンピングフラッシュ2だったが…でも「ゲームの次世代」をまざまざと感じさせられた感があった。3次元座標変換がこんなに!?ぐりぐり!!だたから。時代的にコミカルな世界だが、没入感のあったし、そのさりげないチープさが妙にウケるゲームで中身も結構楽しめた。ただ、そのハードも次機以降は「絵がきれい」という以上のアドバンテージしか感じなくなった。所有はしていないが、見ている感じ…である。ゲームはソフトの賜物。ゲームの内容が、ハードにふさわしく次のステージを感じさせるほどに凄くなったか?というと、きれいで豪華な宝箱の中は空っぽだった、という感じが強い。閑話休題、エミュレーター大全という本があったので面白そうなので購入。他にもいくつかあったけど、どうも気合が出ず、止め。
 帰路は渋滞に見舞われるも安全に帰宅。そして今に至る。

 明日には技術記事に図表・画像を作成して入れ、一旦完成としたい。
 PICマイコンとステッピングモーターのドライバを使った制御に関しても初歩の初歩の段に来た感があるのでもう一歩進めたいが、先ずは〆切のある技術記事を先行させたい。

[edit]

page top

疲れている?でも何故何に?? 

 妻に疲れている?と訊かれた。そんな感じは無いのだけど…と思って居たが、出勤してから中々調子が持ち上がらず、どうも上手く事がすすめられない。悩ましい…。昼食にカレーで喝を入れたら、何となく物事を進められるようになった。学会の要旨を一通り書き、終わったら情報を整理してみる。お茶の時間でクールブレイク。要旨を再度見直し、共同発表者に回す。再度忘れていることは無いかを確認して、定時を過ぎていたので早々に退出する。

 気温は22℃程。結構いい気分で帰ることが出来た。でも…どんよりということは無いけど、何となく疲れている?と思ったりする。ビタミン剤を飲んでみたが、さして排泄されないようだ…って、チョイヤバいのかな?…参ったな。

 帰宅、少しホームページのコンテンツを作る。余り放っておくと更新無いねーな、アラートが来るし?いや、そうじゃなくて、PICマイコンの扱いで、ちょっとした進展があったのでそのメモなのだけど。技術記事を書こうとも思うけど、ちょっと調子が出ない。これも疲れの中か、寒暖差に体をやられたのか、夏の疲れか?こういう時のチカラめしはやはり、お好み焼き(広島版)かなぁ?明日どうなるかわからないけど、起きられて体調が良ければチョイと庭園散歩と本屋に行って見たいが。

[edit]

page top

いきなりの秋空 

 朝起きられない。出勤には間に合ったけど、イカン…
 そのまま気分が中々持ち上がらず、論文の前、様々な書類を見つつ、どうも物事が浮かばないことに困る。如何に何を進めるか…時間だけは進んだ。昼、調子を上げられるか?と自転車で走り回るが、午後も午前と似た状況、だけど最終的にアイデアが出た。本当、週刊で読み切り漫画を描いている人とか、凄いと思う。
 お茶の時間にバイトの院生さんに就職が決まったという事で、本当良かった、と思う。暫しのんびりして、最終的にまとめをして終了作業。終わったら退出。

 昼は日差しがあるものの、いい感じの秋の風が吹いていたが、帰りの車も風がイイ感じだった。少し疲れが抜けそうだけど、まだ油断はできないか。コンビニに寄って、何となく夕飯を買って、家にて食す。一息ついたらラジオを聞きながらこうしてブログを書く。今週、ステッピングモーターのPICマイコンによる駆動に関して、テスト段階だけど結構いい感じの結果が出た。まだ不完全なので未だこれから&これだけじゃ未だ進めるべきはあると思うけど、ちょっと嬉しい。週末、残る問題を解消できるといいけど。3連休、気候は良いので久々に庭園散歩に行って本屋にも行きたいと思う。気温が下がって動き出しやすくなったし、いきなりでない程度に活動量を増やしたい。

[edit]

page top

動物的勘、か? 

 自転車で出勤するもどうもテンションが上がらない。相当に時間を食いつつ昼前には論文が進んだが、なんだか単語は読めるが文書が読めていない感じ。昼にラーメンを食べ、100円ショップに寄って帰り、午後は…やっぱりイマイチ。論文の査読をするのだが、面白いけど、どうもピンと来ない。そんなこんなで事務仕事をしたりして午後も終了。

 天気予報は曇りで済んでいるが、どうも…?と思い、車で帰宅。実に、駅前に来る頃にさりげなく雨。その後家に近づくにつれ真面目に雨で、音こそないが空が光るのが見える。結構暗く、ライトのスイッチを自動にしていたら前照灯が点いた。それでいて気温が高く湿度も高いのであまり秋口という気がしない。明後日当たりから最高気温が30℃を切るようだが、来週のウィークディにはまた30℃越えの日があるようだ。何にしてもイマイチ…

 今週中に学会の要旨を書いてしまいたいが、うまく行くだろうか?
 家ではどうもテンションが上がらないから書きにくい。…来週中に共同発表者たちと集まっておく時間が出来るかな?
 ふと考えると来週は三連休なのか…なんか感覚が微妙に上手く回っていないな…

