M氏の幸福研究室 ~at Voynich Lab~

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

Entries

汗をかきかき、書き物にも焦る

 自分には慧眼はないが、午前中の時間を家での論文の修正にかけられたのは大きい。本文を一通り書き終わり、表を作って図を見直して、終わったら割と早め。シャワーを浴びて論文をプリントアウトし、引用文献などのチェックをセミナーの先で時間があったらチェックする…と言う事にして、引かない汗に難渋しつつ、出発したのは昼ごはん+αを秋葉原経由に出来る余裕のある時刻。
 気分転換を兼ねて電車内では本を読み、秋葉原で小間物を買い、時間が少しあるので昼食後にヨドバシアキバで小さな1品を入手。10分早い電車で目的地に向かい、到着したら論文の見直しというか、チェック。文献の整理が明日午前で終わることを期待するのは危険か?と考えつつ、しかし致し方ないこともアリ、セミナー突入。前期終了で交流会にていろいろな話を伺い、2時間弱で宴もたけなわの中終了。
 電車で様々なことを議論しつつ、乗り換えてからは一人悩みと展望を考えつつ、帰宅。

 途中、和菓子屋じゃなくて洋菓子屋でちょっとした買い物をしておいて、そして宅急便を受け取ってきた。
 この程度の移動で疲れを感じるのは、そもそもなのか、夏の始まりだからか?
 兎も角、明日午前に出向するまでが勝負だ。

Time up ! までのショートトラック

 今日はいつもの医者…ということで、曜日関係上2時間年休を取って早く帰る。なので短時間に何をどこまで詰められるか、が勝負。取りあえず昨日弄ったファイルを取り出して、数字を詰めていく。結果として、図に出来る数字を揃えるまで行った。ここでもう一つの文書の構成と書き加えを行って、と言ったやり取りをしたら昼。食事を済ませ、グラフや表を確認し、書き換えの方向を探る。

 そうこうするうちに午後の時間終了。
 急ぎ医者に行き、順番を取ったら取りあえずは読書。先に短かった1冊とやはり残り少なかった電子書籍を最後まで楽しませてもらったら、ちょうど順番。終わったら明るいうちに家に帰れた。

 軽く食べて落ち着いたら、色々個人的細事を済ませ、ブログを書く。今晩は図を完成しておくことが必須だな、と感じる…が、ちょっと厳しいか?明日午前は結果と考察を書き直すか?ギリギリがキツイが、きっと何とかなる、か、何とかしよう。うん。

お気楽な帰宅と軽い焦りと

 朝一時間帯の朝食は見事に学生団体の動かない行列とホテルの従業員さんの決してスマートとは言えない案内で、一旦部屋に帰り、しばし読書の後に行って見ると上手く朝食会場に入ることが出来た。しかし行列が速攻で出来、余りゆとりある食事ではなかった。まさにビジネスモード?
 チェックアウト時間までのんびりして、まだこれからつながるであろうバイパス道路などに期待を寄せたくなるごちゃごちゃを走り、高速に乗って2ストップで下道におり、軽く食べて帰宅。

 旅行で気分はさっぱりして、なんか力が湧いてくる感もあったが、ふと考えると火曜は出張…論文の直しはポイントを定めて計画を立てることが必須と発覚、少し焦る。けど、落ち込む要素ではないとも思う。

 一人では厳しい長距離も、妻と走る分には疲れが少なく、サクサク進める。ストレスのない強心臓のみでなく、シートもいいからとか、そういうのもあるが、運転を交代できなくても心理的には適度に緊張を持てるからかと思う。
 今週は出張と半日会議×2で1日手一杯となるが、論文の直しは何となく「何とかなるか?」と思える。先週やりきれなかったのは痛いが…

花巻から八幡平を満喫して、郡山で投宿

 ここ2日ブログをサボるほど花巻の山の神温泉・優香苑の温泉と、四半世紀ぶりに行った八幡平を満喫していました。優香延は食事も部屋も源泉かけ流し温泉も満点!と言いたくなる宿です。ここ3年くらい夏の東北旅行では使っていますが、規模を縮小したとはいえ、国際リニアコライダー(ILC)ができたなら、週末の気分転換に是非海外の研究者にも満喫してもらいたい、そんな温泉宿です。八幡平はもう少し早ければ、湿原の植物ももっと楽しめたかな?と思いましたが、でも木道が整備されて、保全もうまくいっているようで、かつ小屋とトイレができていたのが驚きでした。レストハウスもリニューアルというか、旧レストハウスの上に乗る形で作り直されており、よく整備されていて、昔より相当によくなっていました。そして、院を中退した後盛岡赴任時に車を早々に買ったBF5Rファミリアの回らない70馬力のE5エンジンでは厳しかった登坂路が、レッドゾーン5000rpmでもターボディーゼルのDJデミオでは大トルクで気圧上多少は力が落ちても十二分に楽しんで登れるのも楽しめたうちかな?もう少し涼しいかと考えて居たけど、もとより特に異常高温の盛夏では、期待したほどではなかった。とはいえ、やはり高原の風は心地よく、楽しさ満開でした。
 今は郡山で途中の一泊。一気に帰ることもできるけど、休みを入れた方が疲れは少ないと踏んだから。ビジネスホテルで夕飯がないので、ホテルお勧めの中から郡山駅西口方面の居酒屋「けんの店」へ。これが大当たり。串揚げは脂っこさが少なくて存外にさっくり食べられるし、サラダのドレッシングはじめ、細かなところに店の秘密のレシピがあると言うだけに、とにかく美味い。東京なら、考えるような価格になるのが、手軽な範囲で楽しめることに感謝したい店だった。
 明日は帰宅するが、その前に少し頭の中を動かしておいた方がいいな、と思うのは、ここが温泉旅館ではなく、ビジネスホテルだからか?月曜から水曜午前に全部仕上げられるよう、原稿修正を頑張れるようにしておかねば。

走り始めた、が、遅かった…か?

 明日から妻と東北旅行メインは岩手県花巻市の温泉宿を拠点に、八幡平に行こう、というプラン。これで心ウキウキだが、その前に原稿の1を済ませなければ意味がない。数字を弄りつつ、原稿を書いたら、一段落した。共著者に確認を取って、エンディングに向けていかねば。
 しばし頭を切り替えるのに時間を使ってしまい、気が付くと昼近く。早々に食事に行き、帰ったら保険の確認の来客。
 心を整えたら、査読の対応。少しデータを足さないといけない、という事で、調べ物をして数字を引っ張り、算定を行う。そして新しい数字も出ているから、その入れ替えも必要か?再度指摘事項を読み直し、考えながらお茶を飲んでリラックス。自分の原稿を見たら、概ね定時。残業も可能だが、日食関係機材の事と在宅でもできることだし、という事で、バックアップを取って帰る。

 少し心浮き立つが、そこは留めて帰宅。
 一息ついたら日食関係機材の稼働確認。タブレットPCの音で起動する偏光撮像装置の稼働試験を行う。うまく行かない…と思ったら、途中のコネクタが緩んでいた。あとは暴走とか問題は起こらないようなので、安心して完成と考えた。とはいえ音信号のケーブルは1本ものに作り替えなきゃイカンな。そして明日の準備。着替え、メールも見られるようにPC。本少々、自分の論文と査読者の指摘の紙。これ、似つかわしくなけど、今回宿泊する宿、「優香園」で何か書いたら気分は文豪!なので意外とよさげだと思ったりする。英文だけど(笑)。
 そして一通り終わったらこの時刻。明日は早くに出発なのでしっかり眠らねば。

調子の乗れるのか、数字を終えるのか。

 朝一に健康診断。少々待ったが1番ノリでスカッと終えたのは小一時間後。見えるところで問題は起こっていないから、有るとすれば血液検査なり、胃だろう。何の自覚もないし、どうかな、と思いつつ終わる。これで一仕事澄んでしまった感を受けるのが私の弱点…なかなか原稿に思考が入り込まない。困った…
 食後、何やかやしつつ気づけば午後の書き物のネタが浮かんで…少し進んだが、集中力が出ない。困った。もう一つ論文もあるし…泣きたいけど動けないのが事実。ダメだな、自分。

 集中力が全くでなくなって、定時過ぎに退出。
 帰って何やかやとしていればもうこの時間。何なんだ…ちょっと泣きたい。日食のプログラムもできない。でも日食のツアーの最後の払い込みを終えたから、これが良くてありがたい事…かな?

 明日になれば、或いは集中できるかもしれない、が…どこまで集中力が持つか。朝早く出て、一気に詰め込もう。午前は日本語の記事、そして話を共同執筆者に送ることだ。午後は論文の査読結果を受けて修正すること。これしかない。

眠りの深い朝

 ゴミを出すのにいいかな?というちょっと早い意外な時間に目が覚める。暫くラジオを聞いた後、集配所?に出すべきを出す。何といっても麦茶の消費量が多い。その後、日食機材の一つである偏光撮像装置のファームウェアを書き換え、必要なファームを作って入れ込み、上手く回るようにとステッピングモータを動かすタイミングを計ってみる。秋月電子通商で売っている5Vで駆動する(当初間違えて8Vにしていた…)奴は8Vでは20Hzで丁度良かったが、5Vでは10ms間隔の10Hzだった。位置決めに難が無い訳ではないが、だんだん調子がつかめてきたので、上手くいなしていけば、偏光フィルターのは位置決めは難しい問題ではないと考える。
 昨日、PICでフィルター開閉などの集中コントロールするための基盤ケースに穴をあけたので取り付けよう、と思ったら、肝心の基盤をケースに止めるネジ穴が開いてなかった。がーん。という事で、位置決めをしたり、何やかやとしているうちに眠くなり…4時間ちょい眠ってしまう。横になったら一発だったので、そんなに眠りの時期に来ているのか?と考える。

 起きて午後、妻とファミレスなどに行こう、という事でのんびり過ごす。交通量が多く感じるのはやはり連休最終日だからか。まあまあ、いい感じで帰る。帰宅後、去り行く午後を惜しみつつ、外は暗くなり…明日は健康診断なので、20時からは水か、麦茶か。明日は水のみの筈。原稿書き2本を何とかせねば…木曜から旅行なので。しかし、休日はだれっとしてしまうな。

何事もなしに…

 暑さにバテた感じ。一旦喉が渇いて早朝に起きるが、少し起きてラジオでも…と思ったらそのまま書斎で座って眠りコケ、妻に起こされる始末。起きたのは遅く、覚醒感が低いまま午前を過ごす。一旦昼寝して起きてから少々工作を行い、昨日買ったケースを加工、穴あけが終わったら、もうチョイの半田仕事でコントローラーが完成の筈。

 8月のコンサート、会場は満杯とのことで、全く残念。が、気づいたら同日にサイエンストークライブが阿佐ヶ谷であった。ので、チケットを取った。発券を近くのコンビニで、という事でちょいと外に出たが、日が暮れたとはいえまだ暑さがある。体力落ちてる?疲れが残ってる?と思いつつ、帰ってみると、何とも眠い!?昨日の行動がもろに体に来たな。

 明日も予定はないが、午前はPICの完成したと思っていたファームの書き換え、か。Win 10の手動・自動での時刻合わせ法もきちんと覚えておかねば。

疲れている、様だ…

 日食関係の集まりで、東京某所に行く。その前に秋葉原で用足しをしていく。USBメモリの普通のとセキュリティロック付きを格安店にて入手。撮像がうまく行ったらバックアップにSDXCカードと共に大容量USBメモリにもバックアップする予定。あと秋月電商でケースを入手。こいつを加工(コネクタ用穴あけ)して、中にコントローラを組み込んだら取り敢えず問題の起きにくい(USB受け口が取れるとか)になるはず。かつシンプルで小型化するのがありがたい。

 そこから某所へ、セミナーは刺激的で面白かった。懇親会も面白いというか、興味深い独自の視点を持つ人達ばかりだと思う。まあ、濃くてリアリズムがあって、日食へのアプローチの哲学がきちんとしている。そこに酒が入って、妙に行きすぎ、電車に乗ったら酔いが回って速攻熟睡になったが、自分の降りる駅で奇跡的に目が覚めた。が、家路を歩く足が重く、眠気が強い。何とか気合で帰った。そしてこうして少し目を覚ました状態でブログを書いている。日食準備で明日何をするか、何となく方向が見えてる感があるのでこれを具現化したい。

 けど疲れた。今日はこれで休もう…

回らない頭、でも痕跡が無い訳では…(希望)

 起きるのが途轍もなくきつかった。けれど意外としゃっきりとして家を出られたと思う。
 nprやBBCを聞いても耳障りではないので調子は悪くないのだろう。そう考えながら、〆切に向かっていかねばと思うのだが、英文は厳しい。動けずに終わる午前。

 昼食。コーヒー豆店でセレッシャルの冷水で出せるハーブティを発注した。

 午後、原稿のためにファイルと数字を読んで、物語を考える。悪くはない、と思うものが浮かんできたが、形にはならない。この連休が勝負か?これで午後が終わった。

 定時、明日はライフワークになりうる趣味として外せなくなった日食の事で、作ったものを見せられるビデオ付きプレゼン資料が出来ないか?という事もあり、早々に退出し、注意して走りつつ、帰宅する。頭のもやもやが問題だが、兎に角、プレゼン資料を作って動かしてみて、そして完成とする。
 こうして到達点を明らかにして、改善したり作りこんだりして行ける機会も日食前最後の集まりである明日でおしまい。ソフト的、ファーム的問題が主体なので、時間があれば自宅でOKなのは有難いことだ。基板用マイクロUSBメス口は簡単に半田からもげて取れるのが分かったのが、前回組んでみて発覚した問題。これを改善して、ケースを新調して作り直せば、ハードは全部OKの筈だが、さて?

左サイドMenu

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響の研究をしています。
日々の普通の生活と研究生活の事情、読んだ本のことや時期によっては星見の事などについて書いてゆきます。
ブログのタイトルは遊佐未森の曲からとりました。

にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来室者数

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード