Lab of Voynich Code

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

Entries

Dynamic Asia(韓国3日目)

 午前中にセッションに燃え、昼は共同研究の打ち合わせ、午後は議論の時間。とてもダイナミックで、熱い時間を過ごした。早めに終わったので、ホテルに帰って自由時間を得た。近くの寺に行ってみようと丘を登ったら、結構ケバい施設で、入る気になれなかった。が、丘を下るときに狭い路地を通ったらいい感じの街を見ることができて、うれしかった。そのあと会議終了の打ち上げをして、ホテルに帰った。

 日韓で何やらゴタゴタがあるが、我々には全く関係ないし知ったことではない。争いを始めるの簡単だが、終わらせるのは大変なのだが、どこにゴールや勝利条件があるかを設けないのだから、それは愚かだと言わざる負えない。今回の会議は結局のところ、持続的成長や社会の実現のためであり、学術の前では日中韓共にフラットであるし、丁々発止やれること、やらないといけない事がある。互いに国という背景或いは国威を持ちつつ、どう考え、どう支えあうか。それは大変かもしれないが、お互いのために必須である。中国で話すとき、私は常にあなた方の様々な安全保障は私達の安全保障である、と言ってきた。そのように私は振舞って行きたい。

韓国2日目

 昨夜は到着後、簡単なワークショップ後ホテルに入り、このブログへのエントリー含め色々難があって、その上眠くならず、苦しい時間を過ごす、あまり眠れない厄介な夜になった。
 今朝はちゃんと起きて、風呂―朝食―会場に行くバンに乗るというシーケンスをこなし、会議に出て眠くなったものの事をきちんとこなすことが出来た。明日は午前会議と午後ちょっとした議論になる。果たしてどれくらいコミットできるだろうか?それ以前に自分がすっかりリンの研究に行ってしまって窒素が如何におろそかになったかを思い知る事にもなっただけでも良しとしておきたい。いや、頑張るよ、色々と。

 夜も会食があり、お酒も入った。これくらい緩いなら、こちらの飲み友と一晩時間を作ればよかった…明日は共同研究者と一山あるし、機会を逸したか?まあ…こんな時もあるか。でも余分に持ってきた日本酒はもしもの飲み友が来たの時のためにキープだ。うん。

焦った、出来た…と思う、さあ行こう

 健康診断で1時間程時間を使ったが、その所為とはいいがたい、集中できない午前。兎にも角にもポスターとリプリントを見直してプリントアウト。ホテルの情報を集め、終わったら午前が概ね終了。その間、朝食前の硫酸バリウムさんを排泄をこなす。好き嫌い色々あるようだが、ヨーグルトフレーバーの奴は好きだ。別のフレーバーも試してみたい。酸っぱい炭酸ナトリウム顆粒もいい感じで好きだったりする。ああ、元素生活(違)。
 昼食後、でもこれだけじゃなかった筈、と、昨日何気に書いていたブログを見直して、「およよよぉょょょ」となる。外の雨が止んだ気配も忘れて急ぎ学会発表のスライドを作り、初稿完成。10月の出張のために書類を書いて、一通り終わる。他には、と考えなおし、良い筈、という事でメールにて書類を共同発表者や管理職に送り、終わったら一息。もう少しで退出可能時刻。他に何か…と思ったが、思いつくことなく、何やかやと終業作業をして、無い筈と考え、退出。

 帰りにドラッグストアでチョイと買い物。モノに寄るけど、免税品店より俄然安いと思ったものを入手。で、燃料を入れて帰ろう、と思ったら…ガスステーション用のカードを忘れたことを思い出した。がっかり。抜けてる。

 帰宅、夕食を摂り、明日からの準備の最終段階に…と思うが…イマイチピンと来ない。こんなじゃイカン、悩ましい。テンションの上がらない。いや、緊張感はあるのだけどね。こうして現実逃避もするけど、兎も角、準備を完遂しなくては。

呆然と月曜日

 呆然としているうちに終わった一日…10月の出張の書類にもかかるが、まるで身が入らない。脳内お盆状態?
 何とか脳みその再起動は出来たものの、それは遅い時間。イカン…

 明後日からの出張に向けて、色々考えるのだけど、ポスターをプリントアウトしてリプリントを出して、後は着替えと洗面道具と名刺。それでOKかな?と考えるが、なんかテンションが足りない。今日、プログラムとかが出たので見ていると、中国から知った名前が!彼女にも出産祝いやら送っておきたい。いろいろ考えながら帰宅。知った人と会えるのは何とも嬉しいことだ。

 なんだか力が出ないな…色々良いこと、嬉しいことがこれだけあって、何?何故?悩みつつ、明日はプリントアウトの日にしよう、と考える。そして10月訪韓の出張書類を書くことか。あー、最後のグラフを作って学会発表のスライドも完成しないと!!来週は出張関係の手続きがあるか。悩ましい。

眠り続けた土曜、活動で来た日曜

 昨日は眠くて眠り続けた。今日、起きてみて色々と考える…訪韓に必要なお土産をどうするか。東京で何か探すのもありだし、今度使う第3ターミナルでも最小限の免税店はあるようだ。そちらにするのも手かと考える。
 そんなこんなで昼前に東京に向けてGo。明日もあるので最小限に…という事にする。こういう時は趣味人の書店・書泉ブックタワーに行くことにする。目標とする本はあるので、そこを中心にする、が、ぞろぞろと買ってしまう本が出るのは何時もの事。何気に色々本にも惹かれたが、3年もつ非常食にもなるレーション(軍隊の行動食)に最も惹かれ2食購入。山用に昔米軍のを買ったが、マジ美味かった。強い訳だ。Amazonで1年だけしか持たないけど、自衛隊のレーションも食べてみたが、研究室で食べたところ、これも美味かった。温かい食事だったなら…と、東日本大震災の第二、三の惨状を聞く(読む)につけ、思ったりする。開封は後3年後としてストックしておこう。
 向かいのヨドバシアキバの有隣堂に寄って…という時に体調に異変。低血糖?いや、もっと何か違うものだ…。パーツ屋に行く気もあったのだけど、今日はここ迄か、と帰宅の方向へ。塩とカロリー!と、駅でソバを食べ、電車に乗る。電車内でふと眠ってしまい、気づくと降車駅近く。過ぎてなくて良かった。

 連絡があり、妻と落ち合って帰宅。体調が落ち着いたのもあり、夕飯を食べる。ちょっとノンビリする。今日をまとめる…
 今日の中にやっておきたい事を済ませるとなると…ちょっと作業が入るな。兎も角、今日は早めに休もう。

周った首の代償は担々麺で加速して払う

 朝起きるのが辛い。出勤してもどうもピリッとしない…危険だぞこれは、という状態で、今更脳味噌が盆に入った感がある。でも早くポスターは作りたいわけで…。
 スパイスが足らないならカレーか?それも良いがどうせなら担々麺!と考え、昼にチョイと外に出た。と言ってもそれほど辛くないと感じる口ではあったのだが、今日の青山椒入り担々麺はある程度辛くてちょっと喝が入る感じ?
 午後研究室に帰ったら、何気に脳みそが動き、ポスターを取り敢えず完成した。未だプリントはしないが、ちょっと安心。あと予定の固定で少々メールのやり取りをして、気づけば定時過ぎ。少しお茶を飲んで一服し、今日は退出。

 昨日は台風警戒なら、今日はそれなりに道が混むはず、と睨んでいたが、存外に空いていた。というか、今週前半の混み方は何?って感じ。気温は30℃を切るし、いい感じで帰宅できた。

「ときめきまんが道 上・下」(池野恋)を読了。懐かしいタッチのキャラを挟みつつ、進む時間を自分の記憶と結びつけると一寸感慨もある。浪人中に諸般の事情で少女漫画を随分と呼んだが、時期的にはちょっとズレている。とはいえ、あのキャラのかきかたは、懐かしいものだ。まあそれは置いといて、今風の漫画は実はそれなりに読んでいるが、昔と今の一番の違いは、比率の変化だとは思うが、性格や思考アルゴリズムが固定されたキャラクタがそれを超えることなく定型の行動をとるのを楽しむ系の優占が挙げられるのではないか。ここには登場人物の意外性が入ることが無く、個人的には全くツマラナイ。言ってしまうと物語が無いのである。ポストモダン=大きな物語の死、と定義づけられるというが、すべての物語の絶滅迄は論じていなかったと思うが、「動物化するポストモダン」(東浩紀・講談社現代新書・2001)が動物だけの現在になってしまったようだ。そのような消費が悪い訳じゃないという評もあるが、それは人格の懐の深さ・思考の重厚さがあっての事であり、そこまで軽薄短小化していないことを前提とした話である。Y/Nと掛語ではなく、単純には議論・熟考が出来るか?という事でもある。そういう時にはやはり物語が必要になるのではないか?その面で、物語が生きた漫画はどんどん減っているのでは問題ではないか?世の中のように説服しようとか考える気は更に無い。漫画も何も、読み手が減るのは仕方ない。が、他方こうした物語が書ける人が少なくなるのは問題ではないか?と、長編を書いてきた人の本を読むと、強く思えてしまう。漫画はイラスト集じゃなく、絵「本」だよ、と思うのだけど…

進むとき?或いは回ってはいけない首が回ったかも

 昨夜は眠りに就けず、短い睡眠だった。出勤は快適、車が少ない。
 出勤して調子を上げて、ポスターの様々なコメントを書いていく。結構調子に乗り、概ね書き終えることが出来た。あとは表を作って、ポスターの枠に嵌めるだけだが…明日その時間を取れるか、とってもいいのかどうか?ちょっとおっかない。昼に外に出て、のち昼食。その後しばし頭が働かないが、またも調子に乗って9月の学会の発表スライドを作る。概ねできた。あとは図を一枚作る事か。お茶の時間を取って、暫しクールブレイクして、最後のひと息をこなして、片付けて今日は終了。
 帰り道は、まさかの渋滞!参った!!

 台風の影響は突然の大雨が降る不安定な天候として現れた感じ。この天気とわかっていれば、気温も30℃を切り、自転車で帰るのも手と思って居たが、やはり明日明後日はおっかないから車で来るに限ると思う。今日はちゃんと眠れるだろうか?

 何となくサブカルかポップカルチャーの成分が不足している感じがして…ちょっと乙そうな本を買いたい、と思ったのだが、運送業の事を考えると、お盆期間は通販するのはどうも憚られる感じがして、注文できない。土曜日、目が覚めていて体が動くなら本屋に出よう。気分的には「おっさんホイホイ」=書泉ブックタワー@秋葉原とBook 1st@新宿だろうか?本と、あとチェーン駆動用のプーリーをツクモで買う他に買い足すものは無い筈だが、はてさて、本にときめくことが出来るかどうか?…どんな状態になるだろう?悩ましくなるか、単にどよ~んな日常がやってくるだろうか?天気予報で見ると、土日は猛暑日か。早めに行動するのが吉かな?

ゾーンに入るか、渋滞に入るか!?

 起きるのが何気につらい。帰省が効いたか?
 出勤路が空いていれば有難いが、そこまでではなかった。出勤後もシャッキリしない。が、何とか気合を上げて行き…数字を弄っているうちにゾーンに入ったか、気づけば昼。昼食後も来週のポスター発表に使う作図に走り、ふと気づくと午後の適当な時間。気合あったなー、と思ったら、何気にか疲れが噴き出す。何やねん?と突っ込みつつ、暫しクールブレイクして、ポスターの流れを作る。
 お茶の時間を軽く過ごし、最後のひと頑張りをしてから、ちょいと事務をして総務に書類を提出して退出。今週の目標は学会発表のポスター完成と9月第一週の学会のためのスライド作成。
 帰路も空いている訳ではなく、それどころか普段は無い程の交通集中による渋滞。かなわん!!
 兎も角帰ったら軽く食べ、一服してこうして書き物。

 何気に疲れているなら、眠るに限る、ならいろいろ思うところを止めて、早々にシャワーでも浴びてくるに限るか。今週は台風10号のせいもあり、天気が不安定な様で、自転車には乗りたいものの難しそう。それより体調体力の回復が先か。土曜、チョイと外に出たいが…予報では猛暑日らしい。困ったもんだ。あと、車のスパナマークが出てしまったので、31日の予定の前にチョイとディーラーに行って見ようか。お盆休みを確認して。

 ちょっとした実験機材の稼働試験もしたいけど…先ずは体調の回復。書き物もしないとだけど、これもかな?ほえ~

暑さにも疲れたか?

 妙に体が重い…お盆という話を聞くとどうにもだらけるのか。
 或いは妙な暑さに疲れが来ているか?今年は特に体が重い感じがする。

 そんな中、ちょっと電子工作をしたり、私事のPowerPointのスライドを作ったり…という事はしたものの、なかなか気合が入らないモノがある。午後は眠っている間に過ぎるし、未だやるべきことはあるのだが…

 明日から世の中的にはお盆は続くようだが、勤務上はカレンダー通り。来週は韓国出張。この4日でポスター1枚を書き上げて、9月第一週の学会の準備もしてしまいたい。そして勿論、書き物もしなくては。

妻の実家から帰宅

 帰省後義父母の足になって、夕食後早々に眠りにやられ、何やかやと良く眠った帰省だった。往路こそ事故渋滞に遭ったものの、交通集中による渋滞には遇わず、或いは盆暮れ族の闘争?も無い往路と、スッキリ走れてほぼ快適な帰路であった。
 帰り道にブックオフで何となく気になって写真の構図本を買ってみた。だから何?ということは無いけど。

 もう1日の休みは特に予定が無いし、きっと暑いし、起きていられるかという基本的問題はあるけど、起きていられたなら、電子工作と日食関係の画像処理と記録集を書くことか。あー、韓国での学会はもう来週、10日後か。色々事をこなしていかなくては…でもそれはOnの時にする!

左サイドMenu

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響について、ヴォイニッチ手稿みいな暗号・謎の世界をを解いていくことに喜びを覚える科学者の一人。
 謎な生態、日々の私生活と研究生活、そして何気に読んだ本のことや日食観測者としての活動状況等々、書き綴っていきます。


にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来室者数

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別アーカイブ