[edit]

page top

ブルーバックスを読みながら 

 早く起きられない…けれど何とか電車には間に合った。自転車で職場へ。結構いい感じで職場に入る。
 午前は立ち上がりが悪いものの、論文を見直して書いていく。もう一発魂が入らない感じではある。
 昼食を摂り、自転車でドラッグストアに行き、魔が差して「缶つま」のベーコンを買ってしまった。
 午後を早めに始めて、細かい事務仕事をする。終わったら査読を開始するが、どうも魂が乗らない。イカン…。軽くお茶していたら管理職がやってきて次なる論文や普及関係の話をざっとする。論文2報とミニレビュー1報を抱えることになる?う~ん…
 帰りはまたも何となく自転車。ホームに人が多い。改札の外から電車の時刻を見ると…午前中!?なんでも車両に問題(異音)が出て点検のために大幅に遅れダイヤが乱れているとの事。まあ、待つことなく丁度電車が来るタイミングでホームに到着したので良かったが。職場を出る時には熱気にやられたが、こちらの感じはそこまで悪くなさそう。とはいえ、暑いもんは暑い。週の後半は少し気温が落ち着くようだが。心肺機能が落ちているので、これから暫し自転車通勤をしたいが、続けられるかな。

 往路と復路共に電車内ではブルーバックスの「深海」を読んでいたが、なかなかいい感じの本だ。火力発電の二酸化炭素を分離保持して深海底に沈めようという、岩塩層に二酸化炭素を封じ込めるドイツCCS(Carbon Capture and Storage)火力発電という暴挙と並ぶ暴論があるが、どちらも極限生物・極限微生物の生態系を破壊するという面から「も」極めて悪質な欺瞞策である。深海本は何冊か読んでいるが、本書にもある通りで海底・海淵(海溝の底)には熱水鉱床やらブラックスモーカーやらに限らず、存外に生き物がいるのだから、これを二酸化炭素で封殺するのは如何なものか?でなくてもごみが散乱する世界なのに。もちろんそれ以前に小さな分子は安定地盤の地下だろうが海淵だろうが、確実に二酸化炭素は抜ける。高校では溶解度積やら沈殿平衡というモノを習うのだが?面倒なもんだ…

 という事で、日食関係の話を書かなくては。PICのプログラムも書きたいけど。

[edit]

page top

台風を追い掛けて 

 起きたのは遅く、出発も遅れる。外は相当に強い風だが雨はそうでもない。出発すると風で車が揺すられる!DJデミオは安定性が高いし車体の状況把握は非常に素直に分かるが、こういうのは余りいい気分ではない。何より、ギヤを低めにトラクションをかけても気は心程度でしかない。前輪より後輪側が揺れるのは風に対する面積とエンジンの有無という重量故か?とダッシュボード位にある重心位置がある事を妙に冷静に感じたりする。台風が過ぎた後を台風を追い掛ける形で走るので、だんだんと状況は悪くなる感じ。田んぼ道沿いの電柱の電線が緩んで風に吹かれているのが…電話線だと良いのだが、電力が通っていたら、ゾッとするな、と考えたりする。職場に着いたのは意外と早く、定時にはちょっと遅れたが、悪くない時刻だった。

 午前はデータを見て、浮かんだストーリーで論文を書きはじめ、時々検索して政府書類を見たり、で、思ったよりスッキリ論文の筋が見えた感がある。ちょっと面倒なところもあるが、何とかなる…と考えて進めて行きたいが、さて?
 昼はサバの味噌煮を食べた。久々、魚の昼食に満足!その後にドラッグストアに行きお茶菓子や炭酸水を購入。帰ったら午後に突入。
 午後はメールの処理と10月の韓国出張について。釜山行きのLCCと仁川行きのアシアナ航空がほぼ同料金なのに改めて驚く。早めに到着して全州に早めに移動したい。高速バスが長丁場になるので。そして論文の査読をする。いい感じの論文だけど、ところどころ引っかかる。
 で、気が付くと終業時刻を越えていた。チョイと暑いが体が動かしたくて自転車で帰ることにする。枝やら何やら、障害物は多かったが、意外と走れると思った。駅到着、が、電車の表示が1時間前の列車?昼頃まで電車が止まっていたのを頑張って本数走らせているようで、52分遅れだと言っていた。電車をラッシュで走らせているけど、ダイヤは無茶苦茶な様だと妻のメールで知った。

 帰りに本屋に寄り、天文雑誌と新書1冊を買う。どうもテンションが上がらない。イカンな。
 一方で8bitなPICマイコンでは浮動小数点が基本使えない、という事を昨日確認し、ならどうしたらいいかでアイデアが浮かんだ。とはいえきちんと仕掛けがうまく行くかは先ず紙の上でまとめておかないと!
 にしても今日の夜は蒸し暑い。エアコンを昨年買って、ちょっと軟弱になった?

 明日に向かって、先ずは眠ろう…と思うけど、イマイチ眠気が無い。困ったもんだ。後、電車内で読む本を選んでおきたい。あれこれと読みたいモノがあるのは有難いか、単純に積読が多いのか、そこは問わないでほしい。何やかやで読みかけの新書4冊を出張中と行き帰りや週末の秋葉原行きで読み切った。この調子で読み進めて行きたい。

[edit]

page top

起きてはいられたけれど… 

 痛んできた時計のバンドを変えに出ようか…と思っていたけれど、どうにも気分が乗らずに、結果家から一歩も出ないで1日が終わった。あんまり健康的ではないな…

 関東への台風接近に伴い、明日の通勤はどうなるか…といった感じ。交通機関がどうなるか?道路状況がどうなるか?住処付近を通過するので、時間をずらして出勤するのが良さそうである。いろいろ思うところはあるのだけど、纏まらない。ある所から日食記事の寄稿依頼があってそれを書いているけど、昨日は兎も角、今日はどうにも進まなかった。う~ん、困ったものだ。
 そんなこんなで今日は眠ろう…

[edit]

page top