なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨夜は寝就けず、結果苦しい月曜になった。
 午前中は統計解析を行い、午後はとても面白いセミナー、論文の査読を開始して気になるところを調べて1日が終了したが、研究の進展という事では何ともな1日だった。

 昼にGUに行きジーンズを…と思ったがスリムフィットとスキニーって…私は足が太いんだよ…!という事で残念なうちに終わった。
 昼に発覚したもう一つの悲しい事は、自転車の後輪のチューブがそろそろ寿命だという事。職場自転車、自転車屋さんの出前で直してもらうか。幾らになるかな?金額は良いのだが、少々めんどくさい。まだまだ使いたいのでメンテはしなくては。折角変速用のワイヤーを交換したんだから。タイヤとチューブの交換は自前でやった事はあるけど、少々面倒が多く、特に今の自転車は内装3段の変速機付きだ。工具類も十分とは思えないし…本当、時間と手間を買う事になるんだなぁ…

 査読を開始した論文やOECDの行政文書に自分の論文が引用されているのを見て、まだ自分の仕事が生きてるんだな、と思う時はちょっと嬉しい。でもその進展がなかなか進んでいない現状は、至極心苦しい。電話がかかってきたりすると、ごめんなさいである。頑張れない状況なので、淡々と進めていくしかないのだが。
 読了書のまとめをどうするかと考えつつ、一方で積読も増えている。これも何かメモしてみたらいいか?否、ちょっと秘密に触れるところもあるか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/21 19:28】 | 研究
トラックバック(0) |
 昨日は大幅に遅くまで眠った後、秋葉原を経由して八重洲ブックセンターに行った。調子は良いつもりだったけど…どうも集中できず、帰宅後は早々に寝入って…起きたのは今朝、二度寝して。昼前に起きる。考えていたより心身が疲れているという事か?と考えるが、どうなんだろう?
 午後は覚醒感があり、HPのコンテンツを作ってみた。まだ作りきっていない所もあるので途中のものが多いけど。気分的には、身体を動かす工作が良い感じに思えるのだけど、何が良いかが良く解らない感じ。電子工作上の失敗作基板からの部品取りや、やっておいたらいいか?と思うものもあり、やる事は幾らでもである。しかし、そこ迄の気合がイマイチ無い。
 妻が宿を取ってくれたので、夏の北海道旅行の日程が決まり、周る経路を概ねの所で作ってみた。国内で4泊は中々やらない旅行かなと思う。行って見たい所を満載した感があるけど、北海道は広い。今回は道東にしたが、そのうち道南にも行きたいものだと思って居る。来年には海外に行けるようになっていると有り難いし、世間的にもその方が益があると思うが、そうなると道南は暫し封印か?とか。我が町のワクチン接種は7月中旬に整理券配布という事のようだ。

 本当だろうか?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/20 16:41】 | 日常
トラックバック(0) |
 昨夜は眠れず、変な眠り方をした。
 朝はベッドからずり落ちるように起き、出勤の車の運転は何とかなったけど…出勤してからがこれまたイマイチな状態。これが今日一日続き、今日の研究の進展は非常に宜しく無かった。昼に自転車7km程もこなすが、余りいい刺激にはならず。悩ましい。
 論文の図表のアイデア出しも必要だけど、それまたイマイチだったり。かなわんです。

 帰宅してもイマイチ。楽しい週末の筈なんだが…かといって眠れず、これを書いている。

 昨夜というか夜半過ぎのジェットストリームの後にあるラジオ番組が何気に面白い。トーク番組の濃い感じや奇幻系のドラマ(杉崎友助ドラマとその後のトーク)や、なかなか乙な味わいがある。独身時代の終わり頃、不眠症がきつかった時は金曜はわざと眠らないことにしたときがあった。当時は家にネットが無く、テレビを見ることが多く、明け方前のテレビ番組にも無用な情報番組があり、これがまた面白かった。あと、深夜の白黒だったりする字幕の古い映画。何度も同じ映画を見たのだが、これの睡眠効果がすさまじく、始まって10-20分は記憶にあるが、話の結末がどうなったかは全く分からない。古典のオリジナルSF映画だったりして、涙したくなる程時代の雰囲気が伝わってきた。もしレンタルDVDにあったらどういう話か見てみたいが、タイトルが分からないから厄介だ。でも物は試しであるとも思う。当時あまりテレビは見なかったがバブルの頃のテレビ番組「ワーズワースの冒険」をチープに焼き直した感じの番組が深夜にやっていたり。鉄板は視聴者リクエストで決まるとすら言われた千葉テレビの名作アニメ再放送。乗り遅れる事10余年で「装甲騎兵ボトムズ」を見た時は感激した。そして深夜アニメ関係。これは今もやっているけど、当時はテレビオリジナルも多かった。
 …でも考えると20世紀末の話だ。
 21世紀には1年早いが、1999年年末近くには「20世紀映画」として色々な古い映画をやっていた。原作を先に読んでいた「ナバロンの要塞」の劣化具合が中々。私的にはアンドレアがイイ感じの兄ちゃんだった時点で終わっていたが、ラストシーンで海に逃げる時アンドレアが泳げない、と言ったのは、次作「ナバロンの嵐」で、今いるのはナチの占領側だから帰るまで長い時間がかかるだろう、と確かマロリーが語るのと同じくらいウケた。
 21世紀に入ってからも、深夜番組は、中々見ることが無かったとはいえたまに見たゴールデンな時間帯の番組よりずっと面白いと思った。往年のばかばかしさやチープな演出、セット、スポンサーも弱いのだろうが、金がかかっていない。そう考えると、麻生太郎議員の好きな高度成長期のように貧乏で良いのはテレビ局じゃないか?と思われるのだが。
 クレームがテレビをくだらなくした、という話はよく聞くが、欧州やら米の人からすると「拷問か?」という程夜起きている子供と、それを許す大人との生活時間・視聴時間こそが問題という話も聞く。私は後者の方が何か信じられる感じがする。韓国でチャンネルを選んで日本アニメの名作を見る程度なので海外でのテレビ番組はほぼ知らない。しかし、時間によって番組をゾーニングしている、と言うのはなんかわかる感がある。
 日本でその聖域が夜半過ぎ…概ね午前1時以降じゃないかな?…と思える。今も深夜アニメは頑張っている様だ。が、オリジナルアニメはずっと少なくなったんじゃないか?と思うこと数多。この辺は映像業界の劣化だろう。かけ流しにするにはちょっと売れているマンガやラノベを使えばいいって感じ、もう一寸、炎上覚悟で面白いモノを作ろうという矜持をテレビ局の企画は考えてはどうか?
 と言って、私はテレビ見るようにはならないだろうな。こうやってだらだら書き物をする楽しみを考えると、お供はラジオがベストだ。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/18 21:34】 | 日常
トラックバック(0) |
 昨日は早々にヘバった。眠り眠って朝起きられず…
 なんか調子の出ない朝だが、その調子が延々続いた午前でもあった。音楽もPodcastも無く、締まりがない。
 何とかメールやら図表をどう作るか考えて動けるようになったが…

 昼は売りに来ていたパン屋さんのパン。妻にも買って帰る。コーヒー豆も仕入れる。食べて一服したら時間は短いけどドラッグストアで買い出し。帰って圃場を見て回り、自分がかかわることになりそうな圃場を見て、カメラマン稼業。他のボランティアで成り立っている圃場も見て記録

 帰ったらなんか調子が出た。音楽もおしゃべりもイヤフォンから聞かないが、統計処理やら表でおかしい所とかを調べ、適切に処理。昼撮った写真をオンラインアルバムにアップ。メールの処理をし、他考えられることを多々済ませて気づくと定時を過ぎて、道が混むのが嫌になる時刻が近づく。
 けれど気分的にはゆとりをもって退出。ノンビリと帰る。
 帰宅。軽く食べる。そして情報を見て回る。
 と、文科系トークラジオLifeという、TBSラジオで偶数月月末の日曜、本来の停波時間を使ったラジオ(むじゅんするか?)番組。まあなんせ知的にくだらない何とも面白い討論トーク番組、が、Podcastで聞けるようになったことを偶然の検索で知り、早速iTunesのPodcastに登録した。昔もiTunesストアで配信していたのだけど、TBSの方針でHPやTBSラジオクラウド、Spotifyに移ったり、で、どうなったのかと思えば再度のiTunesである。これで随分と聞きやすくなった!
 単純作業のながら仕事に良いものが手に入った!

 昨夜へばる前に簡単な本を読み終わったが、思うところはまた後程かな。今は何となく調子が悪くない。この1-2年の中でも割と調子の出せる感じ。でもすぐ疲れがたまってダメになるので、ガツガツは行かない方が良いかな?とも考えるし。ただ感覚の調子を診に、八重洲ブックセンターに早めに出かけたいな、と思う。で、どれくらい判断力や、ピンとくるところがあるか?を見てみたい。後はちょっとした用足しに秋葉原に行こう…他に行くところは取りあえずないと思う…多分。後は色々工作したい、そんな気分。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/17 19:10】 | 研究
トラックバック(0) |
 微妙に早い時刻に起き、朝食後出勤。
 研究室でCBCを聞いたりするがどうも耳に入ってこない感じ。年を食うというのはこういうモノか?
 一息ついたら昨日謎だった計算結果を再度検証するために、プログラムリストを見て確かめていく。これで良いのだ?取り敢えず稼働させたら2時間近く動き続けている。こんなはずはない、と途中で止めて変数を見ていくと…論理的なミスを発見。無限ループに入っていたのだ。
 という事で修正を加え、プログラムを走らせ、小一時間、スカッと答えが出た。が、どうして?という結果の穴抜けがある。数字を見ながら、ふと考える…そうか、結果が0だった時には空白を出力するのだった。判ってみれば何でもない。
 午前は雨が降ったり止んだり。病んでいる昼休み時間は定食屋さんに弁当を買いに。もっと体を動かすべきだが、色々で上手くない。
 帰って昼食を摂り、午後を早めに始める。
 午後は文書を書いたりアイデア出しの要請に応えるメールを書く。これはこれでトリップしたようで、気付いたら終業時刻近い。と言って早く帰る必要はないが…疲れがたまって明日に響くのはきついので暫しクールブレイクして研究事項について今日をまとめ、退出する。
 職場からは直帰。なんとなくお好み焼き(大阪の奴)を食べ、ビールテイスト飲料を飲む。中々イイ感じだ。勿論、本場モンのビールにしくはなしだが、そこまで飲まなく・飲みたくなくなった。弱くなったしね。

 通販で思わぬちょっとした代物を多分結構安く手に入れた。思ったよりいい品なのかも?と思うこと多少。でもどうせなら、と、+αを加えることにした。AliexpressやAmazon、kakaku.comを見ながら色々ドレスアップするためのものを考える。
 物が入ったなら、出すものも考えた方が良い。書斎を動的平衡状態に保つために。
 そして…どうにもな調子のAndroidタブレット、返品した方が良いかな、と考える。中々うまく行かないものだ。

 週末の事も考え始めよう。どう行くのが効率的か、という課題を解く方法を考えよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/16 18:33】 | 研究
トラックバック(0) |
 昨日よりは遅くなったが、何とか起きて、それなりの時刻に出勤。
 起動時のブルースクリーン2回にビビりつつ、3度目に通常起動したので良しとする。
 気が付いてみるとイイ感じでプログラムのデバッグが進められていた感じ。
 数字のピックアップやら、色々考えてデバッグ。ふと気づくと昼前で、昼食をどうするか考える。
 天気は良いし、風は室温より冷たい。日差しが来るかな?と思いつつ、ホームセンターまでひとっ走り。帰りにドラッグストア、コンビニを経由して昼食を調達し、研究室の自席で食す。
 午後は少し緩むが、休み時間に終わった計算を吟味する。宜しくないがデバッグの続きは明日とする。書き物をして、終わったらチョイと読み物。時間があったので今日のデバッグをまとめてみる。
 帰路はノンビリと。家の方に黒い雲と時に稲光。帰宅して暫ししたら土砂降りとなる。…これが梅雨とは思えない降り方。

 何となく暫し横になる。購入したAndroidタブレットが不調なので出荷時に戻してみようという事でおいておく。どういうものだか…早い所返品するか。

 特に思うところが深い訳では無いが、週末はどうするかを考えたりする。土曜は天気が悪いけど、八重洲ブックセンターに行くのが常道かな、と考える。色々情報を仕入れたい。BookOffは思わぬ本をん手にしたりする事も有って良いのだけど、今、どんなことがウケているのかを考えると、大型の書店に行きたい。読むほうも読んではいるけど、もう少し絞った方が良いか。後は秋葉原で小物を購入しておきたい。間違えて設計製作までしてしまった回路を作り直して、組み込みたい。早い時刻に行って、早めに帰れると良いな。本体が開店する前に中二階のドトールでコーヒーを飲みながら、売り場を見渡したい。個人的にやってみたいし、趣味的な贅沢の内だと思う。うん。

 今週は後3日、書き物の他、読み物、次の論文のデータを計算しよう…来週にかけて、これの算出を完了したいものだ。年の後半を書き物で過ごしたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/15 19:53】 | 研究
トラックバック(0) |
 昨日夜に何気にPICマイコンで作った小品が上手く動かない事に悩んだけど、回路図を検索してみて発見する。
 クリスタルを繋ぐピンを間違えて設計していた!
 実際自分の回路図を確認して、PICマイコンの部品のピンの役割に、外部発振子を繋ぐのをキチンと書いていたのに…
 道理で上手く動かなかった訳だ。こんな慣れによるミスの恐ろしさを痛感した。
 というとで昨夜作り直した回路図と部品配置図を直して、この週末にも作ろうか、と思う。しかし凄いミスをしたもんだ。

 昨夜は比較的早く、すんなりと寝入り、今日は早く起きられた。ちょっと気になっていたことをチェックし、朝食を摂って出勤。
 いつもより早い時刻に出勤。早く脳みそが起動し、早朝から早々に一仕事。イイ感じの結果を得て書き物をし、午前中が終わった。
 昼はもう1時間遅ければ…という時刻に強い雨。致し方なく自転車ではなく車を回して昼食を買いに行き、早々に食べる。
 午後はペースは落ちたものの読み物をしたり、データを見たり直したりで終わる。
 軽く疲れと頭痛、早々に退出する。

 帰宅し、これを早々に書く。

 今日は順調だったかもしれないが、さりげない悲劇というか悲しい事。
 もう30年以上前からあるんじゃないか?というコーヒーメーカーが壊れた。ミルが不調でスイッチが入りっぱなしになり、危ない。なんとか朝のコーヒーは淹れたが、弄るうちにミルの部品が変になり…壊れた。
 という事で取り敢えず家のミルを持って行こうと思う。普通のプラスチック部品なら直せるが、パートさん曰く「新調したい」との事。で、他のパートさん曰く「ドリップした珈琲が魔法瓶に入るのがイイ」との事。この辺ピンキリで、どうするか?と。候補を出そうと思うが…なかなかね。

 今晩は旅行の道程のチェックなどをしたい。この辺をひと頑張りで勧めよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/14 17:53】 | 研究
トラックバック(0) |
 朝ゆっくり起きだす。何をするかな?と思ってフィジカルな工作・金工工作を行おうとする。…が、金鋸が切れなくなってる。或いは無理な姿勢(切削油を使える作業台が無いので)の故か?何れにしてもこれは宜しくない、という事で中断。
 変わって、電子工作の仕上げでファームウェアの書き込みなどして実際に動かしてみるが、やはり、うまく行っていない。デバッグ!だが、どうも宜しくない調子。
 昼に横になったら起きたのは夕方。デバッグをするが脳味噌の中がどうも思わしくないので終了。夕食を摂り、これを書いている。

 温泉に行ったときに、読みかけの小説を読了した。セシル・スコット・フォレスターの「駆逐艦キーリング」。第二次大戦の話だ。読んではいないが、A.ケントのボライソー・シリーズと共に帆船時代の戦いを描いたホーンブロワー・シリーズの著者、その道では有名な口なんだろう。第二次大戦物を書いているのは知らずにいたので、どんなものか、と読んでみたのだった。やはり第二次大戦ものだとD.リーマン(A.ケントと同一人物)も思い浮かべるが、ある意味水戸黄門的な盛り上がり・決め、があるのに対し、この小説は極めて淡々と物事が進んで、淡々と終わっていった。何を思うかと言われると、緊張と安堵の流れがイイという感じだろうか、話はある意味でのリアリズムな方を目指すか、という感じ。聞くところ、これはボライソー(既読数冊)とホーンブロワー(未読)の違いでもあるようだ。

 時間はあったので、もう一寸本が読めると良かったのだけど、どうも調子に乗れなかった。そんなときもある…という事だろう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/13 19:54】 | 日常
トラックバック(0) |
 時間は買うモノ…という事をしみじみ感じた旅行。
 出発は出勤ラッシュに被るか?と時刻ゆえの恐怖を覚えつつ下道を順調に進み、結果それが杞憂で終わった。高速道路はまあ確かに…と思える混み方、渋滞手前、だけど何とか往なされた感じでどんどんと進み、関越道・月夜野ICを降り、サクランボ狩りに。ICから5分という事だったけど、ちょっとナビに混乱しつつも良い時間に着いて、エコファーマー認定のサクランボ狩り会場で、30分一本勝負!大抵20分くらいでまあ良いか?と思う調子になるのだが、今回は全く飽きることなく、3種のサクランボを延々食べ続けた。
 大満足の内に終了し、お土産のサクランボを買って今日の宿に行く。
 1300時チェックインというプランで妻が予約してくれた宿。がらーん!としたロビーとラウンジでフリードリンクを頂き、部屋へ。1500時が通常のチェックインなので+2時間のゆとり。これはもう温泉しかない!このプランを取った人は少ないらしく風呂の床が乾いている!!とても贅沢に温泉を満喫する。1505時に次の人が来たところで風呂を上がり、渓流沿いのベランダでちょっと涼み、濡れた髪と寝巻姿の優越感を感じつつ、部屋に戻ってノンビリ。
 夕食は、これまた絶品ビュッフェ。何を食べない事にするか、に悩む贅沢。アンバーエールを飲みながら、食を満喫する。食にこだわらない性質だが、美味ければそれに越したことなし。ここで、「毛沢東スパイス」という代物を知る。火鍋やマーボ豆腐の付け合わせスパイス。トウガラシと山椒を揚げガーリックにこんもりまぶした代物だが、これがあると火鍋の美味さが2回りあがる。
 後は…本を読みつつ寝落ち。

 今朝は早く目覚めたので朝風呂を楽しんで朝食。一睡してチェックアウト。大満足で気分を軽くして家路に就く。途中買い物をして夕食を摂り帰宅。帰ったら洗濯物を処理し、これを書いている。
 +2時間のゆとりのホテルステイがこれ程に贅沢なのかと思い知った旅行だった。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/12 18:03】 | 旅行
トラックバック(0) |
 プログラムのお守りをするうちに終わった1日。ヤバいバグを殺したのでかなり良くなったけど、肝心の部分の計算結果が出ない。
 その上!Excelの仕様で箱髭図が書けなかったり…なんやねん、このソフトの出来!これで昨日から4時間はロスした。
 昼に外に出たけれど、運動になる程動けなかった。宜しくないが本当、運動をしなくては。先ずストレッチから。

 午前は未だ調子が良かったが、夕方はだんだんきつくなってきた。定時過ぎに退出し、本屋に寄って帰宅。疲れ感はあり、横になるが眠れず。という事でこれを書いている。

 書斎のエントロピーの高さというより、モノの多さに厳しいものを受け、幾つか金目の物を放出したいと考えている。
 一つにはヤフオク、他、3-4品まとめてラクマに出したいが、写真撮影や、出品の手続きとかの気合がどうも出ない。然らば出来るのは、断捨離か。ある程度はやったけど、まだまだ。写真用品、電子工作の物。何しろ量が高いのである。衣類も廃棄を進めたい。他に有象無象あるから、これを如何に廃棄するか。でもこれも気合が要るんだよね。

 しかし、この疲れ方、何なんだろう?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2021/06/10 21:05】 | 研究
トラックバック(0) |