M氏の幸福研究室 ~at Voynich Lab~

なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~

Entries

半端ない憔悴感のために

 なんか疲れてる…、と、論文を読みつつしかし集中できず…悩む致し方なく、小間事を済ませながら午前をいなして、午後は1番の集まりをした後、休みを申請して、注意しながら帰宅。帰ったらずっと眠った。今は起きているけど。
 明日は東京出張で午後一くらいなので、それまで出来るだけ眠って休んでおいたほうが良いのかも。そして荷物は少なくして…。

 来週にはクロアチア行きでウキウキと行きたいものだ。週末はサクランボ狩りで、これも楽しみだけどね。
 そして来年の日食の宿泊関係の動き出しもある。アングラでは動き出している中、今のところ晴天率の異常に高いことで有名な「(株)道祖神」はどう出るか?なかなか予断無いところである。粛々と私は必ず動いてくれる電気・電子機器を作り、プログラミングを行うことが必須と言う訳だ。同じ回路でファームウェア違いのPIC2個を除けば取り合えず重要部分のPICのファームウェアは完成し、稼働もOKそうである。フィルタ開閉装置の最終組み立ては必須だけど、他のハードはOKの筈。後はプログラミングの問題となるのだが、これがうまくいくかどうかがまず問題。心洗われるプログラミングをしたい!?なんか狂ってるな、多分。

早苗饗(さなぶり)

 少なくとも明治以前からあったであろう農作業にかかわる祝いその1はやはり、「早苗饗」。田植えが無事終わったことを祝う宴である。といっても健全にやらされるのがこの10余年…。会場に2tトラック、荷台にはキャベツの山。こんなに作ってたなんて…。実行委の選択良く、食べ物類はきれいに食べきれてしまう量。食べ物を無駄にしない、そのことを考えるとナイスである。

 とはいえ晴れ間を使った行動もしたい。郵便局でAmazonで買ったキーボードの返品を出し、コーヒー店で発注したハーブティを購入。8kmのママチャリライドとなった。

 何をしている?と思ううちに午後終了、定時を過ぎていたので、まあそれぞれ…と退出。なんか調子がおかしい、鬱っぽい?と思いつつ、本屋で発注した本と狙っていた本を入手し、帰宅して一休み。

 日食関係では、しばしハードの製作は行っていないが、セル生産方式風にサーボモータ、丁番付きフィルターホルダー、すべてをマウントするアクリル板…といったものを組み立てるもよい。或いはいろいろ考えてシステムを組みなおすことにし、これを最終版にしたいので、その件のコンテンツも作りたい。或いはシャッターショックが与えるブレの伝搬についての動画付きコンテンツもある。いろいろやりたいことはあるけど、なんか気分が付いてこない。何でここまで心理的に重いものがあるのか…。昨夜は寝つきがわるかったが、今夜は大人しく眠りにつきたい。

眠期に入ったか?

昨日は遅く起きた上に引き続き眠く、夕食後に一気にバタンキュー、で今日になった。睡眠がやってくる時期に入ったか?朝調子は眠気にやられたが、コーヒーといくつか投入物を摂取して目が覚めたら必要そうなことをまとめ、行動開始…が、何をしていたのかと思う間に午前終了。食欲なく、天気が大丈夫であることを見て一気にドラッグストアへ。帰って何か食べようと思うが食欲がなく。
 午後は早めに始めるが、これまた気づいたらお茶の時間コール。もやもやを抱えながら、サッカーのワールドカップがあって…という話を聞く。そういえばラジオでも言ってたなー。何やかや雑務を済ませたら必要事項を丸っと忘れて(ごめん…会計の人)、道が混む前ギリで退出、帰るときには車を駅まで出すのもちょっとヤバい?と思う程度に調子が悪い。
 車の中で深呼吸、そして…帰宅。まあまあ頭の中が整理されて動き出した感じ。
 帰宅してみたらまあ悪くないじゃない。少し食べ物に嫌気がさす、久々の感覚だが軽い弁当は食べられたのだからいいか。

 これまでにいくらか情報を集め、頭の中にため込んだが、その出力の構成がイマイチできない。緒言、方法と材料、結果、考察、それぞれに考え方をまとめることは難しくはない筈なのだが、散文的である。どうしたものかな。

 いろいろな物事が悩みの中。心を落ち着けよう。風呂でさっぱりして、早々に眠るようにしよう。明日、事務書類を出して発注したハーブティと、本を入手して…論文の筋をもう一回組んでみよう。日食関係はもっと落ち着いてから行動しよう。少なくとも7月頭の旅行が終わるまで。最後の調整に思うところ多く。

飢えと渇きの根源は本にあり!?

 昨日の予報では結構雨が午前中残るような予報だったので、「行くしかない!」と八重洲ブックセンターに行く。が、雲は多少どんよりしても既に雨は跡形も少々に水たまり以外なかった。けどそこは太っ腹なのか、雨の日はポイント2倍を開催してくれた!エントランスの様々な売れ線・推し本のショーケースが無くなって久しいが、半ば復活気味の配置とか、見たりするのだけど私にはどうも…なものばかりだったのでさっさと3F理工書フロアに。天文、科学一般、農学関連、環境関連、食品…工学も見て何気に本の数が増えた(汗)。昔4F人文・歴史・社会にあった軍事・戦争が2Fに行った事を書籍のあるフロア&棚案内システムで知り、これまで何度来たかわからない八重洲ブックセンターだが、初めて入る2Fビジネス書は、個人的には何とも妙なやりにくい場所だった。その端にある目的の棚で、原論的な本があったので一冊。サイエンスコミュニケーター・中西貴之(おびお)氏は、「科学は戦争とエロで発展した」と論じ、絶対平和主義に立たないというポリシーを持つ私@科学者の一端としては、戦争を避けるために戦争(=血の流れる外交)を知る必要がある。てか、外交(=血の流れない戦争)マターに触れる関係にもあったのとか、生臭い話に付き合わされた結果が今の自分のニッチである。会計してもらうと合計9冊、価格は秘密にしたい額。これだけなんか飢えていたのか?乾いていたのか?ということで、スタバに行くと、以前は満杯御礼が普通だった店が随分とすっきりすいている。ソイラテを飲みながら収穫物をちょい見して休み、そして秋葉原に移動。
 ふと中央通りを渡りたくなったが、そうすると名刺サイズの、英国では教育用の、日本ではお好きな方用のコンピュータ・Raspberry Pi 3Bを買って仕舞いそうな危険な感じ…なので、御徒町方面へ。この間のガード下が、日本食品素材・調味料の店群、アート&クラフト空間になっているのは知っていたが、一番御徒町駅寄りがラーメン長屋というのには、線路に沿って秋葉原駅から横断歩道を渡る脇の看板で初めて知った。蒙古タンメンがいつも混んで行列だが、そんなに美味しいのだろうか?ともあれ目的地はAitendo。ちょいと気になった昇圧回路内蔵USBケーブルを購入。Amazonにもあるが、価格的にこちらがリーズナブルなので。暫し店内をぶらついたら、望遠鏡店・シュミットを覗いて帰路に就いた。

 帰宅したら、妻と旅行の算段。おバカにも!1日ホテルを取っていない日があったのに気づき、急遽宿泊日を延長の処理。空いててよかった…。夕食を取り、一休みしたら後は…眠ろう。明日はどうするかな?

4日勤務の今週が終わり…

 なかなか覚醒感が得られなかったが、少々カンフル剤的な糖分の供給で乗り切る。学会発表のスライドを作り、終わったら一息おいて10月の学会が受理・口頭発表となったので、料金を払い込む。PayPalでカード処理が出来た。と思ったらEリーダーからPayPalを11月の国際集会の会費を集めるしかけとして使いたいとのこと。少々調べ、多分銀行口座も必要になるな、ということで、先ずは銀行へ。口座を開設するのに、用途云々を話し、どういう口座とすればよいか、ということについて話をしていく。が、難航しそうなので一般窓口ではなく、カウンターの端にあるハーフパーティションの相談窓口に案内された。色々な条件設定があるので、説明などに悩むが話は進み、ずいぶんと待ち時間はかかったけど本を読む時間に充てた。
 研究室に戻って、PayPalのビジネス版に行き、集会費窓口を作るには…ということでいろいろ処理する。が、身分証関係の画像をUpせねばならず、途中離脱。一息ついたらお茶の時間。Eリーダーに報告し、PayPal関係を任される。
 論文の構成を考えてあーだこーだやって、悩み深くなりつつ、ふと気づくと道が…な時間。片付けて退出した。

 帰宅したら、一旦ベッドにダイブ。一睡…してたらインターフォンで起こされる。頼んでいたアクリル材がもう来た!
 ということで、職権乱用を含めいろいろなことを考える…前に少々思うところをまとめる。
 機材のハードもソフト・ファームも作っているけど、ハードのほうは図面がない。図面なして作っている。ということでそこも公開するにはCADソフトの使い方を勉強しなくては、ということで、明日は雨ならポイント2倍な八重洲ブックセンターに行って専門書を見て回り、秋葉原~御徒町を見て禁断の?Raspberry Pi 3B+があるかを調べてGPSと、もし問題が無くなっていればgPhotoでカメラ操作することを考えてしまう。SDKの方も使いたいけど、それはメイン機材で使い、サブのほうはRaspberry Piで…と考えないでもないのだ。欲深いね。自動化だから…

 スローペースだけど本はそれなりに読んでいる。が、どうも感想を書く調子になれない。どういうモノかなぁ…

昨日は実験の日

 昨日は年休を取っていた。けれど家に物事色々で、日食機材の実験の他は午睡を少し取れただけで終わった感がある。
 日食機材の実験は、スカイメモSにコロナ拡大撮像用のD7200とコロナの偏光撮像用のE-PL5を載せて、D7200のミラーショックがどの程度E-PL5に伝わるか、をやってみた。E-PL5の液晶モニターを14倍に設定して遠景を導入、D7200で通常の毎秒3コマの連続撮像をやったら、ミラーショックは甚大。しかしライブビューに設定してミラーアップし、連写した。その間はずっとミラーアップ状態が続くので特にE-PL5にブレが影響はない模様である事が分かった。コンデジのムービー機能を使い、結果を記録した。HPの方に上げられる容量なら良いけれど、キャプションなどの加工や圧縮も必要そうだから適当なフリーソフトを導入しようか?と考える。同じ三脚に載せる予定で固定でクライマックス部分の撮像に使うD5500についても試してみたが、こちらはライブビューモードにしても撮像時にはミラーが下がる仕様。微妙にE-PL5・D7200には影響しているのかどうか、見た感じは難しい所。
 中古で格安だったスリックの大型カーボン三脚を下取り交換して格安で入手できたジッツオの5型三脚にはジュラルミン板の上に上記の3つのデジイチに加え、全景撮像用α5000+28mmが載る予定だけど、ほぼ撮像機材が載った状態なので記念撮影?をして事を終わった。
 時間にして2時間強だったけど、色々な確認が出来たのはありがたかった。

 昼食ついでにふと旅行用品店に行ったら、かなり軽量なスーツケースがネット販売並みの廉価で売られていたのをチェック。三脚が入りさえすれば他の機材は割と小さい物ばかりなので、一回三脚を持ち込んで入るかどうかチェックさせてもらい、入るなら入手するか?と考えた。小さめのスーツケースで4.1kg、一回り大きくても4.9kgの自重。小さめの方が重量的に非常に魅力的である。大きい方でも十分に軽いので魅力だが。

1年ちょっとで次の皆既日食

 昨日、何気に日食機材を少し組んでみて、赤道儀の片方にマウントしたデジイチ(Nikon D7200)で発生するミラーショックがもう一端に載せた偏光撮像用ミラーレスにどれくらい影響するかを調べてみた。背面液晶を10倍にしてみると、無視できない量のブレが発生する。これは困った。と、思案に暮れたが、今日考えてみたら、D7200はライブビューでも3.8コマで連写できるという事なので、ライブビュー&毎秒3コマのブラケティング撮像したらどうなるかを今日試してみればいいのかと考えた。ライブビュー切り替えもSDKから出来る筈なので、作るプログラムが一つ増えるが、それ以前にきちんとSDKを使えるようにならないといけないのだけど。
 先日の日食の集まりでフローライト(蛍石)レンズはピントがズレすぎてイカン、という話もあった。となるとEDレンズを持ち出すことになるが、そうなると機材が1kg程重くなるから、荷物の件もあるけど、マウンティングにも負荷がかかるから大丈夫だろうか?と考えてしまう。重さをはかったら、頑張ってくれれば何とか…という状況であることが分かった。

 昨年の日食から1年経たないが今は1年と半月の猶予がある。この間にどれだけ問題なく画像が撮像できる機材を詰められるかな?というのが今の課題。去年の画像処理もあるし、日食のない年、というのは時にありがたいのかもしれない、とじんわり思う。妻の冷たい視線もじんわりだけど、これは日食愛好者が必ず受けるものだという事で心に刻んでおく。

 再来週はクロアチア行の大詰めである。昨日、バスのチケットも買ったので、後は余り気張ることなく忘れ物が無いように準備すること、か。心配半分、わくわく半分。

旅行の時間割

 朝はちょっと遅い時間に起きた。水分が十分だったから良かったか。しばし色々な調べごとやら考えてみたり…で、時間が過ぎる。眠くなりちょっと昼に眠るが、起きたらまあまあの調子。妻とファミレスに行き、ちょっと気になっていた買い物をしてのんびりと帰ってきた。疲れ感はチョットあるけど、おおむねOKだと思う。
 月末出発のクロアチア、妻は詳しい時間割が欲しい…とのこと。長距離バスの時間だけ固めればOKの筈。

 来年の日食で使う望遠鏡レンズをもしカーボン鏡筒化したら幾らかかるかを調べてみたが、ドローチューブを入れたりコンパクト化を考えたら無理、単純に筒を連ねると何とかといったところ。軽量化ではなく、熱膨張の関係で考えているのだが。それ以前にスカイメモSに2台のカメラを載せることによる、相互の動作ブレについて影響を調べておいたほうが良いなと思う。次回は軽量化のために望遠鏡レンズをBORG71FL(蛍石レンズ)にしようとしていたのだけど、頻繁に合焦を出さないとピンがずれることが予想されるため、1㎏近く重いが大口径のBORG77EDIIを使うことになりそうなこと。重さが安定方向に働いてくれるならよいが、そううまくはないよなぁ…多分。まあ何にせよ、実験してみるのみ、かな?いざとなったら機材を減らすか?
 現実的には望遠鏡の遮熱対策をまじめに考えよう。カーボン鏡筒は考えないで。

眠りと覚醒と、酒!

 昨日は早々に眠ったけど、相当長くも眠った。 
 遅く起きた朝、どこにも寄れないな、ということを時計で知って、中野であった日食関係の集まりに出る。日食の画像処理は、星野写真よりずっと奥が深く、手がかかる、ということを思い知った。また、撮像に関しても可成りシビアであることを思い知り、悩みを感じること多々有り。発表と議論の後に飲み会となり、様々な話をしたがRaspberry Pi(確か英国でプログラミング学習のために作られたカードサイズのコンピュータで日本では物理コンピューティングやIoT、趣味に使う人のほうがずっと多い。日本発ではIchigo Jamがあるが、普及の程は不明) にGPS時計、気温湿度気圧センサーのロギングとデジイチ制御をできるようにしてはどうかという悪魔の囁きを受ける。私には、先ずニコン謹製SDKで目的とするデジイチ制御のほうが先で、情報等は集めているがRaspberry Pi自体は入手するのを控えている、という理性を何とか発動出来た。…まあその前に画像処理しろよ、という話はある。が、帰りの電車では私のデータを使って画像処理の比較をしてみたら?という話にもなり…確かにそういう使い方もある、と考えたりした。
 帰り、ちょっと体が重い。疲れ?ということで、水分をたっぷりとって、今日は眠ろう。

疲れの出た金曜日

 ふと気づいた。依頼された発表スライド、手を加えて少し足せば、8月最終週の学会発表に使える!ということでそれに駆け始める。一通り終わってみれば昼。昼食をとり、郵便局で学会費を払って帰着。午後は…論文を読んだものの他に何をしたかよくわかっていないのに時間だけが経った。
 へろっとなりながら、運転にヤバいことにならないよう注意しながら帰る。明日の日食の集まりのために少々時間を使い…過ぎたかもしれない。でも必要なことなので。

 月末30日になったばかりに出発する飛行機でのクロアチア行き。果たして、どうなるか。後はバスの予約だけだが…大丈夫かいな?そんなことを考えつつ、妻を待ちつつ…横になったら相当に早くぐっすりかもしれない。何かしておきたいことは…何だろう?ああ、外貨(ユーロで持って行くのが良いらしい)をしてみるか?

Menu

プロフィール

M氏

Author:M氏
食・農・肥料にまつわる物質循環と環境影響の研究をしています。
日々の普通の生活と研究生活の事情、読んだ本のことや時期によっては星見の事などについて書いてゆきます。
ブログのタイトルは遊佐未森の曲からとりました。

にほんブログ村 科学ブログ 農学・森林学・水産学へ
にほんブログ村
 リンクはフリー、ブロ友はいつも募集中

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来室者数

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード