眠りの日曜日

 色々な発表が終わったから?起きた時刻は遅く、少々工作して実験して…を行うも、眠気で再入眠。起きると5時間以上経っていた。一体何にこんなに疲れているのか?

 この土日で日食撮像に長時間使うデジイチ2台の外部バッテリ駆動について色々や手見た。ソニーのα5000に昇圧回路を介しての動作は3A出力のモバイルバッテリで行ける。これは以前成功させたのでわかっていた。が、ニコンのD7200は合計6A出力のモバイルバッテリに昇圧回路を介しても不足する。ACアダプタが9V4.5Aだから、変換効率を無視しても5Vなら8.1A必要となる。ACアダプタがまさかそこまで食うか?と思ったが、シャッターを切ると一旦エラーになり、再度シャッターを切ることで回復する。一瞬とはいえ実際そこまで電力が必要とは…。となるとノートPC駆動可能なモバイルバッテリが必要か?飛行機に乗せることを考えると、20Ahくらいのもの。9Vで4.5A以上の電流を許容数rもの…とAmazonで調べたら発見。懐に堪える価格だ。
 次回日食撮像はコマ数が多くなることを見込んでいるし、長時間戦も視野に入れている。そうなると全景を撮像するD7200とα5000は外部バッテリが欲しい。全景タイムラプス用のLumix GM1はもう外部電源を使うのがスタンダードなのだけど。

眠りの間の中で…

 朝起きたのは何時もより遅い。なんとなく世の中情報を集め、ぼーっとする。どうも調子の乗らなかった最後の最後の半田付け作業で、昇圧装置とコネクタ類、他、作りかけのPICマイコンのコントローラー等の配線を行う。が、なんかイマイチ。眠い。
 という事で昼に横になり…気づくと夕方。ぼんやりとした中で、夕食を摂り、片付けて一服。
 モバイルバッテリから電源を取り出し昇圧回路で7Vに換えて、D7200を動かそうとしたが、電力不足の模様。なのでUSB3.0対応のY字コネクタ(2つのUSBポートを1つにまとめて電流を倍に出来る)とちょっとした工具をアマゾンに発注。簡易包装で届くと思うのだけど、出荷は何故か2つに分かれた…在庫している場所が違うのか?明日届けられるのがくだんのアマゾン箱(?)だったら、かなり罪悪感が…
 昨日は何をしているのだか…といううちに終わってしまったが、今日はもう少し起きていられるなら、日食関係の事で依頼事項もアリ、それにどっぷり時間を使いたいが、集中力が持つか。明日にはそれをパワポファイルに張り付けたい。出来れば気温の高い時に自転車で隣町に行きたいものだが、そこまでの進展と思えるところがあるかどうか。

懐かしの瀬戸内

 昨日はセミナー呼ばれて広島県福山市に行き、たくさんの情報やご意見を頂いた。少しでも聞いてくださった皆様の頭の片隅に残るものがあれば…と思っている。昔、盛岡でお世話になった先輩に20余年ぶりに再会したのも喜ばしい事だった。
 今日は午前中に試験圃場を拝見した。そして道の駅で余りに多様な柑橘の品種の山に歓喜して思わず買いすぎ!?た。

 早めに駅に帰り着けたこともアリ、ふとお好み焼きが食べたかったけど、駅ビルにお好み焼き屋はなし。福山には少ないよ、と聞いたけど、広島県内でも違うんだな、としみじみ。駅弁を買って、新幹線が空いていたら1本早いので帰ろう、と思ったら、ビンゴ!大阪までは結構空いていた!!のは幸運。そして往路同様何気に長く眠ってしまった。

 電車を乗り継ぎ、帰宅。柑橘の山は重くかさばり、想定外の買い物故、一泊旅行に普段十分な30Lザックではきつかった。35Lので行くべきだったか、或いは40Lクラスを手に入れておくべきか(来年の日食関係もアリ)?などと思ったり。
 ともあれ、今日までの事をまとめて、荷物を入れ替えたりしては早々に眠ろう。

戦争と農業 藤原辰史・インターナショナル新書

 農薬の研究者曰く、殺虫剤は一か所メチル基を付けるかどうかで代謝される・されないが決まり、代謝されないものが「毒ガス」になる。化学合成上このような処理は極簡単にできることだ、と「現代化学」だったかの構造式を見ながら言っていた。不整地で有効なトラクターに使われた履帯(クローラ、いわゆる「キャタピラ」だがこれは商標だそうだ)がMk.1戦車(タンク)に応用される。この辺りはそこまで難しくはない。先日除草剤でメロンを枯らす犯罪があったが、穀倉地帯に作物の病原体をばら撒いて…とか、色々ある訳だが、兵器類に関する本書の踏み込みは全く甘い、浅い、としか言いようがなかった。
 孔子が言った通り、国民への安定的で十分な食料供給は国防と教育と共に国家の責務であるのだが、そのあたりを突いてくるか、或いは曽野綾子曰く「外交とは血の流れない戦争であり、戦争とは血の流れる外交である」、という辺りを経済共同開発機構=OECDという足の引っ張り合いの場で「農業環境指標」としてやっているのを断罪することも無い。
 何でも戦争になると関係する分野はあるよ、という事を述べたいのかという訳でもなく、自己陶酔の感すらない。一体何が言いたいのか?全く謎だった。ただ言えるのは、それくらい農業というモノを日本人は知らないのだ、という事を戦争を例に出してくれたなら、こういうアプローチもあるのかな、と思った。

ひやひやの校了

 朝の目覚めが悪い。車で出るか…と思ったら、これ。
 そんなこんなで朝一に数字をちょっと出してみて、グラフ化、張り付け、注釈を入れてテキパキと仕事が進んだ…かも。午前中に終わって、ホッと一息。終わったら昼食。

 午後は3月の学会要旨のオンライン修正を行う、事務仕事をして、今日は取り敢えず終了。再度明日の発表スライドを見直して、OKと踏んでSurface Pro 3に移し、動作を見て目盛とかおかしくないことを確認した後に帰宅準備。が、帰り道に名刺の台紙が切れていたのを思い出し、買って帰る。明日はセミナーで発表、夜は飲み会、明後日午前は現地見聞…大丈夫かな。帰り着くのにギリ帰宅ラッシュに遭わずに帰宅できるか?

 帰宅、さっそく名刺をプリントアウトして荷造りをして、出張準備を完了。今日はこれにてすべて終了。今日はここまでか、と考える。
 昨日、今年の海外旅行の準備を概ね終わった。結構移動するので、手荷物だけで行きたいのだが、どうなりますか。

睡眠と覚醒の中で

 気づけば昨日は何も書いていなかったのか…昨日は外に出ようと考えつつ、結局リングファイルを買いに出るだけだった。あとは寝て起きて…だったろうか。夜、少々出張で必要なプレゼン資料を作っていた。少し先が見えて夜半前に終了。
 そして今日はぼんやりしながら遅く起き、午前中に少々プレゼン資料に向かい始め、何とか必要な図を作り終えた。思ったよりいろいろやっていた形跡が過去の資料にあり、それで何とかなった…という感もある。車の点検に一度車を出し、終わったら妻に連絡して重量物の買い物に出た。
 帰ってからさらにスライドの図を補完し、書くべきを書いて、ほぼ出来たところで今日は終了。明日完了できると考えて今日は止め。なんか調子がイマイチ。寝ているのか起きているのかぼんやりした境界線で、どっちかに振れる感じ…かな?土曜からピンと来ない3連休だったし、今日で終わる、という感覚も薄い(サザエさんになってないらしいが、研究を頑張るという感じでもない)

 2.5インチのHDDかSSDを入れて暗号化&ケースの側のテンキーを使う事でデコードできるという、セキュリティ機能付きケースを手に入れたが、PCから見えなかったのでどういうモノかと考えてみたら、SSDをフォーマットしていなかった。慣れない操作に結構時間を食ったけど、Win10になってこの辺の感覚がWin7やxpと違うのかな、と思う。過去には刺さっているけど認識しない=フォーマット、と言ってきた覚えがあるのだが、Win10はそこまで積極的ではない。設計思想と言うとそういう事になるのだろうけど…。あとは移動時に使うSurface pro3をきちんと使えるようにしておかなきゃ。
 明日は明後日のプレゼンデータを全部Surface pro3に移して稼働を確認しなくてはだし、あと最後の最後の詰めでこれでOKかも考えなくては。あとはプレゼン一泊するのと現地を見せていただく出張なのでその装備。軽い機材で済ませたい。…と書いていて思う。半分眠ってる、と。

雨が降る前に

 起きたのは遅い。午前中にさっさと東京に出て、と思ったけど昼近くになったが、まあそれはそれでいいかと思う事にする。
 久々新宿のブックファーストに行った。雑誌、新書(新刊書コーナー)、理工書を見て回り、合計4冊を入手。そこから望遠鏡店・コプティック星座館に行く。新宿文化センター近くだが、新しいマンションが建ってて、半年しないうちに無くなった!?と一瞬焦ったが、清原光学と共にちゃんとやってました。良かった。
 昨日、テレコンやレデューサーを入れた時にどれくらい焦点位置が変わるのか、を調べるためにBORG 71FLに1.4倍テレコンとBORG 60EDにフラットナーを取り付けて焦点位置を確認したのだけど、今持っているセットでは共食い状態でやっと焦点が合う事が判明した。という事で、必要になる光路長を実現できるような部品を求めることとした。痛い出費だが、致し方なし。メーカー在庫の関係で支出時期がずれるのが幸運か。しかし、文化センター前の道沿いにあった昔ながらの洋服店とかが閉店していたのには驚いた。
 そして東新宿駅から御徒町へ。望遠鏡店のシュミットにも寄りたかったが、何気に自粛(何の意味もないが)。はす向かいの電子部品とキットのaitendoが閉まっていたことにまた驚愕。が、部品店のビルの三階部分に統合されたそうで、何となく行って見る。すべての部品を見ることが出来たわけではないが、アイテムを減らしつつも何とかやっている模様で結構人が居たのでOKかなぁ…?

 なんてことを考えつつ、明るいうちに帰路に就いた。夕方か夜には雨…という事で、晴れた午前から曇りの午後の外出で終われたから良いかと考える。でもなんか純粋に楽しめない。ギリギリまでセミナーの発表準備があるからか。その在宅は明日にして、今日は少し実験をして早々に眠ることにしよう、うん。プログラム製作だから嵌りすぎるかもしれないが…。

熱中しても心に重く…

 自転車出勤、イマイチ速力が出ない。体力を上げていかなくては…と思う。
 出勤して、少し頭の中を動かしてから本チャンの数字を弄っていたのを解決というか、妥結というかをしていき、一息ついたら昼。時間の流れが速い…
 昼食後、グラフを作っていく。大体デザインが頭の中で決まっているので、割とサクサクと進む。興味を持ってもらえる部分を詰めて詰めて、あと先方でのウケを狙えるデータのグラフ化をして、計算少々で何とか発表になる筈。だが、今日はこれでタイムアップ。そして脳みその中も上手く動かない。
 時間的に、自転車を職場に置いてバスで変えることも考えたが、輪行する覚悟を決め、自転車でのんびり駅へ。あまり持ち歩きたくない重さに加え、輪行袋の持ちにくさもアリ、難渋する。前後サスペンション付きではなく、もっと軽い自転車にするべきだ、と思った。イカンね、欲張ると。
 自転車で帰宅し、軽く食べ、一服する。明日の天気を調べてどうなるかに寄るけど、新宿方面に行こうかと思う…ブックファーストと望遠鏡店かな。早めに出て早めに帰宅しよう。日食関係の機材製作・プログラミングもしたいし、でも在宅勤務も要るよなぁ…なんか心軽くない3連休になりそう。

会議を終了して…

 自分的には早起きで電車自転車通勤をする。何気に落ちている体力…高々昼に出かける程度では何にもならない…という事か。
 今日も午前は会議。でも割と元気にカメラマンをやりつつ議論にも参加する。充実した、今年の行動をどうするかをバックキャストしながら考えること数多。昨日は敗北したが、今日はイーブンに持っていけたと思う。
 昼食会もあったのだけど、体調と体力と急な必要の問題からキャンセル。
 Excelの表と計算ルーチンと結果云々とひたすら数字とVBAの獣道の中を進む。暫しネパールからのお客さんと世間話をして、復帰も早く、気づいたら暗くなりかけていた。100円ショップのライトを取り付けた折り畳み自転車で駅に向かう。のんびりいい気分。電車の中で充実した本を読めたのもGood。ちょっと疲れたけど、いい感じのOnの時間だった。

 帰り道でふと、木野仁氏の「バットマンは飛べるが着地できない」で、シャアのザクはどう通常の3倍速を得たか、を、作用・反作用に求めたが、私なりの考えが何となくまとまった。宇宙空間で速度なんていくらでも出せる、但し光速ほどではないが、という言説は、実のところ人が操縦しなくてはいけない、という前提に立つと間違いになる。それが第一の点。過去から現在ですら戦闘機・攻撃機で現在最も重要なことは、状況を操縦車にきちんと把握させること、いわゆるSA=Situation Awarenessである。しかし、状況を提示しても、それを瞬時に判断し、扱うのは実は人間である。プロペラ機での空中戦で7割近い撃墜された操縦者は撃墜した機体を見ていない。現在、SAの面で最も優れるのはF-35である。F/A-18 E/Fもアップデートというか、事実上の全面パネルの総とっかえである程度近づくものの、全面パネルの洗練された情報提供と全周カメラ(EODAS)がHMDに真下、真後ろなどまで映像を提供可能、というのはすさまじい量の情報を得る機会を与え、状況判断の材料を提供する。しかし、問題はこうした膨大な情報を一気に判断し実行するのは操縦者である、という点だ。3倍の速度で動いた場合、単純には3倍速で状況情報が入ってくる。それを取捨選択し、コンピュータの助けを得ながら最適解を判断し選択し実行する…それはそう単純なことではない。それはCARTやフォーミュラカーのドライバーが限られているのは何故か、を考えてみれば簡単である。或いは余りに状況・情報の判断が難しいがゆえに、WRCではドライバーとナビゲーターがF-4戦闘機のように分かれているし、EA-18・グラウラーで後席に電子戦士官が、F-15Eでは後席に攻撃を加えるためのWSOが乗るようにできているのと同じである。
 単に速度を出すことではなく、成果も挙げられる能力を持ち、恐怖される(一方で訓練中のジム乗りには尊敬の念も持たれるであろう)シャア・アズナブルは実にすさまじい能力を持つ、キリコ・キュービィ同様「異能者」と言えよう。キリコがミッションディスクを書き換えたように、おそらくシャア専用ザクのコンピュータソフトはチューニングされているのではないか、とも思うのだが、現在同様こうした電子情報は最上位の機密中の機密だろう。或いはシャアは自分で加工したんだろうか?

会議に敗北

 車の調子が悪いので電車―自転車通勤とする。自転車で駅まで行き、自転車を二つ折りにして輪行用のバッグに詰める。それだけで10分弱かかり、かつ上手く収まってない所で電車に乗るべくコンコースを急ぎ、改札で難儀して何とかギリで電車に乗るのに間に合った。電車内で本を読む気にもなれず、呆然とした。読む本を切らしたとき以来だから4年か5年ぶり。到着して自転車をくみ上げるのは一発だが、輪行バッグがたためず難儀する。兎にも角にも朝から息が上がった。
 到着してからはまあまあの調子。来週に迫ったセミナーの準備を一気に進め、どこにどんなグラフや数字を並べるかも浮かぶ。がりがりと気合を入れていたら、昼休みに突入。食欲が無いので買い置きパスタにした。

 午後は会議。カメラマンをやりつつ参画、が体調が…!?オカシイ。当たるようなものは昨日セミナーに出合た後に食べていない筈。う~ん。会議後半は休みつつ、研究室で休み、会議は続いているが、定時に早退させてもらった。自転車は前後サスペンション付き。走りは良い。寒さも耐えられる。駐輪場に止めて、電車で帰る。ラストワンマイルは徒歩で何とか。帰宅して、もしや、と思ったら、腹の一物の問題だったようで、トイレから出て少し休むと良くなった感じ?う~む。

 明日は午前半日会議が続く。終わったら車の件でディーラーに相談しないと。それ以前に自転車通勤なのできちんと起きないと…。それを続けられれば最高なんだが。自転車通勤、楽しいからね。