≪ 2018 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 01 ≫
*admin*entry*file*plugin

本屋のワクワクと眠りの半日と 

 ゆっくりと起き、東京・八重洲ブックセンターに行く。3F理工書にエスカレーターで上がったところで暫し考え、電気・電子系の棚から環境、農学関係、天文学…色々と心に刺さるものがあるから、思考回路や心動く部のは調子は悪くないのだろう。こんな感じかな?という4冊を購入。限定で5000円で5%増しの図書券を売っていたので2枚確保。5枚迄OKならもう2枚買うべきだったか。
 八重洲から秋葉原へ。空腹で担々麺を食べる。やっぱ花山椒が効いているところのがイイね。書泉ブックタワーを見て回り、こういう遊びや趣味の厳選された本があるところは、興味のないエリアでも結構いいものを感じる。本屋の活気に刺激されるのだ。その後ヨドバシアキバにてプリンタのインクを買おうと思ったら、ネットショップより1000円以上高いのでスルー、日食対策フィルターの1を購入。あと1枚あるが、もう少し余裕があるときに、と考える。家の事情で太陽を使ってピント合わせの練習は少し先に。カメラマンベストも興味が出て調べてみるが、必要ないと判断。で、有隣堂に行ってこれというモノが無いことを確認して少しカフェでゆっくりしてから帰路に就いた。
 出かけていた時間は比較的短いが、でも疲れを感じ、その根源に眠気を感じて入眠した。

 年賀状を作るペースがいつもより遅れている。何となく調子が出ないこともアリ。刷れるとしたらプリンタのインクの状態から明日午後以降と踏み、今晩は…Androidの勉強をやるか?まず1冊本を済ませることにしたいと思っているが…あと半年チョイかぁ…実験や実証試験、ピント合わせの技術向上に2か月以上を考えると、新規製作はあと3ヶ月くらいに抑えないと。

何をしているものだか… 

 朝一でメール処理、意外と気合が無かったわけじゃないと思う。けれどその後は不調…机周りを整理しつつ文献を分けて…と言ったことしてみるが、書類が読めない…何故?
 昼は早めに。昼休みにどこかに行くべきだったかも、と思いつつ、事務仕事をしてみる。
 午後から少しずつ目が文書に向くようになり、ざっと見ながら文書を分けて山を低くする。
 何やかややってるうちに定時過ぎ突入。でも困難はなく、中国に行く算段の文書を書いて訳して管理職に投げて終了とする。

 帰路は焦らず騒がず。でも疲れてる実感はある。
 帰宅して軽く食べ、メールを見ていたら写真・映像モノの大展覧会CP+の案内があったので、さっそく入場券を入手する。1月後半にディーラーで車検をする手配もする。朝入庫、次の日夕方には仕上がりだそうだ。ドライブレコーダーの取り付けもしたいし、山半分のタイヤも静かな低燃費タイヤに替えたい。出費かさむな…。

 車検、と言うと最初の一回は陸運局持ち込みでも落ちることは無いとかいう人たちが少なからず集まるネット上のコミュニティがあることは知っているが、車検で落ちる要因で最も多いのはヘッドライトの角度がずれていることなので、LLCの防錆能力が落ちて中が錆び錆びになろうが、ブレーキフルードの吸湿で沸点が下がりべーパーロックしやすくなっても、エンジンオイルが劣化していて水あめ状になっていても、ブレーキパッドが擦り切れていても関係なくOKになる。個人的に車検は利権かもしれないが、そのために整備することは必須だと考えている。昔の船乗りは「半ペンスのチャン(コールタール)をケチって船を失うことなかれ」と言ったそうだが、「車検整備」にかかる部品代は税金と強制保険に比すればまさに「半ペンス」程度のものだ。DIYで交換したLLCは3年すれば色が悪くなったし、同様にDIYで交換したブレーキフルードも濁って色が濃くなっていた。静置していたら細かい黒い粉が沈殿したが、可動部分を考えるとブレーキシリンダーとブレーキの摺動部にあるシールのゴムだろう。部品代は2000円もしなかったが、手間賃を考えると自分でやるのは趣味の領域、なにせ車検代は2000円引きだっただけで総額の桁は下がっていない(笑)。DEデミオの時LLCは実にLLCだったようで、減った分を足すだけで済んだが、ブレーキフルードは交換している。経験値的に低いし基礎知識だと思っていたのだが、どうやら段落頭のコミュの中では知られるところではなく、ケチをつけるな的なモノ言いだと思われたりで、どういうもんだか、と思ったのだが…。

長い眠りとぼんやりとした午前 

 昨日は眠気に倒れ、起きたら今朝…平日にこうなるか。そう思いつつ出勤し、こんな時にiPodを忘れていたのはちょっと悲しい。ず~ん、と薄っすら眠い中で、再生PC(Xeonだし、WSに近いが)の設定など行い、4Kモニターの広さとデカさに何となく敗北感を感じないでもなく…色々な書類を集め、書き込んでいく事務仕事をする。一旦リセットしたと思った会議ダメージを再度食らったからか?
 昼食、何となく外に出るタイミングを逸し、ぼんやりと昼休みを過ごす。
 午後は色々考えも必要な文書を書き、色々考え事が出来るようになった。が、書式の変更やら招聘状、色々な事務があって問題てんこ盛り。という事でバタバタ。書類を読み込みたいのだが…

 定時を過ぎ、もう仕事にならないという事で、退出し、帰宅。途中から雨が降り始めた。予報が当たったか。燃料は残り少ないし、明日は早く起きて燃料を入れてこなくては。

 来月中旬に一つ原稿を書く募集があったので、立候補が無ければ書きます、というシグナルを送ったら、お願いね、と帰ってきた。今でもかけるかもだけど、もっといろいろ情報を仕入れておきたい。ごった煮になっている今の考えをまとめる一端にしたいと思っている。でもまだ情報が欲しいし、閃くものがほしい。書類のは山を整理することや〆切を作る事である程度の補強もしたい。これから半月読める限り情報・アイデアを読み漁り、兎も角書きたいと思う。じんわりと脳みそと五臓六腑が沸き立つようなものを。

僅かな時間にPC引っ越し狂騒曲 

 午前中、どうも調子が上がらなかった。早めに昼食を摂り、自転車で郵便局へ、土壌肥料学会費を払ってきた。生態学会の方は何時か!?
 午後はPCの入れ替えを行う。それ用のソフト・ハードが無いので面倒ではある。が、ナントカFireFoxの中身を移行できたはず。Thunderbirdはイマイチ…再挑戦か。そんなこんなで半日以上が終わり、事務仕事をして今日は終了。

 今朝は寒かった。温度計は-3度…これはキツイ。帰り道は雨。気温は7度で曇って居れば気温低下は少ないか?天気予報も雪ではなかった。多分…関東でも山沿いは、って奴だろう。

 もう半世紀は前の筈、生命はカオスの縁に沿って生きる、とかワールドロップの「複雑系」の設立されたばかりのころのサンタ・フェ研の成果にあったが(最新科学を持ってくるはずのM.クライトンはロストワールド・ジュラシックパーク2でサンタ・フェ研の流行り文句を並べている。半分は自棄であろう)、私は結構カオス的な世界の方が好きである。一見、関係が無いかなー、と思っていた韓国での学会もああいうごった煮の学会は良かったと思う。思わぬものは思わぬところにあるものだ。勿論、それをつかめる感受性は必要だが、宮部みゆきの推理小説の構造よりはもっとバラバラなものを無駄を省きつつうまく組み合わせてみる、そんなやり方が私の基本的な思考回路にあるらしい。これはこれで困ったものであるが、まあ楽しいし出版もしてきたから良いかという事にしている。問題は、いわゆる本流、というモノからどんどん遠くなっていくことだろう。だから流行りを探しに国内学会に行くのだが。
 生態学会は昔猛者の集まりだったけど(懇親会で飲んだ後に木に登っている人たちがいたが、よく見たら樹冠生態学の人たちだった…)、今では「良い子」過ぎてどうもイカンと思う。生態学では学位は取れても職業は無い、という事をM1で知って就職で生態学以外の道を歩み始めたのだが…人生いろいろだなぁ、と思う事多少。

会議ダメージに効く温泉 

 舞う風花が雪といっていい状態になる頃に群馬県水上町の温泉ホテルに到着。チェックインには2時間近く早かったが、取り合えず待つ場所を用意してくれていたのでOK。いつの間にか大規模改装が入って、全く違う感じになっていたのに驚く。早めに部屋に入る事が出来、「団体客が多いから早めの風呂が良い」というホテルの方からのアドバイスもあって、部屋に入って早い時刻に風呂に行った。温泉、いいねぇ!! 夕食はビュッフェ式。その場で熱々を食べてね、という考えでトレイは置かない、調理場が並び、作り立ての置かれる場所のすぐ下の皿を使って取っていく。部屋もだが、こうした形式へのフルモデルチェンジには驚く。
 その後はのんびり。餅つきで、その後の出来立てのお餅を頂き、ホテルマンの生ライブ!?を聞き、のんびりしたところでお酒を頂いて昨日は終了。

 今朝、朝風呂に入り、遅めの食事。10時チェックアウト。路面は乾燥しており有難い。帰り道にイタリアンを頂き、帰宅。

 そんなに本も読まず、だったが、なんだか気分がさっぱりしたのは事実。会議ダメージを回復して、明後日の最後の会議に備えることとする…が、早い時刻なので、TeraTermのマクロを作る事やらKotlinの勉強ってことも考えるが、何となく、眠りたいのも事実で…。それはそれで贅沢な時間の使い方か?

ワークステーションの衝撃! 

 何気に休日出勤し、どうも挙動不審な今のPCをHDDが壊れただけで廃棄前のワークステーションに乗り換えるための作業をする。
 先ずはフタを開けて…えええ!?全部プラスチック板でパーツが囲われている!!昔ディーラーで、高級車のボンネットの中がパネルで覆われているからファンベルトやらの確認ができないし、何のためにあるの?と訊いたら、「飾りでしょう」とのこと。偉い人(というか金持ち)にしかわからない事ってあるんだと思ったのと同じ衝撃。が、考えてみるとHDDはソケットは固定されていて、ラックにマウントしてあるので、取って一つで引き出せて、取り外しは簡単。ここにSSDとHDDを接続して事は終了。そこからOSのインストールを始めるが、ここで悩むこと等なく。そして、DVDドライブを認識しない問題に悩むも何とかなって、さあ、ソフトを仕掛けてUSBケーブルで設定などなど引き出しますか…と思ったら、職場指定のセキュリティソフトのおかげで不可という悲しい結果に終わった。まあ先ずは最低限のソフトウェアと設定を移行して、後々拡大していきましょう…という事にした。
 で、タイムアップとして、妻と落ち合って、買い物に行き、ファミレスで食べて帰宅。

 今日は日食機材製作のHPコンテンツでニコン謹製SDKのデモソフトをどう弄ったかをコンテンツ化したいところだが…。所謂寝落ちしそうな気もする。明日の旅行に差し支えない程度にしないと…。Kotlinの勉強もしないとだけど、いいとこで区切ってまとめるべきは纏めることが研究の基本、という事で。

今週のドッキリ・どんより 

 朝一発目に「会議資料を出してね」というメールが来て、急ぎとりまとめ。午前を使い切って雨の昼休みには何処へも行けず。午後に入ったら隣のS先任が「今日って13時15分からでしたよね?」と言われ?「えええ??」メールを調べたら、今日の午後に会議がある、という連絡が入っていた…。メールはきちんと読もう…。
 昨日の会議ダメージに追い打ちをかけられて、おなかの調子もイマイチのまま、午後は終了。泣けるっ!!
 結局、昨日貰い受けることになったPCというかワークステーションというかは弄る気合もなく、定時はとうに過ぎて帰り道が混み始める前にそそくさと帰宅することにした。

 今日が金曜日で良かった…

 そんなこんなで帰り道に本屋で分かりにくい場所にあった天文雑誌2誌(しかないけど)と新書1冊、ふと目が合った久々の文庫本を1冊を買って帰宅。明日はチョットした家事もしないとだけど、終わったら職場に出てワークステーションを自分用に作り替えるか、その準備をしよう、と思う。Kotlinの勉強もしたいけど、それは今夜の楽しみに…なるかなぁ?

会議は嫌いだ 

 今日は成果検討会その1。はっきり言って、好きにしてくれ、と思う。自分関係の話が終わったら一旦退出、そして研究室で論文の準備作業。
 どうせ雨で出られない昼食後もなんだか調子は上がり切らず。最後の講評のころにゆき、色々聞いて終了。

 全く、会議は嫌いだ。
 夕刻、研究室に帰り、HDDが壊れたため廃棄寸前だったXEONプロセッサ搭載のワークステーションを譲り受け、SSDとHDDを組み込んで挙動不審な自作機からデータを引っ越すグッズを家から持って行くことにする。作業を始めると研究は出来なくなるから、SSD・HDDは明日組んでWndows 10の組み込みは行い、移行作業は土曜にやることにする。

 夕刻、ESTAが取れたのか?を確認しようと四苦八苦。ちょっと気を使ったけど最終的にOKにこぎつけた。お礼のための干し芋が届いたので、先日買った落花生とともに、後輩君と後輩君に果物を分けてくださっている農家さんに一筆書いて送らねば。それは土曜に職場に出るときにしよう。
 なんかな~、な非生産的な会議の後ゆえに気分が高まらない。日食関係の事もする気になれず…今日はゆっくり眠りたいけど。深く読み耽られる本でも漫画でも…何か欲しい。と思いつつ、やはりニコン謹製SDKのでもプログラムを弄ることにするのかなぁ…ま、これも楽しいことではある。そうか、その設定を弄って居れば気がまぎれるかも?

重い一日 

 起きるのに一苦労、いったい何故また…と思いつつ、出勤してからもなんだかなー、一日だった。が、午後遅くなってからああそうか、と思うところまで頭の中を半月前に引っ張り戻し、色々考えられるようになった。が、ここから頑張る気合もなく…。

 暗くなるのが早い。少々遅く帰るにしろ、車のエンジンをかけると自動でライトが付くモードに設定しているが、最初からヘッドライトが点く。暮れなずむ中を帰宅。
 帰ってから、何となくラーメンが食べたくなって、買い置きの「太陽系ラーメン」というシリーズから「謹製カレーラーメン」を卵を入れて作って食べる。一桁才のころにすごく好きなカレーラーメンがあったのだけど、いつの間にか消え、とても悲しかったことがある。その味とはやはり違うけど、すこし昔を懐かしむ時間になった。

 日食で簡単そうに見えて実は謎なこと、というのは存外にあるのだそうだ。食分が進むと周りが暗くなるが、その暗くなる具合の速度や日食中の空の暗さは測り方に寄り、全天ならまだしも、天頂のみ、というのはセンサーのダイナミックレンジの関係で厳しいくらい変わるそうだ。他にも太陽の表面の明るさとコロナの明るさがどれくらい違うか、というのも分からない一つ。回折格子や色々要るけれど、ダイヤモンドリング寸前、直後を押さえたフラッシュスペクトル(水素以外にも色々な元素のスペクトルが引っ掛かる)、偏光フィルターをかけることでコロナを分けてみる(理解していないのだが、多分磁気の方向によってコロナの流れがゆがみ、偏光を受けるのだろう、コロナの形が違って見える)観測というのもある。
 次回の日食では昨年失敗した偏光画像の取得のために、気に入らなかった部分も含め作りかえて臨むよう、準備している。他にもネジを巻いているところがあるのだけど、考えること数多、出来ることも多分数多、無いのは時間となりそう。帰ってくる間にデカい機材は使わないけど、出来る観測について浮かぶものがあったので、機材製作関係のリングファイルに書き込んだ。という事で、光量を1/100000にするD5フィルターをもう1枚つくればOKの筈。ただあと2枚ガラスフィルターを買う必要はあるけど…。
 偏光撮像のフィルターのキャリブレーションも必要だし、ソフトウェアの製作というか改造が必要で、ラスト1マイルが問題だったりするけど、この12月、プライベートも充実できればうれしいかな…。
 日食関連品が今夜届くことになるから、ちょっと嬉しい。いや、まだ時間があるなら、少しはKotlinの勉強とか、SDKのデモソフトの改造をするのが生産的か。

ポイントは使ってなんぼか。 

 眠れない夜を過ごして、朝もイマイチ。午後のセミナーの事もアリ、なんかしなきゃ…と思いつつ在宅。
 早めに出かけて、何気に秋葉原に行って、夢の跡的な中古PC店をパラパラとみてみる。ふと、あー、ここジャンク屋だったなー、とか、妙な想いが出てきてこんにちは…マニアな愛の夢の跡。早めにセミナー会場へ。暫し論文を読んで、セミナーが始まる前に最近見つけた論文の情報共有。そしてセミナーを聞き、何気に盛り上がる議論。帰るときにちょっとした情報が入り、1月に中国出張となりそう。

 国家の運営(政治?)って何?って話をしながら電車で途中まで帰り、コンコースで疲れ気味の妻にケーキを買って帰宅する。
 帰ったら、秋葉原での予定していた収穫物を弄り、情報を入手する…が、どうもイマイチピンとこない。何なのか。妻とケーキを食べた後に暫くのんびりして、この時刻。

 来年の日食向けのグッズとして、久々の購入物は最近流行りの?安物SSDと2.5インチディスクのUSB3.0ケーブル内蔵ケース。前者はAmazonで、後者は秋葉原で購入。両者をくっつけて上手く認識するか?といろいろ試して、先ず初めにフォーマットが必要であることが分かった。少々探したが、ナントカそのためのアプリを見つけ出し、実行して見れるようになった。昨年の日食で120GBに至った画像ファイル、バックアップにはUSBメモリーを複数使ったが、どうせなので書き換え回数が丈夫ならX線とかにも丈夫かな?と思われ外付けSSDを使うことを考えた。見積もりでは128GBあれば観光が少ない分、日食自体の画像ファイル容量は去年より少ないと思うのだが、240GBをチョイスした。後、望遠鏡+デジイチ×4にアクションカム3つ+バッテリ類+タブレットPC×3を持って行くのに今以上にデカいバックパックが欲しい。というときに2千円台で丈夫そうなものを発見。思うところある補完物資1つ、と思ったら、何やかや出費が…で、ふとカードのポイントを見たら、貯められるだけ貯まっていて使う当てがない。これか、と気づかされた感あってAmazonクーポンに替えて使用した。普通のポイントカードのポイントは管理して結構使うのだが、クレジットカードでは使っていなかった!という事で、使ってみた。でも還元率でいうと、AmazonはAmazonカードの方が良いんだよね…悩ましい。

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響の研究をしています。
日々の普通の生活と研究生活の事情、読んだ本のことや時期によっては星見の事などについて書いてゆきます。
ブログのタイトルは遊佐未森の曲からとりました。

にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中


-天気予報コム- -FC2-
QRコード